Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

だい福 1 

だい福店舗H.P



    【どさん子 ⇒ うどん屋 ⇒ ラメン屋 ⇒ 定食屋】
         ※ ↑ であってるかな?


コチラが別店舗へと移転となって以降、長らく空き屋状態が続いておりましたがここ1ヶ月ほどの間に

動きがみられましたので、今度はどんなお店ができるのか楽しみにしておりました。

だい福10

『もつ煮』と『唐揚げ』をメインにしたお店なようです♪

外観はほぼ手を加えられていないようですが、駐車場に木製の壁が建てられていて若干雰囲気が違いますかね。。。



            だい福12

            オープンしてまだ間もないです。



            だい福9
             ブレブレ スマソw



          券売機:
          だい福2
「もつ煮」「唐揚げ」の定食の他には「カレー」や「うどん」も・・・。

さらには“珍”な方には是非とも逝っていただきたい「もつ煮ラーメン」
「から揚げラーメン」もラインナップ!!   

店内はフロアーのお若い女性スタッフ1名と奥の厨房にお2人ほどいらしたでしょうか。

食券を女性スタッフさんに渡すと代りに番号札を手渡され出来上がりまで陣取ったカウンター席で待機。

          だい福4
座席は以前テーブル席があった窓際の席がカウンター席に作り替えられており、従来のカウンター席は

サラダ、ご飯、スープなどをセルフで盛るスペースとして利用されております。

ちなみに、説明によりますとサラダとご飯についてはお替り自由だそうですよ♪



もつ煮&から揚げハーフ&ハーフ定食 ¥880
  だい福5
品物は右上から時計回りに、もつ煮、お新香、サラダ、スープ、ご飯、唐揚げ。 
といった メンバー(笑)


もつ煮は味噌仕立てで、赤味噌をメインに八丁味噌をブレンドしたような甘みとコクが馴染みなものとは
ちょっと変わっている印象を受けます。
肝心の具は白もつこんにゃくのみですが、非常に柔らかく煮込まれていてなかなか美味しゅうございます。
やや惜しむらくは“ハーフ&ハーフ”という点もあるでしょうが、お替り前提として考えますと幾分物量的
には物足りないと言わざるを得ないでしょうか。。。


いっぽう唐揚げはといいますと、物量的にはまずまず。
ニンニク醤油が効いた比較的オーソドックスな仕上がりでご飯との相性もこの上なしwww
そのままいただいても普通に美味しいですが、予め小皿に用意された「チリソース」と「醤油ベースのタレ」
に浸けていただくこともできます。


ご飯は国産米使用と謳うだけあって食い味はそのものは良いですが、炊き上がりから時間経過が窺える
パサ感がちょっぴり残念。
中華風のスープもセルフで「ふえるワカメ」や「白胡麻」を投入していただきます。
スープが入った鍋はI.Hヒーターに掛けられ、冷めないようにはなっておりましたがなぜかややヌルで
あったところはご愛嬌ということで・・・^^

なおサラダは、レタス、キャベツ、玉葱のスライスといった内容と記憶しております。



         だい福3
         ・・・だそうです♪




        だい福11


もつ煮は永井食堂日の出食堂のものとは違った独自路線を打ち出しているあたりが利用者に

どれだけ受け入れられるかといったところでしょうか。   個人的には結構好きなお味でしたよ~

唐揚げはふつうに美味しかったです。

ただ訪問時は然程混雑はしていませんでしたが、お替り対象外のから揚げに使用するレモンに始まり、お新香の

盛り付けやらスープの薬味を入れるのに至ってもセルフなので3,4人分のサーブが続くとたちどころに付近が

渋滞してしまうので、お替り自由なサラダとご飯に限りセルフサービスにするとかの工夫が必要になって

くるのではないかと思った次第・・・m(_ _"m)

『どさん子』以降なかなか長続きのしないお店が相次ぐロケーションですが、並みいるファスト・フード店

の価格競争に負けることなく、何とか生き残っていただけることを願って止みませんwww


ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

category:  ●県内

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

鳥やき 福やす 1 

鳥やき 福やす


コチラ方面まで出張でお見えになるこの方の主催により宴が催されるはこびとなりました。
先ず伺いましたのは、予てからオトトさんより薦められておりましたコチラ。 
なかなか訪問の機会に恵まれず、このたびようやくお邪魔することができました♪

福やす1
落ち着いて清潔感のある店内は、カウンター席とテーブル席で構成されております。
いわゆる庶民的な「焼き鳥屋さん」とは違い、高級割烹的な雰囲気をイメージさせ気分はややアウェイ。。。
また入店時には疎らだった客足も、みるみるうちに満席と相成り人気のほどが窺えますww


まずは、

    お通し:
    福やす2



    とりわさ:
    福やす3
    しっとりand柔らかでウンマ~  当然、臭みなどはございません。



他にもいろいろと、メニウの上から順に攻めてみました。。。
福やす4福やす6

福やす7福やす8

福やす10福やす11

福やす9福やす5
と、まぁ飲んだりしゃべったりで相も変らぬ盛り上がりを呈し・・・。
料理の写真はコレがやっとw
品名もどれが何やらなわけだが。。。m(_ _"m)


総じて、ラインナップはオーソドックスなものが中心でしたが幾分お高めともあってどれもお味は確か!!

なにより、大盛況にもかかわらず厨房・フロアー含めて4人体制でも終始整然とした所作には目を
見張るものがあり、店員さん方の素晴らしい対応は客への気遣いが伺え、大変居心地の良いもので
あったのは特筆に値いたします。

機会があればまた是非とも訪れてみたいお店ですね。

ごちそうさまでした。


  P.S、主催者様へ

  不覚にも、アタクシもメニウの写真は撮り忘れました。。。スマソw





さて、
上質なひとときを過ごした一行は、路地裏への誘惑の数々を振り切ってM.I.B.Gを闊歩ww
主催者様のカボチャの馬車の出発にはまだ余裕があるようでしたので、もう一軒!!


串かつ 前田製作所
前田製作所1


お通しは、本場に倣って「生キャベツ」。 
ちなみに、だいぶYPなので写真はありません。スマソw



    串揚げ盛り合わせ:
    前田製作所2
 
    ・・・だったと思います。

他にも何か注文しましたっけ?www なわけだがw


たしか、コチラ。 奥に座敷もあったようですので、大勢でのご利用にも対応できそうですね。


また、後日確認したところ熊谷市にも同名のお店が存在するようでして、ソチラが本店的な位置づけ
らしいです。。。

ごちそうさまでした。





と、ここでこの方は時間切れのためお別れw

〆の1杯といえば、やはりコチラw

  飛龍1


食べないけどwww

あいにく、出掛ける前に“ 花粉対策” を怠ったため2次会あたりから症状が悪化してしまいまして。。。

よって、

  
    餃子 ¥400+酎ハイ(濃い目)¥550
    飛龍2

((°□°;))))))。。。とうとう味がわからなくなってきたわけだがwww



でもね、          じくは別腹な件だったり。。。

category:  ●県内

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 9 TB: 0   

魚喜 1 

魚 喜


いつものお仲間との飲み会を催すにあたって、数ある候補の中から選ばれしお店はコチラw

  DSC_0001_convert_20121119212027.jpg
  悪天候も災いして映りが悪くてスマソw

ちなみに、暖簾には...

一、友  二、酒  肴 は 魚 喜  ・・・と書かれておりますね〜

                                  カッコ(・∀・)イィ

今回幹事を仰せつかったアタクシとしましては、事前の情報収集が欠かせないところではありましたが・・・
残念ながらネット上の情報はほとんど見当たらない。。。orz
唯一頼りはこの方の情報ですが、どれもが不安を煽るものばかり。(KWSKは書けませんがw) 

ぶっちゃけ、お店に辿り着くまでコチラでの開催を後悔したのはここだけの話。。。



まずは先陣を切った3名にお通しよりも前に届けられたのはコチラw

  刺身盛合わせ:
  DSC_0004_convert_20121119212158.jpg
恐らく7人前だと思いますが、豪快な盛りwww
種類にして7,8品はあったでしょうか? しかも、一切れが非常に厚手!!
どれもが美味しかったのはいうまでもありません。


  お通し:
  DSC_0005_convert_20121119212437.jpg
やや遅れて到着となりましたのはまんま雲丹
  
もはや「お通し」というよりは、立派な一品物なわけだがwww



  穴子の天ぷら:
  DSC_0007_convert_20121119212909.jpg
コチラも期待を裏切らず、サックリ フワフワで美味www
揚げたては何もつけずにいただいたほうがオヌヌメです!


  川えびのから揚げ:
  DSC_0008_convert_20121119212945.jpg
香ばしさと、適度な塩気でお酒が進みますww


  味付け玉子: 
  DSC_0010_convert_20121119213614.jpg
 ご主人からのお心遣いでしたでしょうか?www
 コチラもなかなかウンマ(・∀・)イィ


            定休日(?):
            DSC_0009_convert_20121119213024.jpg
            基本的に水曜日が定休日と思われます。。。            


立地こそ飲食店に適した場所とは言い難く、個性丸出しのご主人には賛否も分かれるところであろうと

思われますが、悪天候にも拘らずなかなかの客入りは「知る人ぞ知る」良店たる証w

いずれプライベートでも伺ってみたくなりましたよ~




さすがに、カウンターに座る勇気はありませんが・・・w


ごちそうさまでした。

category:  ●県内

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 8 TB: 0   

日の出食堂 1 

もつ煮屋 日の出食堂店舗H.P


この日は職場の健康診断のため外出です。

昼食は同行した上司が近頃お気に入りだというコチラへ。。。

DSC_0001_convert_20121013130424.jpg
コンビニ跡を改装したと思われる店内はテーブル席と小上がりで約40席程とキャパも上々。
訪問時もちょうどお昼時とあって、ほぼ満席に近い状態です。
どうやら、隣接する流通関連業者の需要が高いようで立地もその条件を満たすには申し分ない環境
でございます。


    おしながき:
    DSC_0002_convert_20121013130506.jpg
なんと、ラインナップにはラーメンも名を連ねておりますよwww
興味のある方はドゾw

それでも、やはりこのお店のウリである「もつ煮」の人気のほどは本物とみえ、お客様の大部分が「もつ煮」
を注文されている模様。。。


ということで、


  もつ煮定食 ¥680
  DSC_0003_convert_20121013130546.jpg
大きなお盆には、もつ煮、ごはん、お味噌汁、豆腐、梅干し、漬け物が載せられております。
肝心の「もつ煮」はといいますと、白味噌仕立てのあっさり味。 ラー油と思しき赤い油浮きも見受けられます
が香り付け程度なので、お好みで七味を振りかけても良いでしょう。
また肉は非常に柔らかく、ご飯との相性は抜群ww 
なお、具は肉と刻み葱のみですので、H.P内の「通の食べ方!」にもあるように、豆腐を入れて食べても良いかも知れません。

ちなみに、メニウに記載はありませんでしたがご飯はお替り自由らしいですので、1,000杯君沢山召し上がる方
には嬉しいサービスwww(笑)


後半、ご飯が残り1/3位になったところで。。。
1350014819209_convert_20121013130630.jpg
「もつ煮」の入った丼にご飯を投入!

「雑炊風」にしてフィニッシュです。


「もつ煮」といえば、アチラが有名ですが個人的にはチト味付けが強めな感じ。
普段使い向きで、且つ飽きずにいただけるという点ではコチラに軍配が上がる鴨www


ごちそうさまでした。

もつ煮屋日の出食堂定食・食堂 / 新伊勢崎駅剛志駅伊勢崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


category:  ●県内

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

佐野ラーメン 飛龍 3 

佐野ラーメン 飛龍


【ヲタ集結】


まずはお魚の美味しいお店で乾杯〜♪
 ①
磯一
しばし 飲めや 食えや を繰り広げたのち。。。



コチラに足を運ぶ流れとなるのは当然の成り行きと申せますでしょうw(笑)
  DSC_0005_convert_20120920215240.jpg


でもって、
 ②
飛竜

こうなるわけで。。。


  餃子 ¥400、レモンサワー ¥400
  DSC_0008_convert_20120920215344.jpg
TZD。。。


DSC_0010_convert_20120920215434.jpg
モッチリとした皮に内包された餡は肉汁タプ〜リで、タレに浸けずともウマウマでございます。

そして各々ご所望の品を平らげますと。。。



またしてもこの展開。。。
 ③
のんべえ
楽しい歓談は尽きることがございませんが、この辺まで来ますとなかには突然物静かになったりする方

がおられるのはよくあることですが、彼の路地裏将軍のこの日3軒目とは思えぬ軽やかな足取りwww

非常に珍しい光景ではないでしょうか。。。(゜o゜;)))))


しかも、



まだまだ飲み足りない面々も居るようで。。。(汗)
 ④
餃子屋さんの近く

いったいどれくらいの滞在していたのやら...さすがに記憶は曖昧ですw




いや〜、それにしても非常に楽しかっただけに翌日のツケは尋常ではなかった。。。

いつまでも若いつもりでいたら大間違いなのねw

次回からは気を付けよーっと。


ごちそうさまでした。

category:  ●県内

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。