Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラーメンショップ 深谷川本店 1 

ラーメンショップ 深谷川本店
ドンブリ店長のblog



こんにちは、「ラーショを愛する会・群馬支部」の工作員ことボクですwww

6月最初の活動はアチラも其処以外も情報が少なめなコチラにお邪魔してみることにいたしました♪
ラーショ川本11
県道沿いの『埼玉県農林公園』に隣接して佇む店舗は、決して良い立地とは言い難いですが敷地は広大で

大型トラックも駐車可能なほど。。。

偶々発見したBlogによれば、つい最近改装されたご様子でピカピカの看板が誇らしげ。

店内も同様に手が入れられ、白を基調にした清潔感のあるつくりとなっております。 

着席したカウンター席は赤い卓台ではなく、白木を用いているころがラーショにしては珍しいと言えますでしょうかwww



おしながき:
ラーショ川本12ラーショ川本2
ラインナップは標準的であるかと思われ、『椿系』らしく「岩のりらーめん」や「こてこてらーめん」をも

取り揃えさらにはご飯物や餃子も完備し幅広い層に対応していることが窺えます。

なお、店舗は見た目30代後半くらいなご主人に女性店員さんのお二人による切り盛りでございます。



ネギらーめん(麺硬め) ¥600
  ラーショ川本5
600円というリーズナブルな価格がややもするとチープなものを想像しましたが、まったくの杞憂…。

他店舗と比較してもまるで遜色のないビジュアルではありませんかっ!?



  スープ:
  ラーショ川本6
ノーマルでもそこそこの背脂の浮きが見られるスープは微乳化したライトな豚骨出汁。

そこに香味野菜、カエシ、調味料でバランスよく整えられた、非常にラーショらしい「クドウマショパー」のお手本のような味わい。 かなり(・∀・)イィかも!!

大変失礼ながらさほど期待をしていなかったのですが、数あるラーショにあっても上位に推したいほどの

ポテンシャルを秘めておりますよ~(あくまで主観w) 



麺:
ラーショ川本9ラーショ川本8
麺を取り出した木箱には側面に「○あ」の文字が印刷されております。

「硬め」に指定した通りボソ感を伴いつつネチッとした噛み応えを有するところは「○あ」麺ならでは。

麺量は一般的な普通盛りといったところであります。



  あえネギとか:
  ラーショ川本7
白髪ねぎに近いくらいに細く刻まれたネギは調味料ともよく馴染み、軽めな湯煎も相俟って辛味は穏やか。

チャーシューも1枚分相当が含有しております

他には海苔2枚にわかめが少々、多くの「椿系」に見られるようにめんまはレスでございます。



        卓上:
        ラーショ川本3




               ラーショ川本4
            「らーめん」だけでなく「ネギらーめん」も対象なのは太っ腹!!



        営業案内: 
        ラーショ川本10 
        ラーショとしては珍しく、日曜日も営業です♪



    ラーショ川本1

    店頭の脇には「○あ」の麺箱が積まれておりました。


思い掛けずのひさびさのヒット!!

独自にblogも開設し、情報発信にも熱心なところからもお店に掛けるなみなみならぬ情熱を感じた次第w

会員各位はこぞって追随されたし。。。^^

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  ラーメンショップ 深谷川本店

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 8 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。