Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺道 GENTEN 1 

麺道 GENTEN


さてさて、この日の〆の1杯にと選んだのはコチラw

あらっ!? コチラは三日三晩飲まず食わずでないと入店できないんでしたっけ?w

3杯目のアタシはダメですか?www(爆)

DSCN0411_convert_20121022222102.jpg
伺ったのはすでに13時を回っておりましたので券売機で食券を購入するとすぐにカウンター席に
着くことができました。
店舗は元気の良い挨拶と気さくな接客ぶりが頼もしいご主人と、奥様と思しき女性のお二方で
切り盛りのご様子。


  らぁ麺(細麺) ¥700
  DSCN0413_convert_20121022222253.jpg
出来上がりまでにはおよそ7、8分を要しました。


  スープ:
  DSCN0415_convert_20121022222517.jpg
スープは所謂「豚骨魚介」でありますが、髄のザラつきを感じさせるまでに重厚な豚骨の下支えも
さることながら煮干の風味に加え鰹、鯖も顔を覗かせるなど可也魚介の主張度が高い設定ですね。
カエシがキリッと立った仕上がりにもかかわらず、魚の旨味のおかげでついつい飲みすぎてしまいますよ~。
また、食べ進むうちに気が付きましたが、さりげなく投入された胡椒がすっきりとした飲み口に好影響を
与えているようにも思われます。


  麺:
  DSCN0416_convert_20121022222604.jpg
入り口脇に設えられた製麺室から分かるとおり、麺は自家製です。
よく見ると麺には粒々が練りこまれており、粉の風味が高く若干硬めな茹で加減が力強いスープにも負けず
に主張いたします。


  チャーシュー:
  DSCN0419_convert_20121022222713.jpg
ロース肉を使用したと思しきチャーシューは艶めかしいまでのピンク色が非常に美しいw
実際にいただいても、しっとりした食感と肉質感を十二分に残した旨味は実に秀逸です。


  めんま:
  DSCN0417_convert_20121022222637.jpg
拍子木状のめんまは程よく繊維質が残って歯ごたえのある食感。


  卓上:
  DSCN0412_convert_20121022222212.jpg


「らぁ麺」「つけ麺」「あえ麺」とラインナップは至ってシンプルですが、入店する直前まで店外待ちが

出来ていたことからも確固たる人気を博しているようです。

自宅からは遠いので頻繁にはお邪魔できませんが、また何かの機会に訪れてみたいですねw

ちなみに、某SNSではコミュニティも展開されておりまして「休業日情報」や「新商品」などが案内

されるようですので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆千葉県

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 1   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。