Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

煮干しらぁめん 大戸 

煮干しらぁめん 大戸
にぼしらぁめん おおと

煮干しらぁめん 大戸@太田
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ◆太田市

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

来来亭 太田竜舞店 1 

来来亭 太田竜舞店
来来亭H.P
来来亭ブログ 関東


 【仕事帰りのおやつ】

 諸事情により開店日にお邪魔することはできませんでしたが、職場が至近なこともあり終業後にせめて

様子だけでもと思い、覗きに行ってみますと入口から小走りで向かってくるこの方の姿が!!
どうやら、己の意思とは無関係にアタクシは負のオーラを持ち込んでしまったようで不測の事態に

見舞われていたことがのちに判明いたしました。…合掌
来来亭1
それはそうと、コチラw 

グソマはもとより、北関東初上陸ということで直近ではアチラにも出店されたばかりで数多の飲食業界に

あってもなかなか勢いを感じさせる企業であることはTVの放映等でご承知の方も多いはず。。。



  めぬう①:
  来来亭2
トッピングやセット・メニューも豊富なうえに。。。



  めぬう②:
  来来亭3
一品物やアルコール類も配備されて、ファミリー・ユースにも対応しているあたりは立地を考慮いたしますと

こりゃ相当な集客が見込めますね〜♪  


  でもって、



  「お客様のこだわりをお聞かせください♪」
  来来亭5
  とお伺いをたてられましたので…、



ラーメン・小(背脂:多め、ネギ:多め)¥500
  来来亭6
【小】でオーダーですので嵩そのものはおとなしめですが、なかなかの積雪っぷりではありませんかwww



スープ:
来来亭8来来亭9
まずは背脂を避けながらスープを掬いますとキリリと醤油感の立った味わいに過剰とも思える鶏さん他

の旨味が追随いたします。背脂多めでお願いしておりますが、途中でウップなんてことにもならずへタレ

なアタクシでも何ら負担もなくいただくことができますよ。^^

また、一味の存在も確認できますが飛び道具満載の構成にあってはほんのアクセント程度に留まってしまう点

は致し方なしといったところでしょうかwww



  麺:
  来来亭12
細ストレート麺はこの1杯には断然『堅め必須!』だということがわかりました。^^;

【小】とはいえ、麺量は少なすぎることもなく「おやつ」には丁度良いと言えるでしょう。



チャーシュー:                 めんま:
来来亭10来来亭11
お肉屋さんに置いてあるようなマシンでスライスされたチャーシューは、ラーメンの具材としてはやや

物足りなさはあるものの、別のところで活躍の場が用意されておりますのでそれはのちほど…。

また、めんまにつきましては特筆はございません。



ライス・小 ¥150
  来来亭7
物量に対してややお高めな価格設定といったところでしょうか。
ちなみに、平日なら11時~14時までは無料サービスになるそうですwww



  来来亭13
  さしあたって、

    “竜舞ンブラン”とかでもいいでしょうか?



    卓上:
    来来亭4



…FC店ながら堂々のインパクトをともなっての登場です。

ヲタ的要素はアレですが、なんといっても豊富なメニウの数々や立地が強みと言えるのではないでしょうか。

ご近所の“台湾”にとりましてはさぞかし脅威の存在となることでしょう(笑)


ごちそうさまでした。


   

category: ◆太田市

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 10 TB: 1   

博多中州屋台ラーメン 一竜  

博多中州屋台ラーメン 一竜



とある平日の夕暮れ間近、終業後にコチラに伺ってみたところ…まさかの【準備中】orz

看板は?森進一です♪

というわけで、その時点では18時開店とは知らず悲しみに打ちひしがれながら向かったのはコチラw
一竜1
この日めでたくオープンだったようです♪

生憎、午後からの雨模様で客足も鈍り気味かさほど混雑はしておりませんが、それでも後続もちらほら

見受けられ、まずまずの滑り出しではないでしょうか?



      おしながき:
      一竜3
既にお昼に召し上がられたこの方の記事によれば、8/1からグランド・メニューに切り替わるとのこと。。。



  一竜ラーメン(ばりかた)¥580
  一竜4
派手めな丼には、チャーシュー、きくらげ、ネギが配されたごくオーソドックスなスタイルといったところでしょうか。?www



  スープ:
  一竜5
見た目に違わぬサラッとしたスープからの豚骨風味は乏しく、レンゲに掬って啜ってみた味わいもまた然りw

多めに浮いた油玉がコッテリ感を演出してはいるものの、豚感を増幅させるものともいえずひたすら業・・・(ry




  麺:
  一竜6
細ストレート麺は所謂“博多麺”チックなものですが、極細とまではいかないような感じ。

「ばりかた」でお願いしましたが、体感的には「かた」程度かな。

それでも博多麺ならではのボソ・プツぶりは再現されておりましたので、これはこれで。。。^^



  チャーシューとか:
  一竜7
チャーシューはバラ肉を巻いたもの2枚。

大きさこそまずまずではありますが、非常にペラいので特別CPに貢献するものでもないようです。

なにより惜しいのはビースト・フレーバーとはまた異なる臭みがどうしても気になってしまうところでしょうか
。。。m(_ _″m)スマソw

他には、細切りのきくらげ、薬味ネギがトッピングされておりましたがこれといって特筆はございません。



  替玉(はりがね)¥100
  一竜8
最初の一杯を半分ほど食べ進んだところでお願いするのが「博多流」だそうですので、素直に従ってみましたwww(笑)



  粕玉伊豆(カスタマイズ):
  一竜9
卓上アイテムの辛子高菜と白胡麻を乗っけてフィニッシュです。。。



          卓上:
          一竜2



…総じて、ヲタ層を狙うならもちろんのこと間口を広めに設定しているにせよ本場を感じさせる素材感なり

が欲しかったところ。

なにはともあれ、開店おめでとうございます。 今後のご発展をお祈り致しております。


ごちそうさまでした。


category: ◆太田市

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 1   

増味家 1 

増味家



個人的な事情から平日の昼に伺えなくなってすっかりハードルが高くなってしまったコチラ。

といっても、平日の昼も混みあうことが多くて十分ハードルが高かったんですけどね。。。^^;

というわけで、この日はちょうど終業後に体が空きましたので実に3年ぶりの訪問と相成りました♪
増味家1
“オブジェ”としても名高い券売機は今では硬貨投入口にもシールが貼られ、さらにグレードが上がっております(笑)



       卓上:
       増味家3


やがて待つこと数分、お盆一杯に器が並んでの登場でございます♪



つけめん・ミニカレーセット ¥580
増味家4
見た目ですでに、驚愕のCPと言わざるを得ませんがなwww



つけダレ:
増味家6増味家7
動物系の輪郭はおぼろげながら、程よい油分も手伝って屋台骨としての機能もしっかり果たし節由来の風味と

若干の酸味が『和』を感じさせ、ご主人の出自が色濃く反映されたチューニングとなっております。



  麺:
  増味家5
冷水による〆も奏功してか、強靭なコシと咀嚼感は先日いただいたコチラに比肩するほどの主張度の高さを誇ります。



  チャーシュー:
  増味家9
  ※つけダレにINされていたものをサルベージしての撮影でございます。  
ただでさえ、好CPを発揮しているというのに厚手のズッシリしたのが2枚とは嬉しいかぎり。

しかも、ロールとストレートの2種だなんて。。。(・∀・)(・∀・)



  ミニカレー:
  増味家8
「和出汁」がほんのりと顔を覗かせる、いわゆる『うどん/蕎麦屋さん』系のカレーです。

ミニとはいえ、ガッシリとした麺をいただいたあとなら物量としては十分でしょう。



       営業案内:
       増味家2



…偶々かもしれませんが、思っていたより動物系に厚み(たぶんヲニク効果)があったように感じました。

方向性は異なりますが、直近でいただいた中では『佐野ラーメン飛龍』に次ぐ出来栄えではないかと。。。

今まであまり逝けてなくてスミマセンwww  


ごちそうさまでした。

category: ◆太田市

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   

景勝軒 太田店 1 

景勝軒 太田店
景勝軒H.P麺屋こうじGr-blogtwitter



業務終了後のおやつがてらに in してみました♪

恥ずかしながら、ご近所なのに2度目の来店訪問であります。  押忍ッ!!

  KSK太田店1
夕食時としては少々早めな時間帯なだけに先客は1名様のみ。 
後客は疎らに2、3組といったところだったでしょうかw

メルマガ・クーポン(550円)の食券を購入して若いおねいさんに渡しますと、「麺は中盛りまでは無料」
と「温かい麺と冷たい麺から選べる」旨の丁寧な説明がありまして、それぞれ好みを注文。

しばらくいたしますと、交替ではいったお若いおにいさんの手により配膳と相成りましたが・・・。



  「△※◆ ヾ ・ ☆《》ミ □$・・・~!」    
                                     って暗号かよっ?www

稀に見る滑舌の素晴らしさに思わずガン見してしまったわけだがwww
  
なお、アノ調子で厨房にもオーダーを通しているようですのでいろいろと余計な心配をしてしまいますね(爆)



【限定麺】豆乳坦々まぜそば(温かい麺) ¥700 ⇒ ¥550(メルマガクーポン価格)
    KSK太田店3
色とりどりの野菜からなる具材が配された見た目はとても華やか。 ただし、胡瓜とコーンにはやや違和感
を覚えますが。。。(苦笑)

ちなみに、マゼマゼ後の写真は自主規制により掲載はいたしませんが、見たい方はコチラをドゾw



  タレ:
  KSK太田店5
豆乳特有のクセは若干残しつつも、芝麻醤由来の胡麻風味との相性もよろしく味わいはミルキーかつマイルド。
温泉玉子も効果的にまったりとしたコクを演出して、中々考えられた飛び道具の使い方だと思います。

いっぽう、ラー油による辛味付けは控えめなので女性受けも狙っての使用とも考えられますが、個人的には
ややパンチ不足にも感じられました。  この辺は卓上のラー油による調整を要しそうですね。



  麺:
  KSK太田店7
エッヂの取れた中太ストレート麺は「つけ麺」で使用されるものと一緒でしょうか。
さすがは『麺工房Kazuo』謹製だけあってモッチリした食感に粘度のあるタレも纏って滑らかな啜り心地がナイスです♪



青梗菜:             コーン:
KSK太田店8KSK太田店9
具材は掲載した写真のほかに、キャベツ、モヤシ、白髪葱、胡瓜、挽肉、温泉玉子、糸唐辛子とバラエティも豊富♪
なかでも「温麺」仕様のモヤシはボリューム感の向上にも貢献し、「並盛り」でも然程もの足りなさを
感じることなくいただくことができ前回提供時からの進化の過程が窺えますね。

なお、胡瓜は取り合わせに難を覚えるばかりでなく、非常に苦手な食材ですので早々に退避しましたことを
ご報告いたします。

また、コーンは彩りとしては一翼を担う存在ながら坦々麺の具材としてはやや疑問符がつくと言わざるを
得ないでしょうかwww
できればカシューナッツあたりが入っていたりしますと食感のアクセントにもなりますし、オサレ度も
ぅpすることこの上ないような気もいたしますが、汎用性の観点からすればまず採用はあり得ないか・・・(笑)


  
      卓上:
      KSK太田店2


【限定品】だからこそ為せる業か、「坦々麺」のイメージを忠実に再現しながら独自色を打ち出している点は

最近パッとした印象もなかっただけに頑張りが光った一品と申せますでしょうか。(笑)

でもね、大勝軒的な面影は微塵も感じられなかったのはショナイでおねがいします♪ m(_ _″m)ペコリ

美味けりゃなんでもイイんだよ~~~!!


ごちそうさまでした。

category: ◆太田市

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。