Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺や のかぜ 11 

麺や のかぜ



突然の【休業】の報を受けてまさかの出来事に衝撃が走りましたましたが・・・、
twitterより営業再開の情報を入手しましたので、早速伺ってまいりました。
のかぜ4
店内は以前と変わることのない様子と思いきや、店主T氏とお若い女性店員さんによる新体制にて再出発

なんですね。

で、およそ半年ぶりの1杯は。。。



煮干し醤油らーめん¥600
  のかぜ2
深谷葱が多めにトッピングされたスタイルはいつもの通り。

ガツンと来る煮干し出汁の類いではありませんが、じんわりと染み入るような味わいは導入から3年の歳月

を経て、もはや完成の域に達したかと思わせる安定感を誇ります。

営業再開という感激のプラス・αもあるかもしれませんが、一気に完食www

なにはともあれ、再開に漕ぎ着けたのはなによりでございます。

また、今後のご発展を願って止まないのは申すまでもございません。


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  麺や のかぜ(閉店)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

麺や のかぜ 10 

麺や のかぜ


気が付けばにぼつけ以来の訪問でございます。

  のかぜ7
先週美味しい「煮干し」をいただいたばかりですので、コチラに足が向くのも自然な流れかとww

平日の19時をまわったこの日の店内は比較的空いており、小上がりの2組様。
ほどなくしてカウンターにも後客2名様がご来店といった状況でした。



  煮干し塩ラーメン ¥600(麺硬め)、味玉 ¥70
  のかぜ1
所狭しと具材が盛りつけられた一杯は、待つことおよそ10分程で到着です。 ^^



スープ:
のかぜ2
到着早々にもかかわらず、表層に幕が張った丼から立ち上る煮干しの香り。
初動で感じる臭みはややもすると食い手を選びそうな具合。 エグみを伴う煮干し特有の旨味も前回よりも
若干大人しめに感じられるあたりは、下ブレにあたったのかもしれませんw
なお塩ダレは、幾分塩分高めな設定ですが余分な調味料に頼っていない所為でしょうか、思いの外に食後の
喉の渇きは感じられません。



麺:
のかぜ5
麺はいつもの自家製中細ストレート麺。
ボソパツとした食感はスープとの相性も良好で、抜群の安定感を誇ります。



チャーシュー:
のかぜ3
大判のチャーシューはロース肉が使用されていると思われ、非常に柔らかな仕上がり。
また、適度に差した脂身はスープに馴染んで旨味のブーストアップに一役買います。



めんま:
のかぜ4
特筆こそございませんが、箸休め的な役割を遺憾なく発揮しておりますw



味玉:
のかぜ6
味玉の黄身はトロ~リとレア状態。白身からは香ばしいカエシの風味が漂い、思わず白いご飯の上に乗っけて
いただきたくなりますw


ちなみに、
8月にいただいた「にぼつけ」は期間限定で提供されていたようで、現在は販売しておりません。

なお、焦がし醤油らーめんは相変わらず絶賛発売中ww 

更には味噌らーめんも提供を開始されたようですので、興味のあるお方はドゾwww


ごちそうさまでした。

category:  麺や のかぜ(閉店)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

麺や のかぜ 9 

麺や のかぜ


所用を済まして某所へお盆休み前の1杯をいただきに伺ったところ、半ば予想通りの混雑具合。。。
この日の朝に行かれた方によれば、開店早々から大混雑だったとかw

こうとあってはゆっくりと食事を楽しむのは難しそうですので、あっさり諦めましょう。^^;
というわけで、

DSC_0001_convert_20120811213955.jpg

また来ちゃいましたよ m(_ _;)m


  にぼつけ 塩 ¥650
  DSC_0002_convert_20120811214140.jpg
先日の醤油に続いて、今回は塩。
加えて、「ニンニク油」は別皿でお願いしてみました。


つけだれ:                   ニンニク油:
DSC_0003_convert_20120811215317.jpgDSC_0005_convert_20120811215430.jpg
先日のような強めなエグミは控えられてはいるものの、煮干しの抽出度合いは初期のものとは比べものにならないくらい向上しており、「つけめん」仕様でも塩だれの塩梅もほど良く素スープの風味や旨味だけが際立ちます。

「ニンニク油」仕様と謳うだけに、普通にオーダーすると予めつけだれに投入された形で提供となります。
個人的には後半の味変をたのしむのであれば、「別皿」を推奨いたします。


   麺:
  DSC_0004_convert_20120811215348.jpg
茹で加減の違いでしょうか、先日いただいたモノよりもデフォに近いフォルムと食感。。。
てっきり『にぼつけ』仕様の麺かと思っておりましたが、ちょっと自信がなくなってきました。。。(汗)
とはいえ、より好みに近いので申し分はございませんw


チャーシュウ:                 めんま:
DSC_0006_convert_20120811215509.jpgDSC_0007_convert_20120811215545.jpg

いつもの。


煮干し出汁:                  出汁割りスープ:
DSC_0008_convert_20120811215618.jpgDSC_0009_convert_20120811215654.jpg


個人的には出汁感を堪能するなら「塩」。
「ニンニク油」はどちらかというと「醤油」の方が相性が良いいかな?

兎に角、近隣でいただける「煮干し」のお店として遠くの方にもお薦めしたい店舗であることは確かです。


ごちそうさまでした。

category:  麺や のかぜ(閉店)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

麺や のかぜ 8 

麺や のかぜ


8/4(土)から、新しいメニウが加わったそうですww

DSC_0001_convert_20120806203329.jpg
っていうか、あるお方が早速召し上がられたという情報を入手しての訪問ですが。。。^^;

残念ながら、手身近なところにPOPの類いがございませんでしたので写真が掲載できませんが、

どうやら、レギュラー・メニウの「醤油」と「塩」から派生した『つけめん』のようでして、お好みに応じて

『ニンニク油』仕様にも出来るとのこと。



  にぼつけ 醤油 ¥650
  DSC_0002_convert_20120806203409.jpg
先客3名様分のオペを経て待つことしばし。
視覚的訴求力の面で申し上げますと幾分アレな気がしないでもないですが。。。(スマソ)
ここはポジティブに中身で勝負と解釈し早速いただきます。



  つけだれ: 
  DSC_0006_convert_20120806203533.jpg
つけだれはいつもの煮干しスープに醤油ダレがつけめん仕様に濃い目に調整され、焦がしネギの存在も
デフォに準じた仕様となっております。
前回にも感じた通り煮干しの出汁感は良好で、幾分強めなエグミも煮干し好きには堪らない要素でもあり
ここ最近では出色の出来といってもいいくらいに (・∇・)イィ
なお、“にぼつけ”仕様として予め投入された一味唐辛子味が引き締め役として陰ながら頑張りを発揮し
今回はお願いしませんでしたが「ニンニク油」の添加によるいつもとは違った味わいの変化を楽しむのも
また一興かも知れないですねw



  麺:
  DSC_0005_convert_20120806203442.jpg
『にぼつけ』仕様の細麺はデフォのものより幾分細めで加水も中程度。
そのためか通常のものと比較いたしますと粉感では一歩譲るものの、製麺技術の高さはいつもながらに納得
の出来栄えでつけだれの拾いもすこぶる良好でございます。
また、麺量は250g以上はあると思われ、お値段以上の満足感が得られるのもコチラならでは。



チャーシュウ:                  めんま:
DSC_0007_convert_20120806203635.jpg DSC_0008_convert_20120806203839.jpg
チャーシュウとめんまはデフォと同様のものがつけだれにinされておりますw



煮干し出汁:
DSC_0009_convert_20120806203930.jpg DSC_0011_convert_20120806204143.jpg
つけだれを割る出汁はポットにて配膳時に提供でございます。

...なので、芳醇な煮干しスープを思う存分堪能できる点ではデフォよりも断然お得♪w



店内に掲示のPOPには「期間限定」とは謳っておりませんでしたので、レギュラー・メニウ化という

位置づけなのでしょうか? 

いずれにしても、登場間もない商品ですので今後のブラッシュ・アップに期待したいところですww



ごちそうさまでした。

category:  麺や のかぜ(閉店)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

麺や のかぜ 7 

麺や のかぜ


数ヶ月ぶりではありますが、相変わらず “定期訪問” 継続中ですw
DSC_0013_convert_20120707210329.jpg



“限定モノ” の提供はおこなわれておりませんが、以外にも『ニュー・焦がし醤油らーめん』が
ラインナップされております。
  DSC_0001_convert_20120707205754.jpg


  煮干し醤油ラーメン ¥600(麺硬め) 、あじ玉 ¥70
  DSC_0002_convert_20120707205830.jpg
若干遅めな訪問でしたが、先客様は9名程と結構な入りww 後続のお客様もちらほらお見えとあって
もはやすっかり繁盛店なんですね。
やがて、5杯分のオペを経て待つこと約15分程でお待ちかねの1杯が登場。



スープ:                    麺:
DSC_0008_convert_20120707210104.jpgDSC_0007_convert_20120707210030.jpg
丼から漂う香りは煮干し以外の何者でもなく、ひと口啜れば動物系に頼らない煮干し主導な素スープの
出来映えに驚かされますw 
俄に上ブレとは思えない煮干し感の向上は、明らかに進化を遂げているものと思われますww
また、ほのかなビター感・エグミが感じられるあたりも煮干し好きには堪らないファクターなのでございます。
自家製麺は良好な茹で加減にて、ボソ・モチ食感はいつも通りw


チャーシュウ:          めんま:            あじ玉:
DSC_0003_convert_20120707205909.jpgDSC_0006_convert_20120707205953.jpgDSC_0010_convert_20120707210141.jpg
大判なチャーシュウは箸で持ち上げようものなら、崩れそうなほどにホロホロな仕上がり。
めんまは独特の発酵臭が香りノスタな雰囲気を漂わせます。
あじ玉は黄身の中心付近がトロッと溢れ出す仕様でウンマイww
他には、たっぷり目な刻み葱も芳醇な煮干しスープの前にあっては恰好の薬味に徹するばかり。。。
焦がしネギもまた、以前のオイリーさはすっかり影を潜め程よい風味のアクセントとして貢献いたします。



  (・∀・)(・∀・)
  DSC_0011_convert_20120707210219.jpg

可能であれば、次回は「汁そば」仕様でいただいてみたいと思える1杯でした。

ごちそうさまでした。



⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂





20分間のツーキニストよりも、徒歩20分のほうが遥かに効くことに気が付きました。。。

DSC_0015_convert_20120707210409.jpg

category:  麺や のかぜ(閉店)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。