FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

らーめん◯汁屋 3 

       
大きな地図で見る

 

 待望の! フカ~ツw

F1010433_convert_20100815132459.jpg F1010434_convert_20100815132542.jpg



塩つけ麺 \850、半ライス \100 & 未ぅpな一杯

F1010435_convert_20100815132617.jpg

相当な混雑が予想されたものの、先客2名様。内心安堵した次第でございます。
とはいえ、そこは人気店。丼が提供される頃には続々と来客アリ

F1010436_convert_20100815132650.jpg

艶やかな麺は強めなコシと粉を感じさせる風味が堪らない逸品


F1010437_convert_20100815132725.jpg

パプリカの赤が色鮮やかに映えます。
具は前回提供時と同様、肩ロース・チャ、揚げ牛蒡、茎ワカメ、揚げ肉粕、千切りネギです。

揚げた牛蒡の独特な食感と香ばしさが中心的なアクセントとなり、
ピリリとした辛味や梅酢の酸味が全体のお味を引き締めるといった
創意溢れる仕上がりです。


F1010439_convert_20100815132848.jpg

コチラのパンチ力もいい仕事してますよ~


F1010438_convert_20100815132814.jpg

ついでに真似っこしてみちゃったりなんかしてww(無断画像使用スマソ)
てか、ウンメェ~。+100円の至福なりwww (85点)

またしばらくご厄介になります。

ごちそうさまでした。

category:  らーめん ◯汁屋

CM: 4 TB: 0   

らーめん◯汁屋 2 

 店舗画像を使い回しですww スマソ


今日も「限定」狙いです。つけ麺で。。。
KICX0201_convert_20100530142213.jpg
どうやら、間に合ったようです。
「ポチッ!」

ほぼ、満席に近い状況でしたので券売機前の椅子にて少々お預けで、
しばしのち、到着しましたのがこちらw
F1010223_convert_20100530141905.jpg

麺肌はツヤツヤ。極太麺の食感は噛み応えシッカリ、モッチリ。
KICX0203_convert_20100530142247.jpg
風味も豊かな自家製麺。なお、5/30(日)より
「国産小麦の弱点である低グルテンの強化を主とし、強さを前面に出した歯応えに仕上げました」
とのこと。
また頂きにあがらなくてはなりませんね。

F1010224_convert_20100530141939.jpg
美味しいチャーシューは言うに及ばず、彩り豊かな具材は、
揚げ牛蒡、茎ワカメ、揚げ肉粕、千切りネギというように底知れぬ
店主様の創造性を思わせるラインナップ。

「らーめん」よりも酸味の効いたつけダレは塩の味わいや豚骨魚介の旨味を更に際出させて
「食べ飽きる」という言葉とは無縁。
F1010225_convert_20100530142022.jpg
スープ割にしていただきますと、「大盛り」にしなかったことをひたすら後悔しながら啜るのでした。

昼と夜とではスープの仕様が異なります。
ご参考までww
KICX0200_convert_20100530142120.jpg

本日も美味しゅうございました。

category:  らーめん ◯汁屋

CM: 2 TB: 0   

らーめん ◯汁屋 1 

 どうやら触発されやすいみたいですねw

もちろん「限定」狙いです。




だが、しかーし。
「限定」はおろか「味噌」系までも売り切れ...orz 
ある程度は想定していたとはいえ、残念w
でもね、「らーめん」の食券を購入するやいなや、天の声が聞こえたのです。
「マスターから、一杯だけ味噌が出せるそうなんですが・・・?」
断る理由などありませんよ。足りない分の100円を現金で渡して、いざカウンターへ。

F1010229_convert_20100518215836.jpg
味噌らーめん790円

マー油が描いた地図とパプリカの赤、ネギの緑が色鮮やかです。
酸味を帯びたチーズの円やかな香りも食欲をソソリますね。
夜の部のスープは動物系の出汁のみのご提供です。
魚介が効いた昼の部のスープよりは重厚な飲み口が特徴的です。
とはいえ、豚骨のコクと味噌のややアマなコンビネーションは非常にいただきやすくもあり
他に類を見ない素晴らしさ。
とても独学による産物とは思えない完成度でございます。

F1010232_convert_20100518223550.jpg
麺は自家製麺

F1010231_convert_20100518215915.jpg
チャーシュウは大判な様が判りづらい画像でもう訳ありません。
表面が炙られ、芳ばしさと噛み締めれば肉の旨味が滲み出る逸品

F1010233_convert_20100518215939.jpg
メンマも恰好の箸休めであります

オサレな丼もセンスの良さを伺わせますね。
F1010236_convert_20100518220005.jpg

お品書w
F1010228_convert_20100518215757.jpg


なお、伺ったところによりますとこの日の「限定」は昼の2時頃
に売り切れたそうです。

やはり早めな時間に伺うことが賢明なようですね。
ご褒美もらいにシャッターしよーっと 








category:  らーめん ◯汁屋

CM: 8 TB: 0