Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺処みどり 赤堀店 (閉店) 

麺処みどり 赤堀店麺処 みどりblogtwitter


このG.W中に【限定商品】が提供されると聞き及びましたので、お邪魔してみることにいたしました♪

ちなみに、『麺処 みどり』業態になってからの訪問はお初でございます。m(_ _"m)…
みどり赤堀店1
しかも念には念を入れて…シャッターですおw



        券売機:
        みどり赤堀店2
またアチラの情報によれば、どのタイミングかは存じませんが食券は購入できたものの実は【限定品】
が売り切れていたという事例(?)もあったようですので、念のためblogもチェックして販売中止には
なっていないことを確認www   食券購入後も店員さんに渡す際に確認するあたりはまさに…
            チキン・野郎なわけだがwww



バリ煮干らーめん(細麺) ¥700
  みどり赤堀店4
ほどなくして届いたその1杯は、グレイッシュなスープが “バリ” と冠するに相応しいビジュアルです。




      スープ:
      みどり赤堀店11 
煮干しが香るスープをひと啜りいたしますと、素材由来のクセを感じさせない上品な抽出感。
大量の煮干しを投入したことが窺えるやや強めな塩分が全体像を引き締めるような印象を与えます。



麺:
みどり赤堀店13みどり赤堀店12
麺は “細麺” と “太麺” が選択可能なようですが、スープとの相性を考慮いたしますと “細麺” チョイスが
妥当と言えますでしょうか?www



      チャーシュー:
      みどり赤堀店15
ロース肉を使用のチャーシューは大判かつヤワ・ホロな仕上がり具合。



      めんま:
      みどり赤堀店14
ゴン太まんめは枕木チックw
ザックリとした食感が心地(・∀・)イィ



      卓上:
      みどり赤堀店3
      B.P、W.P、七味、辣油などが配備されております。

  


      みどり赤堀店16


視覚に訴えかける素材感は十二分に “バリ” を体感できるものがございました。

ゆくゆくは看板メニウになるといいですね。^^


ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

category: ◆伊勢崎・佐波郡

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

手打ちらーめん 本丸 1 

手打ちらーめん 本丸


予てより気になっていた1杯を求めて・・・。

満を持しての訪問でございます。

本丸9
カウンター、テーブル、小上がりからなる店内は一見変わったレイアウトにも見えますがよく考えられた
効率的な配置となっていることが判ります。
コチラはオープンして2年余りとの認識でしたので、ご主人はお若い方だと勝手に思っておりましたが
歳格好から察するにベテランの風格すら漂うお方。。。
なお、店舗は奥様と思しき方とのお二人にて切り盛りされているご様子です。



燗中華 ¥700
本丸2
やがて届いた1杯は、浅めな丼に小高いヤサイの山を築いた出で立ち。
見たところ、既に麺や具材はタレに馴染んでいるようですのでマゼマゼせずにいただけそうです〜♪



麺:
本丸5本丸4
早速麺を引っぱり出してみますと、中太クラスの不揃いなものがお出まし♪www
お好みに応じて茹で加減を調整してくださるそうですが、特に指定をしなくても適度なコシとモッチリ感を
兼ね備えた食感は「汁無し系」でなくても相当期待ができるもの。(・∀・)



  具材:
  本丸6
モヤシをメインに少量のニラ、刻みネギからなるヤサイは中華鍋を振る音は聞こえませんでしたので素茹で
されたものにタレ、調味料、挽肉などで和えられております。
タレは醤油ダレがベースでしょうか、薄らとした甘みや酸味に加え味噌にも似たコクが複合的な味わいを
形成しながらじんわりとした辛味を伴うところから、おそらくコチュジャンでお味を整えているものと
思われます。
量的には申し分ありませんが、具材がほぼモヤシとなっている所為か価格のわりにはややシンプル過ぎる
感も否めませんので、なにか箸休め的なアイテムがあるとより好いかもしれませんね。(個人的見解w)



      半ライス ¥100
      本丸3
      となれば、必然的に・・・、^^



      燗ブラン なうwww
      本丸7
ピリ辛風味がほどよく馴染んだヤサイと麺は、恰好のご飯のお供となるのであります。



      卓上:
      本丸1





        営業案内:
        本丸8



ありそうでなかった、手打ち de 汁無し!!
コチラのほかに思い当たるとしたらアチラくらいでしょうか。。。

具材のシンプルさゆえに、ライスありきな1杯ともいえますがランチタイムでしたら
『Aセット(餃子+半ライス) ¥200』の選択肢もございますので満足度はさらにぅpすることでしょう。

手打ち麺の可能性に挑戦したテンス自信の意欲作をアナタも是非w


ごちそうさまでした。

category: ◆伊勢崎・佐波郡

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 10 TB: 0   

麺魂 39 ① 

麺魂 39店舗blog



本日はなんとなく「まぜそば」な気分でしたので、業務終了後ジャイアンのところへ
ところが、道中コチラ「汁なし」があったことを思い出し足を延ばしてみることに。。。

もちろん、アチラにて営業情報の確認したのは言うまでもありません。

 駄菓子菓〜子!!

店舗に辿り着いたものの、店内は暗く営業している気配は無し。
お久しぶりです。フラレンジャー・ブルー只今惨状。。。orz

麺魂39①
あまりに想定外な出来事に、コメント欄にボロクソ書き込んでやろうかと思いましたが、出来る筈もない小心者なアタシ。
もはや「まぜそば」のことなどすっかり忘れ、泣きながら辿り着いたのは昨年暮れに開店したコチラww

昼営業時はお母様との二人三脚で切り盛りされているようですが、どうやら夜の部は奥様との運営のご様子w
店内には利発そうなご子息も居られ、仲睦まじい光景はご馳走をいただける空間としてはこの上ない
シチュエーションでございますwww


        おしながき:
        麺魂39②
カウンターにはメニウも設置されておりますが、コチラは食券制ですので既に購入した食券を渡して
出来上がるのを待ちながら、あらためて再確認w(笑)



濃厚らぁめん ¥700
麺魂39④
ほどなくして出来上がりました1杯は、ご主人自ら配膳してくださいました♪



  スープ:
  麺魂39⑤
ドロリと粘度の高い豚骨魚介スープは、どちらかというと 動物系<魚介 な印象。
かといって、ザラツキや節系にありがちな酸味の類いが感じられないマイルドな口当たりは先日いただいた
コチラに通ずるものがございます。



麺:
麺魂39⑧麺魂39⑦
緩く縮れた中太麺は、角の取れた丸みを帯びた形状。
やや硬めに茹でられているため、適度な歯応えが濃厚なスープにもマッチ。
ただ、ややもすると沢山召し上がるような方には幾分物足りない麺量とも思えたりした点が気になるといえば気になるかと。。。m(_ _"m)ペコリ



  チャーシュー:
  麺魂39⑥
バラ肉のストレート状のチャーシューは2枚が奢られ、しっかり目な味入れに加え非常に柔らかく煮込まれております。



めんま:                    ネギ&柚子皮:
麺魂39⑩麺魂39⑨
めんまは、控えめな味付けに白胡麻がまぶされた弥七ライク”な仕様。
細めにはす切りされたネギは、下ごしらえが良い所為でしょうか。 苦味や辛味はなく、柚子皮とともに濃厚な
スープに恰好の清涼感をもたらします。



        卓上:
        麺魂39③
白を基調にした店内は新店だけあって、清潔感溢れ且つ非常にオサレでございます。


随所にご主人の丁寧な仕事ぶりが窺えた1杯は、オープンしてさほど間もないですがなかなかの安定感を感じさせました。 同時に今後の進化にも大いに期待したいですね。


ごちそうさまでした。

category: ◆伊勢崎・佐波郡

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   

豚骨らーめん れん 1 

豚骨らーめん れんblog


諸事情により晩御飯は外でいただくことになりましたので。。。

ちょっと遠回りして、

れん1

というか、この方の記事に触発された訳でして…^^

水・木・金に限定で提供されるコチラwww



 勝浦風タンタン麺 ¥830
 れん2
真っ赤なスープに、葱の緑色や白色が映えて鮮やかなビジュアルでございます。



  スープ:
  れん4
サラリとしたスープは豚骨と鶏を合わせたものを使用とのことですが、どちらかというと出汁感は下支えに
徹した印象を窺わせます。
いっぽうラー油や唐辛子をメインとした辛味は、刺激的ではありながらも後引きがスッキリしている所為か
いっきに箸が進みますねwww



麺:
れん7れん6
使用される麺は、加水率が高めで縮れを伴う中細タイプ。
いわゆる「勝浦式」に関しては全く予備知識なくて恐縮ですが、こういった汎用チックな中華麺がスタンダード
なようです。



    白髪葱:
    れん5
    主に「彩り担当」的な役割でしょうか。。。



    挽肉:
    れん9
    スープを拾ってついつい蓮華の往復回数が…。^^;



    玉葱:
    れん8
    ほどよくしんなりとした食感と素材の甘みが絶妙なアクセント
    となってコチラもスープが進む一因に。。。^^



  チーズごはん ¥150
  れん10
オヌヌメに釣られてコチラもオーダーwww

単独でも十分にウマいに違いないのでしょうが。。。



    
    れん11
    ドボンwして



    
    れん12
    マゼマゼwww
    ※お好みで生大蒜を投入するのもまたヨロシw


  そして、当然の如く
  れん13
  こうなるのですwww


麺に好みが分かれそうな気もいたしましたが、ご当地ラーメンを忠実に再現しているという点では特に
ケチの付けどころもない訳で・・・。^^
なにより、『チーズごはん』とのコラボレーションは効果絶大www
こりゃ、ハマりますわ〜

ごちそうさまでした。



category: ◆伊勢崎・佐波郡

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

肉汁うどん マルフジ 1 

肉汁うどん マルフジ麺処 みどりblogtwitter

あのシトのハートをガッチリ鷲掴みして放さないという此方ww
遅ればせながら追随してみましたよ~

DSC_0001_convert_20121027154124.jpg
回転開店間もない店舗は先客は3組4名様。
この日は週末ともあって、ワタクシの入店後ゾロゾロと後続が。。。
どうやら、着実に認知度も上がってきているようでなによりでございます^^


うどんメニュー:                 ラーメンメニュー:
DSC_0007_convert_20121027154414.jpgDSC_0003_convert_20121027154240.jpg
位置づけ的には「うどん屋さん」ですからwww  顔見知りのお客様と店主様の会話によれば、
                        「ラーメン」の注文率が非常に高いとか。。。
                        これも単にブログ効果の賜物でありましょうか?(笑)


ラーメン ¥700
DSC_0008_convert_20121027154440.jpg
注文時に無料で大盛りが可能であることと、アブラの有無と量について打診いただきましたが
初回ですので全てノーマルでw


  スープ:
  DSC_0014_convert_20121027154639.jpg
程よく乳化の進んだスープはマイルドな豚骨出汁。カエシはおっ立ち気味ですが、添加されたアブラや野菜の
甘みも作用して総じてバランスのとれた味わいを形成しております。


  麺:
  DSC_0013_convert_20121027154609.jpg
平打ち形状に緩やかなウェーヴを伴った太麺。
柔からず 硬からずな茹で加減で、モッチリとした食感に微かなゴワッと感はオーションも配合されて
いるのでしょうか?  それよりも、近隣の美味しい手打ち麺で感じることができるような粉の風味の
強さが印象に残りますねw



  アブラ&ヤサイ:
  DSC_0010_convert_20121027154512.jpg
目を背けないでください パクリ
フワ・トロなアブラは非常に良質とみえて食べ進んでも途中で箸が止まることもなくスープとの馴染み具合も
ヤサイはキャベツの含有率も高くて非常に良心的でございます。


  チャーシュー:
  DSC_0011_convert_20121027154543.jpg
ロース肉を使用のチャーシューは大判かつ肉厚なのが嬉し(・∀・)イィ


卓上:                     ニンニク&タレ:
DSC_0005_convert_20121027154312.jpgDSC_0006_convert_20121027154350.jpg



店内はほぼ以前のままですが、カウンターと厨房を隔てていたビニールカーテンのようなものは取り払われて、
かなりスッキリして広々とした印象すら与えます。

それはそうと、個人的にはおよそ1年ぶりの二郎系だったわけですが、なんと言いますか程よく肩の力が抜けた

間口広めな仕上がり。かといって見せ掛けだけインスパイアーな類ではございませんので満足度もすこぶる

昼営業のみと若干の敷居の高さも正直ありますが、折を見てまた窺ってみようかと思いますww


ごちそうさまでした。

category: ◆伊勢崎・佐波郡

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。