Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

らーめん飛鳥 6 

らーめん 飛鳥


冬の足音が聞こえてきそうな今日この頃。。。

DSC_0001_convert_20121114212118.jpg

いよいよ『味噌』が恋しくなる季節の到来でございます♪


いつもの席からの眺めw
DSC_0002_convert_20121114212204.jpg


  味噌ラーメン(麺硬め) ¥600
  DSC_0005_convert_20121114212636.jpg
中華鍋を軽快に振る音が響き渡り、ラードの芳ばしい香りが店内に漂うとやがて丼の到着です♪


  スープ:
  DSC_0009_convert_20121114212854.jpg
ブレンドと思われる味噌ダレに味醂による甘みが加えられた所謂『東毛味噌』は
焦がしネギ、摺り胡麻、ニンニク・チップ等の飛び道具が織りなす旨味はコクコクコクの多重奏で
(・∀・)イィ


  麺:
  DSC_0010_convert_20121114212921.jpg
近隣の同系統の麺と比較すると幾分細目である所為か、通常の茹で加減では「煮込み系」には不向きな
感もいたしますが、「硬め」でお願いすることにより存在感は格段にぅpすること請け合いwww


炒め野菜:                   その他トッピング:
DSC_0007_convert_20121114212732.jpgDSC_0008_convert_20121114212830.jpg
モヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラなどはラードでサッと炒められ非常に芳ばしく、ご飯のお供にもヨロシ
そぼろ肉、わかめ、めんまもふんだんに搭載されこれで600円ですからCPは高水準と申上げても決して
差し支えはないかと思われます。




というわけで。。。


  半ライス ¥100
  DSC_0004_convert_20121114212554.jpg
メニウに表記こそございませんが、快く引き受けてくださいますよ~


  ご無沙汰してたね、紋舞ろんモンブラン
  DSC_0011_convert_20121114212945.jpg
  
 米の食味も文句なし(・∀・)イィ


コチラは通りからも判るような目立つ看板こそございませんが、行くと必ずと言っていいほどお見掛けする

常連の方やご近所さんと思しき方などに象徴されるように、人気店にも決して劣らない高品位な味噌が

いただけますよ~


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  らーめん飛鳥

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

らーめん飛鳥 5 

らーめん 飛鳥


立秋もとうに過ぎたというのに尋常でないくらいに暑い日が続きます。。。

故に、昼時真っ只中でもひっそりとしてしまうのは致し方ないところでしょうかw

DSC_0009_convert_20120824204022.jpg

そして、陣取りますは“おひとり様”にはお誂え向きな2人掛けテーブルでございますw


  味噌ラーメン ¥600、チャーシュー(2枚) ¥100
  DSC_0002_convert_20120824203623.jpg
「味噌ラーメンに、チャーシューを2枚載せるとかってできますか?」と内心ビクビクしながら奥様に尋ねますと
苦笑いを浮かべつつ厨房内のご主人にご確認のうえ、快諾を得ました。(ホッ...


スープ:                    麺:
DSC_0003_convert_20120824203653.jpgDSC_0007_convert_20120824203848.jpg
白味噌をベースとしたスープは炒り胡麻、焦がしネギ、揚げ大蒜、炒め野菜由来のラード等と飛び道具が
絡み合うデラックスな味わい。
しかも後半はそぼろ肉からの味も染み出てより深みのあるお味に移り行くのが判りますよ〜。


具:                      チャーシュー:
DSC_0005_convert_20120824203744.jpgDSC_0006_convert_20120824203817.jpg
炒め野菜はモヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラの他に、前回では気付かなかった玉葱に木耳も奢られるといった
豪華な布陣w さらにはそぼろ肉、ワカメ、めんまも惜しげなく搭載されCPはすこぶる良好ww

トッピングでお願いしたチャーシューはロース肉を使用したものと思われ、提供時の見た目こそアレですが
速やかにスープに浸してかいただきますれば、ビースト・フレーバーは著しく後退し素材本来の旨味が
前面に出てまいります。 コレで+100円は非常に有り難い(・∀・)イィ


      “味噌専用アイテム”         卓上:
      DSC_0008_convert_20120824203937.jpg     DSC_0001_convert_20120824203542.jpg

   七味唐辛子は後半に投入してみましたw


交通量も激しく、目立つ看板も無いといった不利な部分も見受けられますがチョイス次第では上々のCPが

期待でき、個人的には隠れた良店的な位置づけでございます。

などと云いつつ、そろそろネタも尽きて来そうなので近々カレー・デビューかな?www


ごちそうさまでした。



category:  らーめん飛鳥

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

らーめん飛鳥 4 

らーめん 飛鳥

     ライオネス!!


郵便局へ用足しのついでにピット・インでございますw

せっかくですから、チャーシュウも乗っけておきたいところですが午後からの活動量を考えますと幾分
熱量摂取過多のような気がしますので、自主規制して。。。


  味噌ラーメン ¥600(麺硬め) 
  DSC_0014_convert_20120516204856.jpg

待つこと7分ほどで、Good Looking な1杯が登場ですww


スープ:                  麺:
DSC_0015_convert_20120516204918.jpg DSC_0017_convert_20120516205046.jpg
ピリカ系・東毛甘味噌のスープは揚げ大蒜、焦がし葱、摺り胡麻など飛び道具よる風味の豊かさは
600円という価格に見合わぬ出来栄えを誇ります。
初めてお願いした「硬め」ですが、通常の茹で加減とくらべると随分と引き締まった食感となり
なかなか(・∀・)イィ


炒め野菜:               めんま:
DSC_0019_convert_20120516205321.jpg DSC_0018_convert_20120516205110.jpg 
野菜はキャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラなどがラードで炒められ、芳ばしい香りがよりいっそう食欲を掻き立てますよwww
多めに入っためんまもまた価格不相応というに相応しく、トッピングされた挽肉は「東毛味噌」には無くてはならない必須アイテムwww


お肉を控えた理由は。。。



半ライス ¥100 をいただきたかったのです。
DSC_0016_convert_20120516204940.jpg
半ライスとしては幾分多めなうえに、海苔が載せられサービヌ満点www
おまけに食い味ヨロシに炊きたてときたもんだ!!

非常に気分がいいので、挽肉も載せてみましたw
DSC_0021_convert_20120516205421.jpg
そぼろンブラン


おしながき:
DSC_0013_convert_20120516204828.jpg

ランチセットも十分魅力的ではありますが、700円でこの満足度ですから引けを取らないどころか
キラー・アイテム的存在かもwww
ちなみに、ランチセットの味噌ラーメンは炒め野菜 茹でモヤシへと簡略化されますので
ご留意下さいませw

ごちそうさまでした。

category:  らーめん飛鳥

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

らーめん飛鳥 3 

らーめん 飛鳥

  〇〇〇 (笑)

  DSC_0006_convert_20111214203949.jpg
    この日は12時をすこし回って入店いたしましたが、お昼休みのリーマンな方が3組。
    後客で、ご近所の方と思しき3名様といった入り様でした。
   

    塩ラーメン ¥550、炒め野菜(トッピング)¥150
    DSC_0002_convert_20111214203701.jpg
    炒められた野菜の上に白髪葱が飾られ、さらに上には岩海苔と揚げニンニクが
    パラパラと。。。    
    なお、トッピングした炒め野菜ですが、キャベツ・モヤシ・ニンジン・木耳などが
    「爆盛り」が自慢のお店ほどではないものの、150円にしては十分満足のいく量が
    載っております。しかも、心なしかメンマもオオメに入っているような気がいたします
    よ~。

    
    DSC_0003_convert_20111214203756.jpg
    スープには焦がしネギ、香り付けに投入されたと思われる胡麻油、炒め野菜由来の香ばしい
    ラード等々、飛び道具満載ww よって、そこそこなガラ感くらいしかわかりませんwww


    DSC_0005_convert_20111214203919.jpg
    チャーシュウは、いつにもましてワイルドな味わいですゆえ
    次回に期待したいところでございます。m(_ _)m

    やっぱ、なんだかんだいって味噌かなぁ~・・・?

    ごちそうさまでした。







    コチラもご近所www

    DSC_0002_convert_20111215205229.jpg

category:  らーめん飛鳥

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   

らーめん飛鳥 2 

らーめん飛鳥

             【回覧板お待ちしてますw】(笑)

  
、というわけで諸般の事情によりコチラにお伺いする機会が増えそうですので、
早速ご挨拶がてらに。。。(噓w)

ラーメン・半チャーハンセット(味噌 ¥750)
DSC_0005_convert_20111202214053.jpg DSC_0007_convert_20111202214212.jpg DSC_0010_convert_20111202214415.jpg
まずは、味噌ラーメンが到着いたしましてほどなくすると、チャーハンも続きます。
「お好みでお使い下さいw」と七味の提供もすっかりお馴染みwww(まだ2回目だけど)^^
ちなみに、チャーハンですが卵、チャーシュウ、ナルト、ネギなどが具材として使われた
ごくオーソドックスなタイプ。味付けはといいますと、ダ◯シ○ーの「味・塩こしょう」
が強めに効いて...
満腹中枢刺激されまくりっ!! m(_ _)m

スープ:           麺:
DSC_0009_convert_20111202214348.jpg DSC_0006_convert_20111202214123.jpg
白みそ率が幾分高めなブレンドと思しき味噌ダレは、甘さ控えめ。
平打ち中細の弱ウェービーな麺はやや茹で時間が長めであった所為でしょうか?
柔めな食感はさながら「手打ちライク」。
看板でも謳うように「自家製麺」の信憑性は非常に高いように感じます。
それはそうと、セットのラーメン。
お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、通常の味噌ラーメンですと「炒め野菜」が載りますが、セット・バージョンになりますと「茹でモヤシ」トッピングなんですね~。
とはいえ、CPは十分良好でございます。

【おしながき】
DSC_0002_convert_20111202213942.jpg

  
   【営業時間】
   DSC_0011_convert_20111202214441.jpg
    ※夜の部の営業は月~土が23時まで、日曜日は21時までとなっているようです。


次回忘れなかったら、「3枚チャーシュウ」逝ってみますww

ごちそうさまでした。

category:  らーめん飛鳥

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。