Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラーメンショップ 羽生インター店 1 

ラーメンショップ 羽生インター店

  【ラーメンショップ 正久】

休日の朝ドラ&朝ラーということで、気ままに家を出ました。
初訪でもあるラーメンショップ 塚崎店に向けてR354を東に進んだわけだが。。。

道中ナビを操作しておりますとそこに見慣れぬ店名をハケンwww 
指し示す地点でそこが何処だかすぐに判ったのですが、
心はすでに イ ン タ ー へ G O !!でございます。(ひさびさだしね^^;)
  
開店時間をすこし回って辿り着くと店内は、先客2名様。
店舗は女性テンス様とオバさまの2人3脚で切り盛り。
名物スロット・マシーンもアイドリング状態にて
お客様のご利用を今か今かとお待ちかねのご様子ww と思う...

       券売機:
       DSC_0001_convert_20120121131726.jpg
       そういえば ヌッカリ忘れておりましたが、券売機に表記のない“きぬさやトッピング”
       は未だやっているんでしょうか?
       教えて!? ヘヴィ・ユーザーさん!!


  ネギ塩ラーメン ¥750(麺硬め、味薄め)
  DSC_0003_convert_20120121131846.jpg
オペは先客様分と同ロットで行われており、連携の取れた作成過程は見ていても非常に頼もしい
光景です。


  DSC_0004_convert_20120121132141.jpg
食事の際は気が付きませんでしたが、ワカメが丼の脇とあえネギの上に載せられたものとのダブルww
にも見て取れますが。。。 なんとなく意味ありげです^^

スープ:                   麺:
DSC_0008_convert_20120121132611.jpg DSC_0005_convert_20120121132435.jpg
以前に感じた強めな塩気を避けて「味薄め」をお願いしたことで、
幾分浅めな出汁感を顕著に感じますがラーショらしさは至って健在w 
あえネギ由来のクドさも予測されたため、脂多めも控えたわけですが、
この日の一杯ならむしろ脂多めにて豚感増強してもよかったかもww
麺は、キッチリ先客様分と時間差をつけての麺茹でが心憎い。
したがいまして、生きた麺は風味バッチリ 食感バッチリでございます。


あえネギ:          刻みチャーシュウ:      謎のオマケ:  
DSC_0007_convert_20120121132544.jpg DSC_0006_convert_20120121132508.jpg DSC_0009_convert_20120121132641.jpg
“あえネギ”に使用されるは、『那須の白美人』とのことで店内にも掲示がされております。
季節柄かはたまた品種の特徴か、辛味は非常に大人し目でエグミも皆無でもってウンマ~~
また、小さめに刻まれたチャーシュウも一緒に和えられておりますが、量的には通常のチャーシュウ
1枚分には満たないていどの分量なのはいくばくかの寂しさは否めません。
ただ、オマケ的に入っていた“ニンニクの芽”のようなものがシャキシャキと歯ごたえよく、
甘みもあっって非常に好印象を持ちました。それから、写真には写ってはおりませんが
コーンはOJMと比較しても香りも甘みも強めだったのが特筆です。


ご飯はガス釜で炊いてます。
DSC_0002_convert_20120121131807.jpg DSC_0011_convert_20120121132743.jpg
喰ってないけど。。。                営業は 9:30~16:00
ラーメンを注文した方に限り「おかわり可」       日曜日と祭日が定休日となります。
のようですが、未確認ですw 
m(_ _)m 


総じて、近隣の並みいるラーショの中にあっても堂々のクオリティを発揮していることには
違いありませんがいかんせん、750円という価格が幾分お高めかなとも思えるのもまた事実。
この辺を価格か量的な部分で反映していただけると、普段使いとしても大変重宝なお店として
ラインナップに加わるところではないでしょうか?


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  ラーメンショップ 羽生インター店

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。