Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラーメンショップ 深谷店 1 

ラーメンショップ 深谷店


  【◯あ麺のお勉強w】 

DSC_0008_convert_20120728132233.jpg
皆様、こんにちは。 連日暑い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?
というわけで、関東でも1、2を争う暑さで有名な熊谷に程近いコチラw 猛暑が予想されるこの日も開店後
間もないタイミングではありながら、先客様は2組/3名さん。 私の入店後も後客さんは続きます。。。

店舗は熟練のテンス様に、けだるい感じが妖艶さを醸し出す(?)女将さんとの二人三脚。
確か、夜の部はお若い方が調理を担当されていたかと記憶しておりますが、現在もそうなのかな?


  おしながき:
  DSC_0001_convert_20120728131743.jpg
メニウ構成は「醤油」「味噌」を軸に、いわゆるラーショの標準的なラインナップw
ちなみに、兼ねてより気になっておりました「クロクロラーメン」の正体は『岩のりラーメン』であることが、
壁メニウに説明書きされております! 少々期待もしたのですが、特に奇をてらった内容でもないと判明
いたしましたので華麗にヌル〜とさせていただきます。。。m(_ _;)m


  ネギラーメン ¥650(並、麺硬め)
  DSC_0002_convert_20120728131848.jpg
見紛うことなき「ラーショ」スタイルな1杯は、待つこと5分ほどで到着。
そして、高台に配置されたデカ・レンゲは「椿系」の証w

      スープ:
      DSC_0003_convert_20120728131947.jpg
乳化度浅めのスープは、穏やかな豚骨をベースに野菜の旨味が加わり、そこにビシッと課長と醤油ダレが効いた
「ラーショのお手本」的なお味w
然程頻繁にいただいている訳ではありませんが、どことなく安定感を思わせるスープですね。


      麺:
      DSC_0004_convert_20120728132017.jpg
茹で加減「硬め」でお願いした◯あ麺は先日いただいたアチラも好印象でしたが、それを更に上回る
「これぞ、硬め!」と唸る茹で加減w
ボソッとした噛み応えのなかにも粘りを感じさせる食感は◯あ麺の特徴がものの見事に表現されておりますwww
ココの硬めは(・∀・)イィ



あえネギ:                    ワカメ:
DSC_0005_convert_20120728132102.jpg DSC_0006_convert_20120728132137.jpg
調味料でしっかりと和えられたネギは湯煎は施されず、丼内の熱で徐々に馴染んでいくタイプ。
刻みチャーシュウも1枚分相当が一緒に和えられ、質・量共に申し分のない出来映えでございます。

ワカメは磯臭さもなく、フレッシュな感じ。 
なお、コチラはめんま・レスの仕様となっておりますww


      丼:
      DSC_0007_convert_20120728132202.jpg

総じて、
特に突出した何かがあるわけでもないのですが、個人的には安定感のあるお店だと思っておりますので
若干お味は異なりますが、イメージとしてはコチラに似ていると勝手に思ったりしていますw

たま〜にブレてこうなっちゃったりするようですがね。。。^^;


ごちそうさまでした。


      営業案内:
      DSC_0009_convert_20120728132320.jpg

      定休日は従来の日曜・月曜(第1・3)から、
      
      2012年6月より毎週 日・月曜日へと変更になりましたww









スポンサーサイト

category:  ラーメンショップ 深谷店

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。