Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺処 味丸 4 

麺処 味丸


ご近所の定期巡回でございます。

味丸1

シャッターwww(笑)


    【新登場】
    味丸3
    ネギ塩豚カルビ飯(+200円)

    にも非常に惹かれますが、貧乏ですから。。。



  味噌ラーメン(ライス・ドリンク付) ¥500  
  味丸4


  スープ:
  味丸7
スープは赤味噌をメインとして「ピリカ系」的な甘みはございませんが、多めにブレンドされた擂り胡麻や
添加の背脂がコクと旨味を補完いたします。


  麺:
  味丸9
全種共通な太麺は、モッチリかつ味噌スープを程よくリフトしますwww


  具材:
  味丸8
炒め野菜はモヤシ、ニンジン、ニラ、豚コマと「タンメン」よりは若干簡素化されてはおりますが、
必要にして十分な分量はお値段からして文句の付けどころはございませんw


  【ネギ飯三段活用】その1:
  味丸6
若干のエグミを伴うネギのおとな味も。。。


  その2:
  味丸10
味噌スープを纏ったヤサイを乗っけたり・・・、

  
  その3:
  味丸11
儀式を経て。。。
とっておきのごちそうにw

嗚呼、500円で至福の一時 (^ω^)


ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

category:  麺処 味丸

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

麺処 味丸 3 

麺処 味丸

ご近所お昼事情の強い味方

DSC_0001_convert_20121012212518.jpg

今日もお世話になりますwww


      壁メニウ:
      DSC_0002_convert_20121012212624.jpg

  “いつもの席”に陣取って。。。


  辛ジャンラーメン(ライス・ドリンク付) ¥500
  DSC_0003_convert_20121012212706.jpg
炒め野菜由来の芳ばしい香りに乗って、テンス様自ら配膳していただきました。


スープ:            麺:              具材:
DSC_0006_convert_20121012212948.jpgDSC_0008_convert_20121012213015.jpgDSC_0011_convert_20121012213046.jpg
「醤(ジャン)」だけに、醤油ベースのタレに辛味成分は基本的に先日の辛味噌と同様な構成。
擂り胡麻と大蒜の風味が効いて何方にも好まれそうなお味でございます。
中太麺はモチグミな食感、スープの持ち上げともに良好w
モヤシ、ニンジン、ニラ、筍、豚肉からなる具材は、お値段以上に盛りだくさん。


高菜飯:
DSC_0004_convert_20121012212741.jpg
単品で販売しても十分通用するくらいに、多めに搭載された高菜が嬉しいじゃありませんか!!


そして、
DSC_0012_convert_20121012213120.jpg
通過儀礼も粛々と。。。会員じゃないけどw


ワンコインでこのコスパは昨今猛威を振るう台湾の脅威に対抗し得る、ご近所の隠し球的お店として
ヘヴィ・ローテ間違いなしでございます。


ごちそうさまでした。

category:  麺処 味丸

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

麺処 味丸 2 

麺処 味丸


 またまたお昼にお邪魔してみましたwww

DSC_0001_convert_20120914211309.jpg

そして、前回と同じくカウンターの端っこにフェード・インw


  辛味噌らーめん(ライス・ドリンク付) ¥500
  DSC_0006_convert_20120914211708.jpg
提供に伴い、紙エプロンの使用をお薦めいただきましたが。。。
チトこっ恥ずかしいので丁重にお断り申し上げました。
それはさておき、先日のタンメン同様これまた立派な面構えでございます。


スープ:                    麺:
DSC_0009_convert_20120914211839.jpgDSC_0010_convert_20120914211911.jpg
表層にはラー油と思しき赤味を帯びた油浮きも見受けられますが、意外と辛味は穏やかで比較的万人受け
しそうなセッティング。 ベースの味噌ダレは赤味噌がメインでいわゆる東毛甘味噌とは一線を画しますが
多めにブレンンドされた擂り胡麻効果もあってマイルドな味わいとなっております。

非常にモッチリ感の高い太麺はこの手の味噌系のスープにはベストマッチでございます。


       具材:
       DSC_0011_convert_20120914211953.jpg
炒め野菜は、モヤシをメインに、豚コマ、ニラ、筍が奢られ、更にはコーンと薬味ネギが多めに散らされ
彩りを添えるのでありますww


ネギ飯:
DSC_0007_convert_20120914211800.jpgDSC_0012_convert_20120914212027.jpg
味噌スープが染みたネギ飯は(・∀・)(・∀・)イィ



          DSC_0013_convert_20120914212058.jpg



これで500円なのは信じ難いですが、細部にわたって手抜かりは無し!

なんちゃってご近所な者といたしましては、お昼御飯の選択肢が増えて嬉しい事このうえございませんw


ごちそうさまでした。


category:  麺処 味丸

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

麺処 味丸 1 

麺処 味丸


「ラーショを愛する会を煽る会」、「北関東アブラー隊」、「モンブラン普及推進委員会」、

「うどんライク研究会」...etcと数々の肩書きを持つこの方から有り難い情報をいただきましたので、

俄ご近所な者といたしましては、伺わない訳にはまいりませんww

DSC_0011_convert_20120831204954.jpg

振り返れば、およそ2年ぶりの訪問でございます m(_ _:)mスマソ。。。


おしながき:                  お好みでドゾw:
DSC_0001_convert_20120831204258.jpgDSC_0002_convert_20120831204415.jpg
今年の3月からのメニウ一新に伴い、方向性の転換も図られているようですね。

そして、なによりのトピックスは麺類全般に「ライス・ドリンク付」というからファンタスティック♬

しかも、「ライス」、「高菜飯」、「ネギ飯」から選べるなんてジャック顔負けww


  タンメン(ライス・ドリンク付) ¥500
  DSC_0004_convert_20120831204516.jpg

ほどなくして届きました1杯は、およそ価格に見合わぬ堂々の面構えw

    DSC_0005_convert_20120831204616.jpg
白濁スープは、ガラと炒め野菜由来の油が香ばしい、いわゆるタンメンの王道的な味わいです。


麺:                      具材:
DSC_0008_convert_20120831204813.jpgDSC_0007_convert_20120831204740.jpg
黄色が濃い目の太麺は緩やかな縮れを形成し、モッチリとした食感のなかにもかすかな粘度が感じられ
タンメンはもとより、味噌系にも相性が良さそうな麺であるように思われます。
炒め野菜は、モヤシ、キャベツ、ニンジン、白菜、ニラ、筍、木耳、豚コマと破格のラインナップww
シャキシャキ感もしっかり残った炒め加減は絶妙の域でございます。


ライス(少なめ)                載せてますw:
DSC_0006_convert_20120831204713.jpgDSC_0009_convert_20120831204927.jpg
麺のほうが然程ボリューミーではなかったので、ライスは普通盛りでも良かったかもしれませんね。
これが、「高菜飯」や「ネギめし」なら尚(・∀・)(・∀・)イィこと必至w


卓上:                     営業案内:
DSC_0003_convert_20120831204446.jpgDSC_0012_convert_20120831205022.jpg

9月以降の営業については、近日中にでも伺って確認したいと思いますww


ごちそうさまでした。


麺所 味丸ラーメン / 太田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


category:  麺処 味丸

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。