Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

佐野ラーメン 飛龍 5 

佐野ラーメン 飛龍



この日は都内から客人をお招きして宴が繰り広げられました♪

昼にはこの方とともにクサい1杯を召し上がられたそうですので、飲みの〆にコチラを推すのは当然の成り行き

と言えましょう(笑)

ていうか、選択の余地を与えていない感もなきにしもあらずなわけだがwww(爆)
    飛龍①

で、さっそくいつものように餃子と濃い~の写真撮り忘れマスタw で2次会スタート!!



       餃子 ¥400、酎ハイ ¥450(濃い目100円増)
       飛龍②

そして、ほどなくするとお待ちかねの・・・、



つけ麺(アブラ多め)¥850
    飛龍⑥
いつ見てもうっとりするビジュアルですこと♪

もはや、多くを語ることさえおこがましいのでR。 てことで、 

本日もたいへん美味しくいただきました。
 

てゆか、コレ〆の1杯ばかりではなんとももったいない気がするのはアタシだけではない筈。。。

なんとか昼営業とか実現できないんでしょうかね?www


ごちそうさまでした。



      飛龍③
スポンサーサイト

category:  佐野ラーメン 飛龍

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   

佐野ラーメン 飛龍 4 

佐野ラーメン 飛龍
              の前に。。。



          小規模ながら、いつもの面々で繰り広げられた宴でございますw
          飛龍1
若干遅めなスタートにもかかわらず、たしか4時間足らずの滞在で焼酎ボトル1人あたり1本近いペース
だったと記憶しております。


      明らかにいつもより平均年齢高めなのに・・・((゜0゜;))))))




そして、十分過ぎる燃料補給を経て、なんとか到着でございます。
飛龍3
でもって、




          飛龍2
          まだ飲むのね。


          しかも、

          酎ハイ ¥450(濃い目100円増)
          飛龍6
          「濃い目」www



          餃子 ¥400
          飛龍8
          うまい ぎょうざ うまい




つけ麺(アブラ多め) ¥850
飛龍10
ひさびさにオーダーしてみました♪



つけダレ:
飛龍11飛龍16
一見なんの変哲もないつけダレも、ちょいと撹拌すれば・・・、
アブラ多めなのは一目瞭然w



  麺:
  飛龍13
冷水により確りと〆の効いた手打ち麺は、通常のらーめんでは感じられない食感と風味は群を抜きますwww




  チャーシュー:
  飛龍14
バラ肉を巻いたチャーシューは大判なつくりのものが、2枚。



  めんま:
  飛龍15
胡麻油の香りがアクセント的なめんまは単独でいただいても非常に美味しいですw



飲みの〆に伺う機会の多いコチラ。

正直、たまには浮気もしたくなりますが、ひさびさだったこともあってか

やっぱり「つけ麺」(・∀・)イィ


ごちそうさまでした。
  

category:  佐野ラーメン 飛龍

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

佐野ラーメン 飛龍 3 

佐野ラーメン 飛龍


先程のお店をあとにして、続いて向かいますはすっかり定番となったコチラw

  DSC_0006_convert_20120520204458.jpg
タイミングが良かったのか、先客も疎らな店内でしたが時間の経過とともにみるみる満席状態ですww


位置づけとしては2次会ですので、まずは乾杯のうえ。。。

  餃子 ¥400 + 焼酎水割(濃い目) ¥450 
  DSC_0012_convert_20121119213846.jpg
  【業務連絡】オーダーは初めに2人前、後から追加で2人前です(キリッ!
相変わらず肉汁タプ~リでウマ~~


続いて。。。

12月は販売が休止してしまう『つけ麺』も非常に名残惜しかったのですが、いかんせん前店
たらふくいただいてしまったので・・・、


  ラーメン ¥600
  DSC_0013_convert_20121119213953.jpg


スープ:                    麺:
DSC_0015_convert_20121119214046.jpgDSC_0016_convert_20121119214328.jpg
デフォのスープはほとんど油浮きは見られませんが、スッキリとしたガラの旨味と若干強めな醤油ダレが
キレの良さを感じさせます。
程よい熟成を感じさせる手打ち麺はしっかりしたコシとモッチリ感を両立ww



チャーシュー:         めんま:            なると&ホウレン草:
DSC_0017_convert_20121119214435.jpgDSC_0019_convert_20121119214532.jpgDSC_0018_convert_20121119214504.jpg
バラ肉を巻いたチャーシューは2枚。 飲んだ後でも味付けは幾分濃い目に感じます。
めんまはサックリ食感。
いつからかは定かではありませんが、「きぬさや」⇒「ホウレン草」へとシフト。。。


毎度ながら、美味しゅうございました。

これだから、太田の飲み会はイィィーーーンデスwww


ごちそうさまでした。






所変わって、3次会。。。

三度乾杯を交わして会話に花を咲かせておりますと・・・、















執念のラヲタハケ~ン
      mangafu_20121207090033.jpg


意識は失っても、箸とレンゲは離さないようでございますwww

というわけで

皆様、お疲れ様でした〜♪






まだ、帰らないけどwww

category:  佐野ラーメン 飛龍

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 10 TB: 0   

佐野ラーメン 飛龍 2 

佐野ラーメン 飛龍


またまた宴が催されましたので、逝ってまいりました。。。

さぁ、飲もう!! パクリm(_ _)m

DSC_0001_convert_20120520163637.jpg DSC_0002_convert_20120520163806.jpg
楽しい時間が過ぎるのはあっという間で、
遠方よりお越しの方は終電にてお帰りとなりましたが、残った面々が一次会のあとに向かいますは。。。



今回も、コチラw

DSC_0006_convert_20120520204458.jpg

さぁ、飲もう!!(再) パクリm(_ _)m



酎ハイ ¥450、餃子 ¥400
DSC_0010_convert_20120520173107.jpgDSC_0011_convert_20120520165302.jpg
レモンサワーは※濃いめ ¥100増しだったような気もしますが、記憶が曖昧です。。。orz
餃子が相変わらず美味しかったのは憶えております。


つけ麺 ¥850
DSC_0016_convert_20120520165443.jpgDSC_0015_convert_20120520165352.jpg


麺:
DSC_0018_convert_20120520165623.jpg


チャーシュウ:
DSC_0017_convert_20120520165552.jpg


刻みチャーシュウ:
DSC_0019_convert_20120520165659.jpg


めんま:
DSC_0020_convert_20120520165731.jpg


おしながき:
DSC_0007_convert_20120520164215.jpgDSC_0008_convert_20120520164245.jpg


いやはや、今日も美味しかったですw

ラーメンもそうですが、一度でいいから素面でいただてみたいものですね。

いつかそんな日が訪れるのでしょうか??

それはそうと、この日ご同席いただきました皆様、大変お世話になりました。

また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


ごちそうさまでした。

category:  佐野ラーメン 飛龍

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 10 TB: 0   

佐野ラーメン 飛龍 1 

佐野ラーメン 飛龍

今宵はラーメン好き北関東ロジウラーズ が一同に集結しての宴でございますw
  1335613767440_convert_20120430205042.jpg
いつものように、相当数の焼酎ボトルが消費され盛況のうちに一次会はおひらき。
そして、第二ステージへ。。。

ところが、珍しく日付が変わる前に2軒目に到着したにもかかわらず、まさかの・・・

DSC_0004_convert_20120430205136.jpg
フラレンジャー惨状・・・orz

というわけで、舞い戻るかのように一次会会場近くのコチラへ…

  DSC_0006_convert_20120430205719.jpg

ヲタなだれこむ。。。




おしながき:その1                その2:
DSC_0007_convert_20120430205918.jpg DSC_0008_convert_20120430210013.jpg

皆さんめいめいにお好みを注文いたしましたが、アタクシは

見事な“おみ足”でエロなオヤヂ共を悩殺した女帝様のオヌヌメということで。。。

  つけ麺 ¥850
  DSC_0012_convert_20120430210142.jpg


つけタレ:                    麺:
DSC_0015_convert_20120430210247.jpg DSC_0014_convert_20120430210218.jpg
つけダレ表層には刻み葱が多めに浮かび、合間からはデフォよりも多めなアブラ玉が確認できますよw
巷で流行のコッテリドロリンとは明らかに一線を画した味わいは新鮮さと懐かしさが同居した印象。
手打ち麺は概ね均等な幅で、程よい〆め具合も奏功してかチュルチュルと心地良い啜り感とコシのある
食感がなかなか(・∀・)イイ


  餃子 ¥400 
  DSC_0009_convert_20120430210038.jpg
生中もいただいておりますw

DSC_0010_convert_20120430210109.jpg
ジュワーッと肉汁が溢れてウマかったwww


手打ちのつけ麺もなかなか侮れないですね~
今までは全くノーマークなジャンルでしたが、コチラに限らず今後は注文する機会が増えそうな
気がいたしますよww。

ごちそうさまでした。

  DSC_0005_convert_20120430205651.jpg

後になって知りましたが、この後も午前4時頃まで飲み続けていた強者もおられたようです。

この日は幸いにして、然程記憶が飛ぶようなこともございませんでしたが、さすがに翌朝のダメージは

寄る年並であることをひしひしと感じた次第。。。

思いっきり楽しんだ代償と思えば、たまにならこれもまた良しとしておきましょうか?

お世話になった皆様には、あらためて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

category:  佐野ラーメン 飛龍

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 10 TB: 1   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。