Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

食楽 笑麺 2 

食楽 笑麺



業務終了後に直行であります。
途中、車同士の酷い事故の影響で渋滞に巻き込まれて辿り着くまでに少々時間を要してしまいました。(;´ Д`)
笑麺16
そういえば、この時にお邪魔して以来ですので1年ちょい振りの訪問になります。

東毛地区で「手打ち麺」というと、老舗系のオールド・スタイルなものが一般的ではありますがコチラは
スープのベースに豚骨を使用したり、【限定品】では創作性に富んだ一品を提供するなど個性が光るお店
という認識でございます。



おしながき:
笑麺1笑麺2笑麺3
ご家族連れにはたいへん重宝しそうな、豊富なラインナップwww
また、メニウは一見さんにもわかり易い写真付きの親切設計でございます。



タンメン ¥780 ※以下、綺麗に写真が撮れてなくて大変申し訳ございません m(_ _"m) 
笑麺6
盛りが大人し目に見えますが、丼が大きめなので量的には必要にして十分であるかと思われます。



  スープ:
  笑麺8
どちらかいうとライトな部類の豚骨濃度は、幅広い層に受け入れられそうな仕様。
野菜由来の旨味も一役買ってウマウマです~♪



麺:
笑麺13笑麺12
流行のお店ではさほど珍しくはなくなった「全粒粉入り」の麺が「手打ち麺」のお店でいただけるのは
コチラならでは。。。
いわゆる「全粒粉麺」的な主張度は控えめながら、モッチリ感や適度な咀嚼感が個性を発揮いたします。



  野菜:
  笑麺11
モヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラ、玉葱。。。野菜の味付け自体は控えめでも、コクのあるスープが
全体の底上げに貢献して非常に美味しくいただけます。



チャーシュー:                 1/2味玉:
笑麺9笑麺10
ロース肉を使用と思しきチャーシューは、大振りかつ厚手なタイプ。
デフォルトで玉子が載るのも嬉しいですね。 また、なるとも付いてきますので彩りに事欠ないのは
ご主人のこだわりの表れかと思われます。^^



        小ライス ¥100
        笑麺7
        嬉しいことに容器に入った「ふりかけ」も付いてきますが・・・、



        ご飯のお供といえば、やはりコレ(キリッ!
        笑麺14
        美味しいおかずに何不自由することがございませんので、

        「ふりかけ」の出番がないわけだがwww



        しかも・・・、





      気付けば、こんなに・・・ 
      笑麺15
      飲み過ぎたの〜は♪ あなたのせい〜よ〜www♪ 




        卓上:
        笑麺5


いやぁ~、美味しかったです。
豚骨スープとタンメンが合うのはアチラコチラで既に実証済みなのですが、あらためて相性の良さが
確認できました。
 
ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  食楽 笑麺

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

食楽 笑麺 1 

食楽 笑麺

高崎市で珠玉の1杯を堪能し、変◯チッックな旅もそろそろ佳境を迎えましたが。。。
このままでは終わらないのが、ラヲタの性(爆)
ということで、数ある候補の中から選ばれしお店は。。。


しおら~麺 ¥600
DSC_0060_convert_20111018151627.jpg
東毛手打ち麺を豚骨スープでいただけるというマニアックな1杯。
おそらく県内を含む他所でもなかなかお目に掛かれないのではないでしょうか?

幾分ライトともいえる豚骨スープは癖もなく柔らかな口当たり。
ギリ強めな塩ダレも素スープをボヤけさせることなくむしろ丁度良い塩梅に感じます。
麺:
DSC_0062_convert_20111018151744.jpg
熟成度高めな麺は、以前いただいたことのあるコチラの麺にも似た、
弾力のある食感を備えます。


揚げネギ&チャーシュウ、その他具材
DSC_0061_convert_20111018151704.jpg DSC_0064_convert_20111018151825.jpg
前半はあまりかき混ぜないでいただいたので、後半は揚げネギを全体に馴染ませいただきますと
香ばしさがスープに厚みをもたらし美味しさが格段にアップするのが判りますよwww
チャーシュウは大きさこそまずまずながらも、10mm程もあるボリューミーなもの。
他にはみず菜・モヤシが奢られますが、揚げネギが程良く絡んで最後まで飽きずにいただくことができました。

【おしながき】
DSC_0059_convert_20111018151524.jpg
次回ピンで逝って、「うーんとコッテリ」
って言ってもイイデスカ??

ごちそうさまでした。

そして、今回の旅に関わった皆様方に厚く御礼申し上げます。

「エンブレム作るの忘れてスミマセンw」(再爆)

category:  食楽 笑麺

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。