Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

手打ラーメン 恒 2 

手打ラーメン 恒太田本店店舗H.Ptwitter



この日は月曜日とあって、近隣各店は軒並み定休日なわけですが。。。

そんな中無休で営業のコチラ…有り難い存在に他なりません。^^
なんせ、気分は手打ちですからwww
恒1
入店してみると平日の早めな時間帯ともあって先客様は2組と後客に2組といったところ。

厨房にはご主人の姿は無く、お若い男性のみの3人態勢で切り盛りされているご様子。

席に着いたタイミングでメニューが差し出されましたが、拝見するまでもなく即座にオーダーしたのは…、



カレーラーメン ¥800
  恒4
実に約3年ぶりにいただくそれは、大きめな丼にスープがなみなみと注がれてお出ましです♪



  スープ:
  恒7
素スープはカレー・ルーと融合して鶏ガラ中心wかどうかは皆目見当もつきませんが
スパイシーではありながらも野菜から旨味や甘みが十分に溶け込んだ非常にマイルド仕上がり。

とはいえ、一定の辛さは持ち合わせておりますので食べ進むにしたがい心地よく汗が吹き出てまいります。



麺:
恒9恒8
やや厚手に平打ちされた「青竹打ち麺」はさほど不揃い度は控えめな模様。

コシの強さは従来通りにくわえ、粉っぽささえ感じられる食感はカレーラーメンならではの茹で加減か

はたまた、ご主人による麺上げではない故かは本日いただいた段階では判然としませんので次回以降の

課題としたいところでございます。m(_ _″m)



      ぐ:
      恒10
具材は主にカレー・ルーに含まれる大きめに乱切りされたニンジン、玉葱、豚肉は依然よりも小さめで量も

少なめに感じましたが偶々かもしれません。 また、相変わらずジャガイモの姿は見られませんがおそらく

煮込みの過程でルーと同化しているものと思われます。^^





んでもって、今回は“おやつ”ではないので当然の如く…、



半ライス ¥160
  恒5
デカイよ 半ライヌ デカイよ
半ライスとはいえ、一般的な普通盛りかそれ以上とも言えそうな盛りの良さ♪


しかも、



  恒6
チャーシューの端っこ部分とお漬物が付属するという素敵なオプショナルwww

間髪入れずにチャーシューをラーメンの丼にドボンしたのはいうまでもありません^^;

そしてほどよくチャーシューに熱が伝わった頃合いを見計らって…、



  恒11
  加齢恒ンブランwww



      卓上:
      恒3



        営業案内:
        恒2
        定休日は明記されておりませんが、基本無休で営業されております。



…カレーラーメンのボリュームも然ることながら、予想外の盛りを見せた半ライスには身も心も満足www

なによりオプションの端っこチャーシューがグッとポイントを引き上げてくれましたね~。

たいへん美味しゅうございました。


ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

category:  手打ラーメン 恒

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   

手打ラーメン 恒 1 

手打ラーメン 恒太田本店店舗H.Ptwitter


 『太田店』のみではありますが、昼の部でも「カレーラーメン」がいただけるようになりました。


DSC_0001_convert_20121115212020.jpg
現在の店舗に移転されてからというもの、ご近所のお店にも勝るとも劣らぬ人気を博しているコチラw
特に週末のお昼時などはあまりの混雑ぶりに敷居の高いお店のイメージが定着しつつありましたので
実にひさびさの訪問でございます。
この日は平日夜の部の早めな時間帯とあって、入店時の先客さまは2組。
とはいえ、時間の経過とともに客足は後を絶たずみるみるうちに席は埋まりだします。
当初麺打ちをされていた店主様も途中からは厨房に立ち、お若い男性お二人を従えて手際よくオペをこなす姿は
いつ見てもすばらしいですね。


  味噌ラーメン ¥700
  DSC_0004_convert_20121115212215.jpg
そんな光景に目を奪われておりますとやがて配膳されました1杯。


  スープ:
  DSC_0005_convert_20121115212253.jpg
白味噌がベースと思しきスープはあっさりとした中にもほんのりとニンニクの風味がコクを演出。
また偶々でしょうか、幾分強めに感じられる甘みは『太田甘味噌』の特徴が色濃く表現されております。


  麺:
  DSC_0010_convert_20121115212540.jpg
「青竹手打ち麺」は太めに手切りされたストレート形状。
麺量も豊富とあって、『うどんライク』を存分に堪能できるのでありますwww


  チャーシュー ¥250
  DSC_0006_convert_20121115212335.jpg
トッピングで追加したチャーシューはバラ肉がロールされたものが都合5枚搭載。
しっとり且つ、トロホロな出来栄えは秀逸ながらも若干の獣臭が気になる点が非常に惜しいところでありました。


野菜:               めんま:
DSC_0007_convert_20121115212432.jpgDSC_0008_convert_20121115212459.jpg
モヤシをメインに少量のニラが入った野菜は浅めに炒められシャキシャキ感も高め!
薄めな味付けとほんのりと発酵臭が香るめんまは、どこか懐かしさを感じさせます。


卓上:               
DSC_0002_convert_20121115212124.jpgDSC_0011_convert_20121115212621.jpg
中盤以降は「具入りラー油」を投入し、味変を楽しんでみましたw




            DSC_0013_convert_20121115212646.jpg

どうやら店内の状況によってはお若いお二人だけでオペにあたることもあるようで、店主様の負担も著しく

軽減されたのではと推察。 以前なら場合によっては緊張感に支配されてた雰囲気も終始和やかwww

木曜日の『餃子100円』といい、無休で営業し始めた点といい効率化が進んだ証と言えそうですね。

チャーシュー2枚で100円のオーダーが可能であれば訪問頻度は格段にぅpするんだけどなぁ~w

ごちそうさまでした。

category:  手打ラーメン 恒

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。