Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

佐野青竹手打ちラーメン いしかり 1 

佐野青竹手打ちラーメン いしかり店舗H.P


今宵は帰宅前の寄り道でございますw

いしかり1
変則的な造りの店内は入り口から入ってすぐ左右がテーブル席と小上がりに分かれ、最も奥まった場所に
位置する麺打ち部屋に面したところにカウンター席が配置されるといったレイアウト。



メニウ①:                   メニウ②:
いしかり3いしかり4
ご覧の通り、サイドメニューも含め、ラインナップは豊富でございます。



        【これ群】にも掲載されたそうですね。 買ってないけどwww
        いしかり5

        壁に貼られた両者も気になるところではありますが。。。


 
  みそチャーシューメン ¥950
  いしかり7
寒いこの時期には、やはりコレですネwww 



  スープ:
  いしかり8
先日の1杯ほどではありませんが、コチラも「東毛甘味噌」系。
煮込みにより乳化が進んだスープは適度なトロミを帯びて、穏やかに効いたニンニクと生姜がコクを増幅w
幾分味噌が濃い目にも感じますが、微かな辛味がアクセントとなってついついレンゲが進んでしまいます(笑)



  麺:
  いしかり11
青竹手打ち麺は、比較的均等に切り揃えられている印象。 偶々なのか、はたまた最近こういう仕様に推移
してきているのかどうかは定かではありません m(_ _;)m
滑らかな麺肌は啜り心地も上々で、熟成の加減のせいか「うどんライク」度ではアチラコチラにやや道を譲りますが、みそスープとの相性は両者にも決して劣りません♪
また、ほどよいカンスイの効き目もあってか耐熱性にも優れているようでございます。



  チャーシュー:
  いしかり9
バラ肉を巻いたチャーシューは大判かつ厚手のものが4枚。
仕上がりは辛うじて箸で掴んで持ち上げられるくらいに柔らかく、それでいて肉の旨味はしっかり残った
食い手を満足させる出来栄えwww
思わず「半ライス」を追加したくなりましたが、グッと堪えて我慢汁w



  炒め野菜
  いしかり10
炒め野菜は、モヤシ・玉ネギ・挽肉が少々。
他には、めんま・なると・薬味ネギが奢られます。



卓上:                     営業案内:
DSC_0020_convert_20121213213308.jpgいしかり6

アチラ同様、950円と決してお手軽な価格とは申せませんが、そのボリュームと至福度は対価に見合う

どころかそれ以上のものがございますよ〜

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  佐野青竹手打ちラーメン いしかり

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。