Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺処 いち林 1 

麺処 いち林


某SNSを通じて「新商品」が登場との情報を入手して、ようやく足を運ぶことが出来ましたw

いちりん11
世間的には冬休みに突入して最初の土曜日で、それなりの混雑を予想しておりましたが開店して間もない
ともあってすんなり入店できました。 
それでも、後続は後を絶たずほどなくすると店内待ちも発生するといった人気振りw




  おしながき①:               おしながき②:
  いちりん1いちりん2

というわけで、目的の品を。。。



芳醇煮干し ¥750
いちりん4
お待ちかねの1杯は提供までには4、5分というのも素晴しい限りですが。。。
ビジュアルも(・∀・)イィ



  スープ:
  いちりん5
煮干し由来と判るキラキラが浮いたスープは、見た目ほどのザラつきは微塵もなく煮干し特有のエグミや臭みも
皆無。 ひたすら旨味のみが押し寄せて、煮干しが苦手な方にも是非ともお勧めしたい上品な仕上がりwww
若干アプローチは異なりますが、コチラにも通ずる抽出時における仕事の丁寧さを感じさせますよ〜



  麺:
  いちりん10
麺は中細のやや低加水気味なスレート麺。
恐らくは「塩」「醤油」とも共通と思われますが、ザックリとした食感は『芳醇煮干し』との相性も申し分無し!!



  チャーシュー①:               
  いちりん6


  チャーシュー②:
  いちりん7


  チャーシュー③:
  いちりん8
チャーシューは3枚が奢られ、ぞれぞれ部位が異なるような気もいたしますがカットの仕方が違うだけのような
気がしないでもありませんでしたので、今ひとつ判然としませんがどれもがしっとりとして肉の旨味が凝縮された仕様となっておりますw



めんま:
いちりん9
穂先を使用しためんまは、素材を活かした薄味な仕上がり。
他には、焦がし葱・小口切りの葱・万能葱の3種がトッピングされ、彩りと風味に一役買いますww



    卓上:
    いちりん3
至ってシンプルな配置は調味料に頼らない自信の表れかと・・・



  いちりん12
提供が始まってから日は浅いと思われますが、さすがは県内屈指の清湯の使い手だけあって、その完成度は
やはり高いと言わざるを得ませんね〜
少々遠いのと、夜営業をしばらくお休みされるのがハードルを高くしてしまいますが、
なんとか都合をつけてでも、わざわざ食べに行きたくなる美味しさでした。


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  麺処 いち林

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。