Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『スーパー雷麺'z』ラーメンフェスタin栃木~2010~(6/6②) 

2日目の2軒目です。
栃木の皆様のみならず、その名を轟かす雷麺’z
今イベントでは主力級の4店舗が結集して、奮闘中です。
名付けて『スーパー雷麺'z』www
 F1010300_convert_20100611143939.jpg

N I K U
F1010302_convert_20100611144053.jpg
薄手ながらもたっぷり目のNIKUが見るものを魅了させますね。
スープはwebの写真と比較すると随分醤油色薄めです。とはいえ、いただく時点では気が付いていませんので特に気になるものではありませんが、やはり濃い色のスープでいただきたかったのが正直なところ。
おそらく偶々だとは思いますが、私の丼にはおろし生姜が入っていませんでしたがそれでもキリッとした生姜風味は健在で、豚の旨味とのバランスも良かったです。
また、やや粗めに刻まれた玉葱に辛みなどは全くなく、程良い食感とほんのり滲み出る甘みはスープとの相性ヨロシ
肉質柔らかなチャーシュウは肩ロースを使用で、味付けは控えめですが旨味を残した仕上がりが見た目のインパクトを感じさせないあたりが好印象でした。




以上これにて2日間に及んだラー食は打ち止め。。。
帰ってこのあとの仕事に備えなくては...です。

今回初めてのイベント参加だった訳ですが、地元ではラー共とご一緒させていただく機会が何度かありましたが
遠征先でラー友さんとお会いできるのはまた格別なものがありますね。
また、今回は「お泊り付きの遠征」でしたので、見知らぬ土地での『夜の部』もあったりして。。。














という訳で、『夜の部』の一部をドゾw

『屋台横町』(お近くにお越しの際はご参考にw)
F1010290_convert_20100613033412.jpg F1010289_convert_20100613033338.jpg

こんな一画が地元にも欲しいですね。

F1010288_convert_20100613033308.jpg F1010293_convert_20100613033459.jpg
幻想的なアーケードはどことなく映画『ブレード ランナー』を連想させますw
まぁ、アソコまで殺伐とはしてませんが。。。

それはそうと、お忙しいところ今回のイベントにお付き合い下さいましたラー友の皆様方にはこの場を借りまして感謝申し上げます。
人知れずお気遣いもあったかと思いますが、中々気の回らない私をどうかお許し下さいませw
そしてまたの機会にお会いできますことを楽しみにいたしております。

ありがとうございました。


スポンサーサイト

category: ◆イベントのラーメン

CM: 2 TB: 0   

『栃木市ラーメンBoo-』ラーメンフェスタin栃木~2010~(6/6①) 

2日目のラーメンフェスティバルin栃木~2010~ です
会場は昨日に引き続き晴天に恵まれて、チケット売り場はもちろん各ブースの前は
昨日を遥かに凌ぐ長蛇の列www
 F1010297_convert_20100611143652.jpg
この日の最初の一杯は、あるお方との約束は果たすべく、
『栃木市ラーメン Boo-』から。
こちらは特に、「麺処ぼたん」さんが前身の「美味食間くわ田」の頃から何度か
伺っておりましたので、期待も高まります。

魚だしラーメン <ISONO>
F1010298_convert_20100611143734.jpg
スープは動物系は使用せず、魚介のみをふんだんに使って出汁を摂っているとのこと
ですが、相当な手間も掛かったとみえて芳醇そのものw
麺は「磯屋商店」製の中細ストレート。
そういえば、今回はこのタイプの麺を使用している店舗が多かった気がしますよ。
チャーシュウは厚手なものが2枚入っております。味付けにハーブを使われたと
ありますが、バカ舌の私にはその良さがわかりませんでした。。。もちろんウマかったですが...

他には大きめな鶏つみれ、岩海苔、多めに載ったみつばは気になる苦みは控えめで
清涼感を感じながらいただきました。

















出たな!
F1010303_convert_20100611144125.jpg
カオナシ 否。。。


category: ◆イベントのラーメン

CM: 0 TB: 0   

『七 彩 ・ 凪』ラーメンフェスタin栃木~2010~(6/5④) 

4軒目ww

 F1010278_convert_20100610090544.jpg
『七 彩 ・ 凪』
麺や七彩とラーメン凪によるコラボな一杯は、

Old New Style 七彩・凪中華そば
F1010279_convert_20100610090624.jpg
醤油は濃い目ですが、少し甘みを伴っているのに加えしっかりとした動物系の出汁感との
バランスがよろしいですよ。
多めな油のヴェールが強めな醤油感を感じさせることなく、非常に好みなスープに
仕上がっております。
一方、麺はトウモロコシの粉が加えられて独特な風味・食感があり個人的には
好みと外れてしまいました。
具は他に、ミシッとしたチャーシュウ、飾り切りされた半玉、モヤシ、メンマ
焦がしネギがいい仕事してました。









で、
アノ方のいただいた一杯をちょっとお味見~w
『上州もりそば 景 勝 軒』
最高濃度!豚骨魚介もりそば
F1010280_convert_20100610090657.jpg
特にこの日のために作られたものではありませんが、自ら「最高濃度」
と謳うだけあって、濃厚ウマウマでございます。
お馴染みのも相変わらずウンマイ!
思わず、先程いただいた「七凪中華そば」のスープに浸けて喰ってみましたが













ウンマ~ ^^;




2日目もアルヨw

category: ◆イベントのラーメン

CM: 0 TB: 0   

『ラーメン 多摩組』ラーメンフェスタin栃木~2010~(6/5③) 

3軒目です。
 F1010266_convert_20100609233606.jpg
『ラーメン多摩組』
コチラの方面はあまり馴染みがございませんが、いずれも有名店ばかりですので今後の
良い切っ掛けなればと思い。。。

味噌ラーメン
F1010268_convert_20100608130045.jpg
ストレート・バラチャ、太目なモヤシ、浅葱とシンプルこの上ない盛り付け。
濃い目な味噌味に負けないくらいに豚骨が見え隠れしておりますね~。

この陽気ですので、もう少し味噌濃度を押さえても良かったかな?
そうすれば、豚くさ~が際立ったかも。。。











メインステージでは様々なショーが繰り広げられ、中でも『クックマン』は
観衆の心を鷲掴みにするだけでは飽き足らず、「クックマン・ラーメン」の販売に
も精を出すという商魂の逞しさと現代社会の切実さをひしひしと感じるひとときを
楽しませていただきました。
会場の雰囲気を堪能したあとは、腹ごなしを兼ねて麺友さんと『らー麺バカ一代 大晟』の行列に
お付き合い。
そこで、涼し気なビジュアルにそそられて。。。豆乳杏仁どうふ\350ゲト
F1010275_convert_20100610092956.jpg F1010271_convert_20100608124117.jpg

続きます。。。

category: ◆イベントのラーメン

CM: 0 TB: 0   

『一 期 一 麺』ラーメンフェスタin栃木~2010~(6/5②) 

2件目はコチラでした。
F1010263_convert_20100608125417.jpg
『一期一麺』
「麺屋一心」「麺屋ゐをり」「燵家製麺」「麺や松」の4店舗によるコラボレーション
「麺屋ゐをり」さん以外はいずれもお邪魔したことがありますので、個人的にも注目していた
ブースです。

もろみ麺 
F1010264_convert_20100608125721.jpg

バラ巻きチャーシュウ、味玉、メンマ、薬味ネギと至ってシンプルな出で立ちではございますが、
『塩→醤油 味が変わる!』と謳われていますように。。。
透明感ある塩スープは鶏ガラと魚介で整えられたスッキリテイストw
チャーシュウにちょこんと載せられた物体が、醤油味へと変身させるアイテムの「もろみ」
これを溶かしていただきますれば...味噌をいただいているようなコク深い醤油味に変貌を遂げ
塩気も円みを帯びた印象に変わるという、この日のためにだけに提供するには勿体ない
とも思える完成度。
『磯屋商店』製の手打ち風な麺もツルツルと喉越しも良く、中々の相性を見せておりました。

次逝ってみよ~

category: ◆イベントのラーメン

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。