Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラーメンショップ YAMANAKA 1 

ラーメンショップ YAMANAKA



前店をあとにして、次なる目的地へと。。。

途中、『ラーメンショップ姉妹』 や 『ラーメンショップ川島店』 を横目に見つつも加齢にヌル~して
川越市郊外までやってまいりました。
やまなか2
住宅街の一角に佇むラーショとしては珍しい立地ではありますが、先人様方の評判も上々とあっては
伺わずにはいられませんでしたので、どれだけこの日を待ち望んだことか。。。

申し遅れましたが、今年に入って2回目の活動となる「ラーショを愛する会」群馬支部工作員ことボクですwww
m(_ _;)mペコリ



      おしながき:
      やまなか3
デフォが450円と魅惑のプライス!!  総じてリーズナブルなのも非常に有り難いですね。
「半カレーライス250円」も合わせれば、憧れのインディ・ブランも夢ではありませんwww
よく見たら「カレーセット650円」なるものも用意されておりますので、ソチラの方がお徳デスネ



      ウェルカム玉子:
      やまなか5
到着を待つ間、殻をムキムキ。。。
それを、徐にカブリつくも良し。 あるいは、丼に投入していただくも良し。



八王子(たまねぎ)ラーメン ¥550
やまなか6
ほどなくして届いた丼は水色の見た目こそラーショのそれではありますが、微妙に形状が異なるうえに
やや小さめですね。

ちなみに、サ-ヴィスの玉子は撮影時に丼に投入しております。



  スープ:
  やまなか9
細かい油玉の浮いたスープは微乳化しており、ひと口啜ると。。。おぉ!! 豚クサ(・∀・)イィ

醤油ダレはショッパクド~でお馴染みのそれとはやや趣の異なるもののようですが、わざわざ「八王子」を
持って来るだけあって玉葱との相性もよろしゅうございます。



  麺:
  やまなか11
縮れのついた中細麺は「北関東系」や「椿系」とは一線を画し凡庸チックな印象も隠し切れませんが
ラーショという先入観を取り払えばまんざら悪いものではありませんww なんてね。^_'



  チャーシュー:
  やまなか7
ロース肉を使用したと思しき大振りなチャーシューは、ひと仕事終えた感のある味わいながら
その代わりかどうかは知る由もありませんが、味入れのしっかりした仕様でございます。



めんま&わかめ:                玉葱&糸唐辛子:
やまなか8やまなか10
思いの外にたっぷりと入った玉葱は初動に甘み、後追いで辛味が感じられる美味しいもの。
附属する穴あきレンゲがそれを余すところなくいただけるという気配りも心憎いですよね~。



  玉子:
  やまなか12
サーヴィスで頂戴した玉子はなんとLサイズですので、食べ応えも十二分www



      卓上:
      やまなか4




      営業案内:
      やまなか13


店構えや店主様の風貌から「街の中華屋さん」的なものを想像しがちですが、そんなイメージを打ち砕く1杯は
情報の乏しさも何となく納得がいくというもの。
もっと早くに行っておくべきだった後悔しきりでございます。

てな訳で、ラーショマニアの貴方やそうでない方も是非とも逝かれたしwww


ごちそうさまでした。






なお、店舗駐車場および近隣にコイン・パーキング等の施設は見当たらないようですので、お車での訪問の
際は・・・、
徒歩で5分程のコチラ の駐車場をご利用になればよろしいかと。。。^^
やまなか14やまなか1
くれぐれもよい子の皆さんは、某SNSのコミュニティで書かれているような「路チューぉk」などというガセ情報に釣られないようにしましょう。
ここ、駐車禁止区間内ですからwww
スポンサーサイト

category:  ラーメンショップ YAMANAKA

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 1   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。