FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

肉汁うどん マルフジ 1 

肉汁うどん マルフジ麺処 みどりblogtwitter

あのシトのハートをガッチリ鷲掴みして放さないという此方ww
遅ればせながら追随してみましたよ~

DSC_0001_convert_20121027154124.jpg
回転開店間もない店舗は先客は3組4名様。
この日は週末ともあって、ワタクシの入店後ゾロゾロと後続が。。。
どうやら、着実に認知度も上がってきているようでなによりでございます^^


うどんメニュー:                 ラーメンメニュー:
DSC_0007_convert_20121027154414.jpgDSC_0003_convert_20121027154240.jpg
位置づけ的には「うどん屋さん」ですからwww  顔見知りのお客様と店主様の会話によれば、
                        「ラーメン」の注文率が非常に高いとか。。。
                        これも単にブログ効果の賜物でありましょうか?(笑)


ラーメン ¥700
DSC_0008_convert_20121027154440.jpg
注文時に無料で大盛りが可能であることと、アブラの有無と量について打診いただきましたが
初回ですので全てノーマルでw


  スープ:
  DSC_0014_convert_20121027154639.jpg
程よく乳化の進んだスープはマイルドな豚骨出汁。カエシはおっ立ち気味ですが、添加されたアブラや野菜の
甘みも作用して総じてバランスのとれた味わいを形成しております。


  麺:
  DSC_0013_convert_20121027154609.jpg
平打ち形状に緩やかなウェーヴを伴った太麺。
柔からず 硬からずな茹で加減で、モッチリとした食感に微かなゴワッと感はオーションも配合されて
いるのでしょうか?  それよりも、近隣の美味しい手打ち麺で感じることができるような粉の風味の
強さが印象に残りますねw



  アブラ&ヤサイ:
  DSC_0010_convert_20121027154512.jpg
目を背けないでください パクリ
フワ・トロなアブラは非常に良質とみえて食べ進んでも途中で箸が止まることもなくスープとの馴染み具合も
ヤサイはキャベツの含有率も高くて非常に良心的でございます。


  チャーシュー:
  DSC_0011_convert_20121027154543.jpg
ロース肉を使用のチャーシューは大判かつ肉厚なのが嬉し(・∀・)イィ


卓上:                     ニンニク&タレ:
DSC_0005_convert_20121027154312.jpgDSC_0006_convert_20121027154350.jpg



店内はほぼ以前のままですが、カウンターと厨房を隔てていたビニールカーテンのようなものは取り払われて、
かなりスッキリして広々とした印象すら与えます。

それはそうと、個人的にはおよそ1年ぶりの二郎系だったわけですが、なんと言いますか程よく肩の力が抜けた

間口広めな仕上がり。かといって見せ掛けだけインスパイアーな類ではございませんので満足度もすこぶる

昼営業のみと若干の敷居の高さも正直ありますが、折を見てまた窺ってみようかと思いますww


ごちそうさまでした。

category: ◆伊勢崎・佐波郡

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0