Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

らーめん ◯汁屋 7 

らーめん ◯汁屋



前回伺ったのが昨年の夏でしたので、およそ8ヶ月振りの訪問となります。
近頃はアチラの方での支持も非常に高いようですね。。。読まないけどwww(爆)
◯汁屋1
当初は2軒目で伺うつもりでおりましたが、某所の開店時間を勘違いして大幅にフライングしてしまいましたので
謀らずもシャッター間もない訪問と相成った次第です^^;
休日としては意外と空いている印象で、先客2名様。 後客もぼちぼちといったところでゆったりとした気分
でいただけそうであります。^^



        おしながき:
        ◯汁屋3
メニウ自体に変更は特にない模様。。。
 
また、限定品の類いも現在は扱っていない様子でしたので・・・、



らーめん(醤油)¥690
◯汁屋4
チャーシュー、海苔、めんま、刻み葱がトッピングされた外観はほぼ従来通りでしょうか。。。



  スープ:
  ◯汁屋8
ふくよかな鶏の旨味も然ることながら、それを上回るが如く主張する魚介のテイストはまさに和の趣き。
カエシダレの立った味わいも奏功して、蕎麦つゆライクな全体像を形成しておりますよ~♪



麺:
◯汁屋7◯汁屋6
細ストレートな麺は今年に入ってからまたバージョンを変えてきたんだとか。
小麦の外皮が練りこまれている点は昨年と同様にも見えますが、啜り心地はより滑らかに。
また、歯切れも小気味良い感じになった印象です。
個人的には、昨年仕様の麺が非常に好みでしたが今年の麺も中々の相性の良さを発揮しております。



  チャーシュー:
  ◯汁屋5
ロース肉を使用と思しきチャーシューは、しっかりと煮込みが進んだかのような印象。 偶々かな?www
肉質は相変わらずしっとりとして柔らかな食感。
惜しげもなく大判なものがトッピングされているのもいつも通りですね。



  めんま:
  ◯汁屋9
味付けが濃い目に見えそうなめんまは実は程よい味加減。
あくまで好みの問題だと思いますが、全体的に柚子皮がまぶされているようでして出来ることなら個人的には
めんまそのもののお味でいただきたかったところ。スマソw



        営業案内:
        ◯汁屋2


常に新しい試みに挑み続けるコチラのテンス様。
開店した当初の頃の「豚骨らーめん」とはだいぶ趣きも変わってきましたが、他所にはない1杯をという
精神に恐らくゆるぎは無いでしょう。
頻繁には伺えませんが、今後も我々を唸らせる1杯に期待してときどきお邪魔させていただきます♪


ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

category:  らーめん ◯汁屋

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。