Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺処 銀笹 1 

麺処 銀笹

というわけで、いつもの面々で粛々とシュパ~ツww

週末ともあり、首都高で渋滞に阻まれお昼少し前の到着と相成りました。
 DSCN0120_convert_20111112210210.jpg
飲食店が立ち並ぶような立地ではありませんが、外待ちされる先客様で
すぐにお店を見つけることができました。
そして、先客様と入れ替わるように店内へと案内されますと上品なお盆に
グラス、おしぼりの入った籠、竹箸、れんげが既に配置されており、到着を待つ間には
「あおさのり」と「揚げ葱」の入った小鉢が提供されるという粋な演出もあり、
不覚にも、ラーメンをいただきに来たのを忘れてしまいそうな田舎者...(ry

銀笹白醤油らーめん ¥800
DSCN0124_convert_20111112210353.jpg
綺麗に具材が配された上品なビジュアルは見るからにウンマイw
一口啜ろうとれんげを近づけただけでブワァ~っと鯛が香りますよwww
まろやかな旨味は昆布なども効いているようでして、このままでも最後まで飽きずにいただけてしまいそうなスープでしたが、小鉢の薬味を投入して風味の変化を楽しむのもまたヨロシw
個人的には鯛茶にする時点で投入かなぁ。って、鯛飯オーダーしてませんがナニか?

麺:
DSCN0128_convert_20111112210549.jpg
中庸な加水率の中細麺は、弱ウェービィな面持ち。
スープの持ち上げ、啜り感ともに上々でございます。

チャーシュウ:       めんま:           鯛つみれ:
DSCN0129_convert_20111112210718.jpg DSCN0126_convert_20111112210440.jpg DSCN0127_convert_20111112210516.jpg
軽く炙りの入ったチャーシュウは一口齧れば、非常に柔らかく質感もかなり上質なものであることが判ります。めんまもスープの味わいを邪魔せぬ上品な仕上がり。
鯛つみれに至っては、海老の風味に加え食感に変化も付けられているといった凝りように思わず唸らされてしまいます。

【おしながき】:
DSCN0121_convert_20111112210244.jpg
800円は一見お高いようにも思われましたが、随所に丁寧な仕事ぶりが感じられた1杯は納得のCPを発揮しておりました。つくづくプラス150円のエクストラ(半鯛飯)を逝かなかったことが悔やまれてなりませんwww

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

category: ◆東京23区内

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

その節はお世話になりました~。

 ここ美味しかったですよねー、特に鯛飯が・・え?頼んでない。

 あらー!ごめんよ~~ww
 また行きましょうね。

こんちゃん #5iKdJIi. | URL | 2011/11/15 07:00 - edit

こんちゃん

 コメントありがとうございます。
こちらこそ、大変お世話になりましたw

体調を考慮してこの日は控えめにしてみましたが、
お二人のを見ていたら、ちと後悔。。。
おかげで、再訪する理由ができましとさ(笑)

16TRS #- | URL | 2011/11/16 21:04 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/172-096ca197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。