Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

手打ラーメン創房 舌笑家 1 

手打ラーメン創房 舌笑家

貞操とお財布の中味のゆくえは存じませぬが...
先日の宴のおいて、どうやら傘をお忘れになった御仁がおられたようです。
というわけで、図らずも『ミニマム赤いジャジャ馬』試乗会&『ちょっと遅めなランチdeデート』(笑)
が実現いたしました。
 DSC_0021_convert_20111120175034.jpg
是非ともこの方に見に来ていただきたいほどの立派な建物でございます。
そうでなくても見れば見るほど相当な金額が注ぎ込まれていることが解るスバラシサww

穂先メンマラーメン(塩) ¥750
DSC_0014_convert_20111120173844.jpg

麺:             スープ:
DSC_0017_convert_20111120174049.jpg DSC_0016_convert_20111120173942.jpg
程良い熟成と強めな延圧が掛けられたと思われ、(あくまで推測ですが)
ピロピロ・ヤワヤワを敬遠される向きには大変オヌヌメでございます。
スープの鶏ガラは非常に穏やかで、揚げ葱ノ香ばしさに加え揚げ葱由来と思しき胡麻油の風味が
アクセントとして添えられ、見た目とともにスタイリッシュな仕上がりとなっております。

チャーシュウ:        穂先メンマ:
DSC_0018_convert_20111120174132.jpg DSC_0015_convert_20111120173914.jpg
軽く炙りの入ったバラ・ロールチャは肉質上々。
穂先メンマというだけで、オサレ度は格段にウpと思ってしまう田舎者(ry

卓上:
DSC_0012_convert_20111120175920.jpg

【おしながき】
DSC_0011_convert_20111120175848.jpg


座席数も多く広い店内ですから、当たり前かもしれませんが従業員さんは厨房、フロアを含め
8名程はいらっしゃるようです。なかなか豪華な布陣ですね~。
       DSC_0019_convert_20111120174203.jpg
圧倒的な店構えと店内の雰囲気はデートには持って来いですが、手打ち王国「館林」
という地域柄を反映してか、意外と客の年齢層は広めだった印象が多少の安心材料と
申せますでしょうか。。。
それでもやっぱ、お一人様には敷居が高いかな??

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

category: ◆館林・邑楽郡

CM: 2 TB: 0   

コメント

こんばんは。

アタクシも傘を忘れてしまいましたが、何か?w

泥酔オヤジ #- | URL | 2011/11/23 17:36 - edit

泥酔オヤジさん

コメントありがとうございます。

つかぬ事を伺いますが、もしや...

線路脇で寝ていたことはございませんか??

16TRS #- | URL | 2011/11/23 21:00 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/179-3681b4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。