Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

らーめん◯汁屋 5 

らーめん ◯汁屋

どうしても避けられない所用をこなすためお休みをいただき、ついでに深谷のA診療所
でカウンセリングなどなど。。。

とそのまえに、腹ごしらえに向かうはコチラw


  
昨年夏にいただいた「冷やし」以来の訪問です。

あいにくこの日は水曜日なので気になる「秋刀魚スープ」はおあずけですが。。。
  DSC_0012_convert_20120223220359.jpg
実を申しますと未食の品がございましたので、
金曜日じゃなくても(・∀・)イインデス

というわけで、


  つけ麺 ¥790(細麺に変更)
  DSC_0002_convert_20120223214824.jpg
訪問タイミングがお昼のコアな時間帯だったこともあり、店内は8割方の入り。
その後も後続は後を絶たず、ご盛況でなによりw
やがて、2ロット分のオペを経まして、お待ちかねの1杯が登場です。


つけダレお椀:                スープ:
DSC_0005_convert_20120223215351.jpg DSC_0006_convert_20120223215511.jpg
ライト豚骨+魚介なスープはご無沙汰している間にすっかり様変わりし、鶏+魚介スープに。。。
つけ麺仕様というのもあるかと思いますが、わりと醤油ダレの主張が強めに感じられ鶏と節の味わい
が追随するの趣。また、後口に感じる唐辛子のピリッとした辛味や柚子皮の清涼感が
のイメージを更に強いものにいたします。
正直予想もしていなかっただけに、思わずニンマリでございますわよw

麺:
DSC_0004_convert_20120223215152.jpg 
全粒粉を使用したかのような麺は、2012バージョンだとか。。。
つけ麺用に水で〆た所為もあるかと思いますが、低加水寄りなボソ感も相俟って結構な咀嚼
を要する独特な食感はいわば、蕎麦ライクw
本来ならば、「らーめん」で使用される細麺ながら、つけ麺での使用にも十分耐えうるどころか
かなりの相性の良さは自家製麺の面目躍如でございます。


チャーシュウ:        めんま&ネギ:        味玉:     
DSC_0007_convert_20120223215800.jpg DSC_0008_convert_20120223220009.jpg DSC_0010_convert_20120223220228.jpg
チャーシュウは毎度お馴染み大判で肉質感を満々と湛えた秀逸なもの。
乾燥戻しと思しきめんまはコリコリと小気味よい食感、粗めに刻まれたネギは若干の辛味も伴い
ほどよい風味のアクセントに。。。
味玉はご覧の通り、黄身がトロ~リwでございます。

いやはや、未食とはいえひさびさでしたので原点回帰のつもりで伺いましたが
いい意味で見事に裏切られましたw
というか、むしろ嗜好に嵌る1杯だったのでビックリするやら、嬉しいやらで。。。
(・∀・)(・∀・)(・∀・)

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  らーめん ◯汁屋

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

私にも深谷のA感覚診療所を紹介してくださいw

続・埼玉の男 #- | URL | 2012/02/25 00:37 - edit

続・埼玉の男さん

コメントありがとうございます。

ちなみに“変態専門”となりますがそれでもよろしければ紹介状お書きいたしますw

あっ、むしろ望むところとか…?www(爆)

16TRS #- | URL | 2012/02/28 14:49 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/229-1c65a46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。