Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラーメンショップ FUJISAWA 笠幡店 

ラーメンショップ FUJISAWA 笠幡店

 【群馬支部 2級工作員の自由研究】

「未ぅpなラーショを巡ってみよう!・第2弾w」
カーナビで「ラーメンショップ」を検索すると結構知らない(アチラに未登録な)
ラーショがあることに気がつきます。
コチラのそんなお店のひとつ。。。って、いつの間にか登録されてやがったw
といっても、記事の投稿はされていないようですので情報収集がてらググってみますと、
食べログや個人のブログへの掲載も1、2件ほどで大して参考になるものもございません。

それでも唯一興味を惹いたのは、“ラーメンショップ”と“笠幡店”の間に『フジサワ』と入るところw
ちょいと調べてみますととある企業に行き着きましたよ~

ふむふむ、どうやら直営店ではないようですが材料供給等の絡みがあるようです。
いわゆる「ミツワフードセンター」系でも「椿食堂管理(有)」系でも、はたまた
「ニューラーショ」でもない「インディペンデント」系って奴ですか?www
  
11時を過ぎた頃、高まる期待を胸にお店に到着しますと既に営業中。
先客様は4名ほどで、厨房には50代とみられる店主様とミサエちゃん似の奥様と思しき女性。
もう一人の女性店員は最近入ってきた方と見られ、ミサエちゃんに指導を受けながら作業にあたられております。
ちなみに、写真は撮りそびれてしまいましたがメニウは醤油・味噌が一般的ラーショ価格帯による提供に加え
「塩」・「和風」・「ごまみそ」等もラインナップされてバリエーションは豊富w
・・・あまりソソラレませんが(爆)

というわけで、

  ネギラーメン・並 ¥650(麺硬め)
  DSC_0003_convert_20120317230248.jpg
待つことおよそ4、5分で届きましたその1杯は水色で底の浅めなお馴染み丼。中央にはあえネギが
小山を築きラーショらしい出で立ちでございます。
スープは白濁豚骨ではなく、透明感のあるタイプですが拳骨由来と思しき豚の旨みが感じられますよ~
醤油ダレはラーショ特有のものとは若干異なるためラーショ度は幾分後退するものの
「ラーショはかくあるべき」的なこだわりも特にはございませんので、これはこれでふつうに
いただけるスープです。
なお、スープに関しては味付け(薄目、濃い目)の調整は可能のようです。


  麺:
  DSC_0007_convert_20120317230627.jpg
麺は袋に小分けされた出所不明な製麺所ものを使用。緩やかな縮れを伴った多加水なそれは、
汎用な中華麺といえばわかりやすいでしょうか。「硬め」な茹で加減でお願いした所為か、
さほど悪い印象も与えませんがこれといった特徴もございませんので、やはりラーショ度が
後退せざるを得ないのは止む無し。。。
また若干少なめと思える麺量は連食を前提としたラヲタの皆様におかれましては朗報と
いったところでしょうか?(爆)


  チャーシュウ:
  DSC_0005_convert_20120317230524.jpg
あえネギに刻みチャーシュウが入らない代わりにバラ・ロール状のものが2枚されていました。
個人的には食肉加工会社の後ろ盾があることに期待しすぎたのが裏目に出て、食感こそ柔らかめで
良好な仕上がりながら、切り置きされた時間経過が影響してか鮮度・・・(ry
なお、あえネギには湯煎が施されてはおりませんのでシャキシャキとした歯応えを有しつつも
辛味のないのが好印象でした。


  めんま:
  DSC_0006_convert_20120317230603.jpg
海苔、わかめとともに特筆はなし。


  インゲン:
  DSC_0008_convert_20120317230658.jpg
素茹でされたインゲンが入るのはラーショに限らず珍しいですね。


FYJISAWA:        店舗外観:          駐車場:          
DSC_0001_convert_20120317225701.jpg DSC_0009_convert_20120317230752.jpg DSC_0011_convert_20120317230912.jpg
インディペンデント系の証??                トラッカーさんにも嬉しい広大な
                              駐車場は郊外店ならではw

インディペンデント系だけあって随所に独自性は感じられる1杯ではありますが、
近隣に競合するようなお店が少ない所為かはわかりませんが「ラーショマニア向け」というよりは
「チャーハン」「カレー」「牛丼」まで取り揃えるといったところからも間口広めなラーショって感じでしょうか。


ごちそうさまでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


訪問前に気になるお店を発見したと某所でつぶやきましたので、あわよくば実食をなどと企みましたが。。。



1331956273870_convert_20120317230128.jpg

回転はもう少し先なようですw

それより、「手延べ」の系譜が気になって夜も眠れませんwww

スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県南)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

お疲れ様ですw
スマホ版で表題を見た時、神奈川遠征だと思いました(汗)

「本部」の電話番号がその食品加工会社なのですね。
麺、スープ、全てが違うけど、シートの体裁がそっくりということで、
“なんちゃって”系認定でよろしいかと(笑)
ま、うまけりゃいいわけですが。。。
では、笠幡店以外の支店発見を次なる指令としましょうかね。


あ、自由研究だったっけ(爆)

副会長 #- | URL | 2012/03/19 22:00 - edit

副会長さん

コメントありがとうございます。

>スマホ版で表題を見た時、神奈川遠征だと思いました(汗)
 残念ながら「パンダ・ラーショ」ではございませんw
 そっちはまたいずれ。。。^^
 
>では、笠幡店以外の支店発見を次なる指令としましょうかね。
 ググッてもなかなか見つからないので、おそらく他の支店はないのではないかと。。。
 っていうか、群馬支部のアタシには荷が重過ぎますwww
 
 よって、埼玉支部の増員を切に願うわけだが(笑)

16TRS #- | URL | 2012/03/28 10:01 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/241-7be95a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。