Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺屋はる分店 つながり食堂 1 

麺屋はる分店 つながり食堂(閉店)
前店の情報収集をしておりましたところ、偶々目にした記事のお店。
福島県南相馬市で麺屋はるを経営されていた店主様が避難先の埼玉県入間市で様々な人の手助けにより、ラーメン店を開業し再起を果たしたんだそうです。

  DSC_0013_convert_20120414171203.jpg
というわけで、
1月のいわき市、3月の郡山・南相馬・福島市に続いて微力ながら応援ができる機会に恵まれたのでございます。
店舗に到着しますと、生憎駐車場は一杯。

しばし時間調整しての入店でした。

おしながき:                 新メニウ:
DSC_0016_convert_20120414171321.jpg DSC_0015_convert_20120414171254.jpg
ラインナップには「醤油」は存在せず、「こはく(塩)」と「みそ」を軸にした珍しいメニウ構成w

  こはく ¥640
  DSC_0018_convert_20120414171416.jpg
ほどなくして届きました1杯は、琥珀というよりは黄金色の透明感あるスープにチャーシュウ、めんま
海苔、刻みネギといったシンプルな出で立ち。


スープ:                   麺:
DSC_0020_convert_20120414171511.jpg DSC_0026_convert_20120414171729.jpg
初動は多めに浮いた鶏油が鶏感を主張いたしますが、次第に馴染んで貝類や昆布の旨味が味わいに
奥行きをもたらします。惜しむらくは、幾分強めな塩梅が滋味のある出汁感をスポイルしてしまって
いるところでしょうか。。。m(_ _)m スマソ
麺は緩く縮れた、やや高加水寄りの細麺を使用し、食感はツルツルシコシコ。
ただ、どちらかというと汎用性に長けた印象であったのもまた事実で、麺そのものの主張は控えめといったところ。。。


チャーシュウ:               めんま:
DSC_0023_convert_20120414171623.jpg DSC_0024_convert_20120414171652.jpg
肉質感を残した仕上がりのチャーシュウは、上質な素材を使用していることが判る美味しさ。
幾分味付けは濃い目でした。
めんまは水煮でしょうか、これといった特筆はございませんでた。


卓上:
DSC_0017_convert_20120414171350.jpg



  DSC_0014_convert_20120414171228.jpg

慣れない土地での生活は、平穏に暮らす我々には想像もつかないくらいの苦労もあったかと思います。。。

ましてや、様々な支援があったとはいえ出店に漕ぎ着けるには気苦労も絶えなかったことでしょう。

今後のご発展を願うとともに、いつかまた南相馬の地での再開も出来たらいいですね。^^

ごちそうさまでした。


…追記、

 残念ながら、閉店して仕舞われたようです。。。
スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県南)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/254-b66f8433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。