Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

煮干鰮らーめん 圓 1 

煮干鰮らーめん 圓

以前から訪問してみたかったお店です。

     DSC_0007_convert_20120503175350.jpg

偶々だとは思いますが、11時半近い訪問にも関わらず並びはなし。
いざ、入店いたしますと先客様は2組、3名さん。

  DSC_0001_convert_20120503175134.jpg

これは、幸運と思ったのも束の間。。。
7席しかないカウンターに着席後、すぐに満席および店外待ち発生でございます。


煮干らーめん ¥700
DSC_0004_convert_20120503175301.jpg
「食べる前からウンマイw」のお手本のようなビジュアルwww
  ※後続のお客様を無駄にお待たせするのは忍びないので、丼の写真は⇧のみで。。。m(_ _)m


高台から丼を受け取ると同時に、煮干しの芳醇な香りが漂ってまいります。
レンゲで一口啜るとネガにならない程度のエグミを伴う風味豊かな煮干しの旨味が押し寄せます。
カエシだれの塩梅もほどよく、飽きることなくいただけるのは無化調がゆえでありましょうか。

麺は自家製の中細ストレート麺。加水は低~中庸寄りといったところで、硬めな茹で加減が
好みの食感に仕上がっていて(・∀・)(・∀・)
チャーシュウは表面がローストされるといったひと手間が加えられた逸品にふさわしく、
齧った直後に香ばしさが広がりちょっとしたアクセントにもなっております。

太目のめんまはファーストタッチこそ柔らかめながら、中心部に近いところはジャキジャキと
繊維質を感じる歯応え。
味玉1/2個はしっとりとした食感で、控えめな味入れがスープや麺の存在をお邪魔いたしません。

先日いただいた、アチラ『動』ならさしづめコチラは『静』な1杯と云ったころでしょうか。

一見対極的ともとれる表現ですがアプローチは異なれど、どちらも煮干しの旨味を最大限に引き出した1杯である点においては共通していると感じた次第でございますw


ごちそうさまでした。


卓上:                      半券:
DSC_0003_convert_20120503175229.jpg DSC_0001_convert_20120504230427.jpg
味変アイテムはシンプル。。。逆にそんな潔さに好感が持てたりするのです。^^


 退店後の店舗前: 
 DSC_0005_convert_20120503175327.jpg

もう少し近いと嬉しいのですが、遠くてもまた伺いたいと思える1杯でした。。。


スポンサーサイト

category:  煮干鰮らーめん 圓

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

コメント

あら、いつのまに!本当に美味しいラーメン屋ですね~!ジャンルに問わず一番かもしれません(^_^)ゞ

Peace☆ #- | URL | 2012/05/05 06:09 - edit

うーん羨ましい~~v-37

 こちら、ぜってーうまいんだろうな~と思いながらも、
 フラレンジャーのまま放置している有名店。

 羨ましすぎて、アタシも車洗いました。

こんちゃん #5iKdJIi. | URL | 2012/05/05 23:13 - edit

Peace☆さん

コメントありがとうございます。

いやぁ~、すごーく好かったです。
店内も狭いですが、なぜか居心地のいい雰囲気が
また、(・∀・)イィ

16TRS #- | URL | 2012/05/09 12:26 - edit

こんちゃん

コメントありがとうございます。

あれっ!? 未訪なんでしたっけ??
コチラもですが、ご近所も名店揃いなので
今後訪問機会が増えそうですww

近々遠征如何ですか?www

16TRS #- | URL | 2012/05/09 12:30 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/262-0ea6157f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。