Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

燵家製麺 2 

燵家製麺 (店舗blog)

なかなか好天に恵まれないG.Wですが、最終日のこの日も非常に雲行きが怪しい訳で。。。
入店直後に猛烈な雷雨に見舞われましたw 

DSC_0009_convert_20120506174153.jpg
図らずも開店直後の店内に一番乗りでしたが、4/27からの清湯系リニューアルと知ってか後続も立て続けに
3組4名様。。。


 おしながき:
DSC_0001_convert_20120506173727.jpg
 蛍光灯が映り込んで見づらくてスミマセンww

 
 しおらーめん ¥650
 DSC_0002_convert_20120506173751.jpg
ほどなくして届きました1杯は、新調されたどんぶりもオサレなことこのうえありませんが、
相変わらず中身もいい面構えをしておりますよ~。


スープ:                     
DSC_0004_convert_20120506173819.jpg 
リニューアルしても黄色いw → ただそれだけで笑みこぼれる。。。
鶏油によるブースト感が鶏が主役と思わせますが、素スープ自体は素材感が複雑に絡み合った滋味深い味わいです。少々塩分濃度が高めに感じられましたので、淡めな塩気にてお吸い物ライクな仕上がりですとさらに印象は良いものになりそうな予感ww


麺:
DSC_0007_convert_20120506174042.jpg
スープの変更に際して仕様変更された麺は以前のものに比べ若干細めになり、加水もさらに中庸になったと思われ、しなやか且つコシのある食感は非常に 素晴 (・∀・)イィ


チャーシュウ:                 めんま:
DSC_0005_convert_20120506173908.jpg DSC_0006_convert_20120506174001.jpg
外周が赤く色づいたチャーシュウはコチラのそれを彷彿とさせる、まさに叉焼な仕上がり。
幾分硬めで噛み切り難いのはご愛嬌ですが、咀嚼するごとに滲み出る肉の旨味がたまらないですね。
めんまも乾燥戻しに仕様変更され、コリコリと小気味よい食感は特筆に値します。


DSC_0008_convert_20120506174120.jpg

これ1杯で、650円とは耳を疑いそうですが、それもこれも店主様の努力の賜物なのでしょう。

この出来映えですと、「醤油」もかなり期待できそうですよwww

是非とも近日中に。。。


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  燵家製麺

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/265-fbcdf22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。