Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

一品香 駅南店 1 

一品香 駅南店

週末のヌガヌガしさもすっかり癒えた日曜日。

数少ない日曜営業のラーショに行ってみたくなりまして、一路東へ。。。

ところが、













。。。激しく orz
DSC_0012_convert_20120521205131.jpg
とはいえ、ここはラーメン激戦区小山市。代替こそないものの、代わりの選択肢に不自由することはありませんw
ちなみに、ご近所のコチラは開店30分以上も前から行列を成しておりましたので加齢にヌルーw
では、ひさびさのコチラはどうでしょう?
開店時間を少々過ぎた店舗前はなんと、10人超の行列を形成しているではありませんか!
というわけで、仕方なく訪問は次回に持ち越すとして事前に様子を窺っておいたお店に舞い戻ります。

DSC_0011_convert_20120521205056.jpg
開店前に確認した時点では、3、4人ほどの並びでしたので一抹の不安も過ぎりましたが再び店舗にたどり着くと
並びは無し。道を挟んだ駐車場も多少の余裕がございます。
いざ入店いたしますと、ほぼ満席に近い座席にひとつだけ空席がありご案内いただきます。
店舗は麺茹で用の大鍋を取り仕切る店主様を筆頭に、ひたすら餃子の作製に精を出す女将さんにその息子さんと
思しき男性。そして盛り付け及びフロアー担当の女性が3名といった豪華な布陣でございます。


  手打ちチャーシュー ¥700
  DSC_0002_convert_20120521204711.jpg
到着までは少々時間を要しましたが、タイミング良く2杯/ロットで提供はうれしい限り。。。
大きめなチャーシュウ、丼中央に盛られためんまと葱など紛れも無いピン子スタイルw(当たり前ですが。。。)

スープ:                     麺:
DSC_0005_convert_20120521204815.jpg DSC_0006_convert_20120521204841.jpg
先達の記事を拝見したところ、豚感は控えめとの評価が多い認識でしたが蓮華で掬ってひと啜りしますと
豚臭こそ皆無なれど、豚の旨みは非常にふくよか。
蓮華に掬った油玉は僅かですが、表層に浮く油玉によるコクが加わり「玄」の良い時に近いイメージすら
いたしますよ~
これで豚臭があったりなんかしたら、なんもいえねぇー
自家製麺のモッチリした食感は城東店のものと遜色ありませんが、ややざらつきを感じる麺肌は今は亡き
まるめん さむらい香月のそれを彷彿させ、スープの持ち上げは上々です。


チャーシュウ:                   めんま:
DSC_0008_convert_20120521204939.jpg DSC_0007_convert_20120521204915.jpg
ロースを使用したチャーシュウは大判なものが3枚。独特のスモーキー・フレーバーはかなり控えめでは
ありますが、ほとばしる肉質感たるや 肉好きには堪らない逸品でございます。
めんまは、歯ごたえ柔らかめで水煮を思わせる仕上がり。系譜を物語る八角の香りも皆無に等しいのは
チャーシュウ同様ピン子らしさ控えめといったところしょうか?


  餃子(3ヶ) ¥315
  DSC_0004_convert_20120521204743.jpg
ラーメンの出来上がりとともに提供された餃子は、系統ではお馴染みのジャンボサイズw

DSC_0009_convert_20120521205005.jpg
餡は野菜中心に肉が少なめなタイプで、ジューシーというよりはしっとり食感なのが特徴。
普通に美味しい餃子ではありますが、大蒜がかなり控えめなのとシナモンの香りも皆無とあっては
タレに浸けずにいただくには少々パンチ不足だったのは否めません。



卓上:
DSC_0001_convert_20120521204649.jpg




  DSC_0010_convert_20120521205034.jpg
偶々だったのかもしれませんが、店外待ちこそ発生しないまでも来客は後を絶たず、時折店内待ちも起こる
人気の程はさすがと言う他ありませんね。

また、なによりの収穫はスープにおける豚さんの存在感の大きさに尽きるかと。。。

ご近所の大行列に退散を余儀なくされた向きには意外な穴場となる可能性大な予感ww


ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

category:  一品香 駅南店

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/272-45c03f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。