Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

らーめん◯汁屋 6 

らーめん ◯汁屋


最早すっかり繁盛店の認知度も高いコチラですが、正午を少し回った時間に訪ねてみますと
意外なほどに駐車場が空いておりました。

なので、迷う事なくヌムーヌ・インwww
この日は駐車場の半分にテントが設営されており、後で聞いたところこの土日は祇園まつりということで
此処は“こども神輿”の拠点になっているんだそうです。
DSC_0011_convert_20120714162530.jpg

店内は珍しく、入店時は先客2名様でしたがみるみるうちにいつもの賑やかさに。。。



券売機:                    メニウ:
DSC_0002_convert_20120714161847.jpgDSC_0003_convert_20120714161917.jpg


  【無化調シリーズ 期間限定】
  冷やし塩麹つけ麺 ¥820
  DSC_0006_convert_20120714162118.jpg
先客様の提供はすでに済んでおりましたので、タイミング良くワン・オフ・オペレーションということもあって
待つこと6、7分で配膳と相成りましたw


  つけ汁:
  DSC_0004_convert_20120714161952.jpg
薄褐色のつけ汁には白髪ネギ、揚げ玉が浮かび、脇には海苔が添えられるといった出で立ち。
テンス様のお話しによると、「冷やし」系のスープは前日に準備するとのことで、素スープは金曜日に提供される
「秋刀魚煮干スープ」がベースなんだとか。。。ということは、曜日によって違った味わいが楽しめるかも??
ただし、「鰮煮干」に限っては多少他の出汁を合わせているそうです。
(たぶん、そう仰っていたような…違ってたらスマソ)

ところで、出汁感はというと塩麹の塩分が若干強めに感じられ、己の駄舌を以てしては繊細な旨味を堪能
するには至りませんでしたが、レギュラー・メニウ同様オンリー・ワンな創作性はコチラの
「冷やし」系でも存分に発揮され、食い手を楽しませてくれますww



  麺:
  DSC_0007_convert_20120714162151.jpg
麺は通常の「らーめん」で使用される細麺と同様とみられ、小麦の外皮が練りこまれているのが確認できます。
コチラで「つけ麺」をいただく際、敢えて細麺に変更してもらうくらいのお気に入りでして蕎麦ライク
ザックリとした食感や風味の高さは他に類を見ないといっても過言ではないくらいw
なお、麺の入った丼には利尻産の昆布で摂った出汁が張られ、割りスープとしていただくようになっております。



チャーシュウ:                 刻み昆布:                  
DSC_0008_convert_20120714162233.jpgDSC_0009_convert_20120714162411.jpg
ロース肉を短冊状に刻んだチャーシュウは旨味・食感共に肉質感を残したもので相変わらず秀逸な出来栄えw
出汁摂りとして使用されたと思しき昆布も細く刻まれ、恰好の具材として活躍を果たします。
また、つけ汁に投下された揚げ玉は和の趣を印象付け、時折口中に広がる香ばしさはさながら
「冷やしたぬき」を連想させるあたりは作り手の意図したところかと推察いたしますww


    昆布出汁in
    DSC_0010_convert_20120714162449.jpg
最後のふた口ほど麺を残した状態で、つけ汁のお椀に注ぎ入れて残りは軽快に啜ります。
割りスープとしての昆布出汁もまた塩麹スープとの相性も良く、滋味に溢れた味わいを演出し
終始楽しみながらいただくことが出ました。


ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

category:  らーめん ◯汁屋

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

久しぶりに伺ったら・・

 全部変わっていたような気がしました。
 特に麺にはびっくり。

こんちゃん #5iKdJIi. | URL | 2012/07/22 18:51 - edit

こんちゃん

コメントありがとうございます。

ソソらん記事でスマソ m(_ _)m
「コレ喰いてぇ~」と思わせるような記事が書けるよう
精進いたしますw これ以上進歩も期待できませんが。。。

そういえば、味噌も太麺も久しくいただいておりませんw

16TRS #- | URL | 2012/07/23 17:23 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/291-3e2045e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。