Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺堂 HOME 1 

麺堂 HOME 麺堂HOMEの嫁日記twitter


本日は栃木市に誕生した新店に伺ってまいりましたw

といっても、開店してはや2ヶ月ほどが経過しておりますが。。。^^;

  麺堂HOME①
目立つ看板やラーメン屋さんっぽい暖簾がないため、うっかり通り過ぎてしまいそうな店構えですが
隣接するお風呂屋さんと共同の駐車場が丁度良い目印となって難なく辿り着けました。
周辺は古くからの商店街らしく、所々に寂れた雰囲気が無きにしもあらずな感は否めませんが
石畳の道路や蔵の街を意識した環境づくりは再び街に活気を取り戻そうという意気込みを感じさせます。

入店するやいなや、元気の良い挨拶で出迎えてくださるテンス様はなんでも小山市の虹ノ麺で店長をされていたんだとか。。。


おしながき①:                  おしながき②:
麺堂HOMEメニウ① 麺堂HOMEメニウ②

で、『醤油』にしようか『塩』にしようか迷い。。。

  
  鶏出汁 醤油ら〜めん ¥680
  麺堂HOME丼
先客様の「つけめん」のオペレーションを経て、注文から到着まではおよそ10分。
丁寧な盛り付けがされた1杯はカウンター越しではなく、わざわざ女性店員さんからの配膳という心配りw


  スープ:
  麺堂HOMEスープ
琥珀色の澄んだスープに大小の油玉が浮かび、ひと啜りすればふんわりと鶏ガラ香るオーソドックスな
味わいながら、仄かな甘みを伴う醤油ダレの塩梅や柚子皮の効かせ方による全体像は中々の完成度ww

麺は写真を撮り忘れてしまいました m(_ _)mスマソ
中細ストレートで幾分加水は高めでしょうか、プリプリと啜り心地も軽快で歯切れの良さもまずまず。
アチラでアノ方が触れておりますように、言われてみれば『磯屋製麺』のもののような希瓦斯w



豚チャーシュウ:         鶏チャーシュウ:         めんま:
麺堂HOMEチャ① 麺堂HOMEチャ②  麺堂HOMEめんま
“低温調理”を謳うチャーシュウは豚の方はロース肉が使用され、提供時は艶かしいピンク色もスープの熱で
しだいに変化していきます。味付けは薄めですが、さすがは低温調理らしくしっとり柔らかな食感は秀逸w
鶏肉もまた、低温調理によるものでコチラも旨しww

穂先めんまは素材本来の旨味を活かした薄めな味付けとなっておりました。


  麺堂HOME②

地域の活性化を目指すという点ではコチラと重なる部分が多々ありそうなので、こういったお店には

是非とも頑張っていただきとう存じますw


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ●栃木・小山市および県南地区

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

コメント

おばんでございます「北関東アブラー隊」のGTVです。

次回は「鬼油」でお願いしますwww

GTV #- | URL | 2012/07/23 21:34 - edit

そうそう、私もROOSTERとよく似ていると思いました。
ちなみにホール担当は奥様ではありませんw

スーパーくいしん坊 #- | URL | 2012/07/25 20:14 - edit

スーくいさん

 コメントならびにご指摘ありがとうございます。

 訂正いたしましたw

16TRS #- | URL | 2012/07/30 13:12 - edit

GTVさん

 コメントありがとうございます。

 >次回は「鬼油」でお願いしますwww 
  私はアブラー隊ではございませんので。。。
  ムリです (キリッ

16TRS #- | URL | 2012/07/30 13:18 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/293-852550fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。