Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

中華ソバ 伊吹 1 

中華ソバ 伊吹 official blog※その日の煮干度等が確認できます



本日は所用で都内某所へ。。。



その前に、“別の所用” で時間調整してみました^^;

中華ソバ 伊吹1

並ぶのを覚悟で30分前には店舗に到着いたしましたが、幸運にも待ち人居らず。。。

ってことで、ポールをゲトwwww
しかも有り難いことに定刻の約5分前には暖簾が掛けられ、入店と相成りましたw

    中華ソバ 伊吹3
やや薄暗がりな店内はカウンターのみの造り。特に凝った装飾もないところも却って期待を抱かせますね〜。
そんなお店を切り盛りするは、恰幅の良い店主様とそのお母様と思しき女性の二人態勢でございます。

なお、調理についてはその一切が店主様の手によりおこなわれ、一度に作製されるのは2杯までといった徹底ぶり
もまた、更なる期待を抱かせるには十分過ぎるほどwww



  中華ソバ ¥650  
  中華ソバ 伊吹4
チャーシュウ・刻み玉葱・海苔が配されたシンプルな面構えは、コチラにも似たビジュアル。

 
    スープ:   
    中華ソバ 伊吹5
この日の煮干し度は『ノーマル』とあってか、煮干し由来のキラキラ等はほんの僅かながら丼からは
力強い煮干しの香りが漂います。 早速レンゲでひと啜りしますとパワフルな動物系をベースに煮干し特有の
苦みがやや先行した印象の煮干り具合w 
日によってブレも生じるようですが、これはなかなか中毒性があるというか、一度味わったら癖になるような
仕上がりはコチラと通ずるものがございます。


    麺:
    中華ソバ 伊吹6
三河屋製のストレート細麺はメニウ表にも明示されているように、硬めな茹で加減。
低加水のボソ感のある啜り心地にパツンとした歯切れの良さは “麺や のかぜ” のそれにも似て
抜群の相性を見せます。


    チャーシュウ:
    中華ソバ 伊吹7
まるで “角煮ライク”なバラ・チャーシュウは調理過程でレンジアップが施され
肉厚ながら、非常にいただきやすい仕上がりとなっております。
また、刻み玉葱は重厚なスープとの相性はこの上なく、一服の清涼剤として作用するのでありました。


    営業案内:
    中華ソバ 伊吹2
    
    だそうです。



なかなか気軽に行ける距離ではありませんが、『煮干中華ソバ イチカワ』と比較しても甲乙つけ難い
魅力溢れる1杯は、近く再訪すること間違いなしでございます。


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  中華ソバ 伊吹

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/294-5fc041a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。