Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

白河手打中華 賀乃屋 1 

白河手打中華 賀乃屋

東毛地区在住な者といたしましては手打麺をいただくにあたって、然程不自由することがないわけですが

グソマ県内はもとより、近隣においても白河系はございませんでしたのでとても気になっておりましたw

DSC_0014_convert_20120815175404.jpg
しかも、ご主人が「とら食堂」出身とあっては自ずと期待も高まりますねw

「とら食堂」逝ったことないけどww(爆)

定刻通りに開店したした店内は、店主様を筆頭に総勢4名で構成されております。
先客様に続いてカウンター席に陣取りました。


おしながき:                  卓上:
DSC_0002_convert_20120815171941.jpgDSC_0003_convert_20120815172023.jpg


  手打中華そば ¥650
  DSC_0004_convert_20120815172055.jpg


スープ:                    麺:
DSC_0005_convert_20120815172139.jpgDSC_0008_convert_20120815172203.jpg
スープはガラの香り高く、昆布出汁の優しい旨味も感じられますね〜。
動物系の油と醤油ダレのコクが深みのある味わいに貢献しついついレンゲの往復回数が。。。
麺は比較的均等な幅を保ち、僅かに縮れがついております。 熟成はやや浅めで適度なモッチリ感に加えて
滑らかな麺肌がもたらすツルツルの喉越しがまたヨロシ(・∀・)イィ 

チャーシュウ:                 めんま:
DSC_0011_convert_20120815172413.jpgDSC_0010_convert_20120815172335.jpg
チャーシュウは2種類の部位が使用されているものと思われ、外周に赤味を帯びた2枚がモモ肉でしょうか。
またロースと思われるものは、端っこ部分がひと欠片付属し価格に見合わぬバリエーションを誇ります。
肉質はどれもが、ミシッと高密度で適度な歯応えとともに凝縮された旨味が滲み出して美味w
もちろん、香ばしいロースト・フレーバーも健在なのは申すまでもございません。
めんまはファーストタッチこそ柔らかめな歯触りながらも、中心部は繊維を感じさせる心地良い食感です。


青菜:                     刻み玉葱:
DSC_0009_convert_20120815172249.jpgDSC_0012_convert_20120815172514.jpg
青菜は多分ホウレン草かな。
丼の配膳に先だって提供された刻み玉葱は、その存在を確認していたにもかかわらず丼に集中するあまり
使用の機会を逃してしまいました...Orz



     ご案内:
     DSC_0015_convert_20120815175436.jpg
     専用の駐車場がございます。



DSC_0013_convert_20120815175331.jpg

総じて、老若男女を問わずとても親しみやすい1杯でしたね。

全体的な量としては普通ですが、内容としては非常に充実してリーズナブルなのではないでしょうか。

ご近所の方が羨ましいですね。

ごちそうさまでした。



スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県東)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

毎度ですw

大変失礼ながら全く知りませんでした。
ビジュアルも正にとら系、刻み玉ねぎの存在もまんまですね。
上尾に行く理由が出来ましたwww

会長 #- | URL | 2012/08/17 14:38 - edit

会長さん

 コメントありがとうございます。

 「とら食堂」は訪問済みなのですか? 全く存じ上げませんでしたw

 >上尾に行く理由が出来ましたwww
  ご近所の“オバチャンホンポ”へ逝くついでですね。わかりますw(笑)

16TRS   #- | URL | 2012/08/17 18:15 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/299-255ffdce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。