Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

蕾 煮干分家 1 

煮干分家

さて、前店をあとにして辿り着きましたはコチラw(店頭の写真が保存されておりませんでしたので、 でご容赦をw)

駅前の好立地に飲食店が立ち並ぶ路地をさらに奥に入り込むように佇みますが、周辺にはコインパーキングも
多数存在しますので車によるアクセスも比較的容易w

おまけに、ご近所には『つけめん102 大宮店』『麺処 ほん田 niji』といった人気店も軒を連ねる激戦区
でもあるわけですね〜。
  DSC_0016_convert_20120817161024.jpg
店外にこそ並びはないものの、入店いたしますとカウンター席は全て埋まり、先に食券を購入された先客様
お2人が空席待ち。


おしながき:                  券売機:
DSC_0018_convert_20120817161127.jpgDSC_0017_convert_20120817161058.jpg
券売機上部にはメニウが貼られております。
また、券売機のメニウ配置も種類毎に色分けがされているため非常に見やすいですねw


  本日のバリ煮干しそば ¥680
  DSC_0021_convert_20120817162245.jpg
先客様はお連れ様のご様子でしたので、空いた席の都合上ジャンプして席にご案内いただきました。
先客様に軽く会釈をして席につきますと、予め食券を回収されていた所為か然程待つこともなく提供と
相成りました。


スープ:                    麺:
DSC_0022_convert_20120817162431.jpgDSC_0023_convert_20120817162541.jpg
芳醇に香る煮干しは力強さを感じさせ美味しいです。店頭の立て看板にも謳う通り上品でエグミのない出汁感は
「バリ煮干し」と冠するに相応しいかというと多少の疑問符が残ってしまうのが惜しいところ。

『三河屋製麺』の麺は加水率低めの中細ストレート。
ボソ・モチな食感はスープとの相性も非常に良好ではありますが、『中華ソバ 伊吹』で感じた歯切れの良い食感
とは趣を異にしているところをみるとアチラとは仕様の違うものを使っていらっしゃるのでしょうか?


チャーシュウ:                  めんま:
DSC_0024_convert_20120817162610.jpgDSC_0025_convert_20120817162700.jpg
チャーシュウは部位の異なる2枚が奢られます。 ロース肉とバラ肉のストレートタイプはそれぞれホロッと
した食感で、旨味はスープの出汁として抽出されたものと思われます。
めんまはコリッとした食感が丁度良い箸休めでございます。
具材は他に、海苔・刻み玉葱・薬味ネギと云う麺バーといった構成です。(笑)


卓上:                     営業案内:
DSC_0020_convert_20120817161652.jpgDSC_0019_convert_20120817161202.jpg

「バリ煮干し」と聞いて期待したのは確かですが、実際にいただいみるとバランス感覚に富んだ1杯でした。

正直、もう少しマニア向けに特化したチューニングでも十分にやっていけそうな気もいたしますが。。。

今後も注視していきたいお店ですね。


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県東)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

そうなんですよね~
名前で損してる気がしますw
確かに美味しいは美味しいですね

Peace☆ #nEx7PFYA | URL | 2012/08/18 08:07 - edit

Peace☆さん

 コメントありがとうございます。

 特に非の打ちどころもないのですが、やはり

 インパクトは欲しいなぁと思ってしまいます。

 周辺の環境も考えると尚更に。。。^^

16TRS #- | URL | 2012/08/20 11:11 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/303-01d2394e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。