Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

上州地鶏ラーメン 翔鶴 1 

上州地鶏ラーメン 翔鶴  
地鶏ラーメン研究会H.P地鶏ラーメン研究会のブログ


数週間前に伺いましたところ、あまりの繁盛ぶりで駐車場が全く空かずに撤退を余儀なくされましたが。。。

DSC_0015_convert_20120923150941.jpg

このほど駐車場も新設されたようで、スムース・インwww

DSC_0001_convert_20120923145816.jpg

それでも、開店後間もないにもかかわらず店内は既に満席でございます。
よって、しばし入口脇の中待ち席にて空席待ちです。

        DSC_0002_convert_20120923145854.jpg
パックンもオヌヌメのようですが、うっかりウンマイのをいただいた暁には己の馬鹿舌がさらに機能不全に
陥りそうですので今日のところは自重いたしますw


おしながき:                   セットいろいろ:
DSC_0003_convert_20120923145936.jpgDSC_0004_convert_20120923150027.jpg
メニウは「醤油」と「塩」を軸に構成され、直営店にはない「つけめん」もラインナップに加えられて
おります。 また、セットメニウの御飯ものも充実している点もご家族連れに人気の一因と思われます。



  地鶏煮玉子塩らあめん ¥730
  DSC_0005_convert_20120923150144.jpg
調理のほとんどを店主様がおこなわれているようですが、混雑のわりにはオーダーしてから然程待たず提供となった
のはさすがw
で、その1杯は紛れもなく「地鶏研」な出で立ちww


スープ:
DSC_0009_convert_20120923150623.jpg
多めな鶏油も手伝ってか、ふくよかな鶏の旨味。加えて貝類の風味や+αも効いて
全体像としてはかなり強めな旨味を形成しております。


麺:
DSC_0008_convert_20120923150538.jpg
自家製の中細麺は、プリッとした啜り心地の良さと歯切れの良い食感を兼ね備え、大変美味しゅうございます。


チャーシュー:         めんま:            地鶏煮玉子:
DSC_0013_convert_20120923150820.jpgDSC_0011_convert_20120923150717.jpgDSC_0014_convert_20120923150855.jpg
ロース肉を使用のチャーシューは大判のものを食べやすく半分にカットされております。
やや味入れは濃い目ですがホロリと柔らかく、上質のものであると判ります。

めんまはこれといって特筆はありませんが、ふつうに美味しくいただきました。
少々奮発してトッピングした煮玉子の黄身はゼリー状に仕上げられ、地鶏のものとあってやはり黄身のお味は
濃い目ですね。




      営業案内:
      DSC_0016_convert_20120923151008.jpg

新店ながら豪華絢爛な旨味の1杯は流石、『地鶏研』のノウハウが余すところなく注ぎ込まれた

賜物といったところでしょうかw

個人的には、再最寄りでもある銘木店の野性味溢れる1杯や、素朴さのなかにも力強さも感じる

野木町のお店が恋しくなったりなんかしてwww(笑)


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆前橋・渋川市

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/318-fd58604d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。