Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺屋 一燈 1 

麺屋 一燈店舗H.Ptwitter

DSCN0396_convert_20121021180141.jpg

前店をあとにして、平和橋通りを南下いたします。
やがて新小岩駅に差し掛かろうとするところで次なる目的のお店が路地脇に見えました。
開店までにはまだ1時間ほど余裕がありますが、店頭の外待ち用の椅子には早くも開店を待つ人の姿が。。。

「いくらなんでも、早過ぎじゃね?」 と思いつつも「もしや…。」という不安感に駆られコンビニにて買い物
とトイレを済ませて、いざ店舗前へ。。。

DSCN0394_convert_20121021180036.jpgDSCN0398_convert_20121021180247.jpg
開店までにはあと40分ほど時間がありましたが、すでに20人近い並び。
右の写真のように周辺へのご迷惑とならないように、並び方の案内も表示されるなど人気店ならではの配慮が
窺え、非常に感心いたします。
また、先客様がタイミングを見計らって外待ち客を誘導する対応も的確で回転も非常にスムーズで、入店は開店
から約30分後のことでした。


  芳醇香味そば(醤油)¥750
  DSCN0401_convert_20121021180452.jpg
厨房は坂本氏をはじめ3名で切り盛りされ、それぞれの持ち場で休む間もなく動き回っておられます。
それでも客の動向には常に目を光らせ、気持ちの良い挨拶が店内に響き渡ります。
そんな光景を眺めているとやがて高台越しに配膳された1杯は、都内屈指の人気店にふさわしい綺麗な
ビジュアル。



スープ:                    香味油:
DSCN0403_convert_20121021180529.jpgDSCN0400_convert_20121021180415.jpg
非常に澄んだ琥珀色のスープは幾分多めとも思える鶏油が作用してか、初動は鶏が主役にも感じられましたが
次第に鶏油が全体に馴染んでくると途端に複雑かつ繊細な出汁感に変貌を遂げ、これまでに味わったことのない
旨味の為駄舌なアタクシには素材を特定できませんw 
なお、別皿にて提供の香味油は中盤以降に使ってみたわけですが、少量を溶いただけでも魚介の強い風味に
一変しますが、同時に大蒜と鷹の爪によって素スープの繊細さが損なわれてしまうような気もいたしますので
コチラについては個人的に必要性は感じませんでした。。。m(_ _;)mスマソ


麺:
DSCN0407_convert_20121021180732.jpg
自家製という麺は、幾分加水が低めなストレート細麺。
この系統によく見られるボソ・パツな食感というよりは、しなやかさと啜り心地の良さに長けたもの。
麺そのものの美味しさもさることながら、スープとの相性も申し分ございませんw


豚チャーシュー:               鶏チャーシュー:
DSCN0410_convert_20121021180903.jpgDSCN0409_convert_20121021180826.jpg
異なる種類のチャーシューはいずれも低温調理によるもの。
今でこそ然程珍しいものではなくなりましたが、独特のしっとりとした食感はラーメンというポピュラーで
あるはずの食べ物を何か特別なものに思わせるからまた不思議。。。


めんま:                    ほうれん草:
DSCN0408_convert_20121021180756.jpgDSCN0405_convert_20121021180630.jpg
具材は他に、海苔、青ネギ、白髪ネギが奢られます。


      卓上:
      DSCN0399_convert_20121021180347.jpg
      調味料の他に、髪留めが配置される細やかな配慮が嬉しいですね。


聞きしに勝る人気ぶりは、自分にはまず縁のないお店だろうと思っておりましたが。。。

ふとしたきっかけから今回の訪問と相成りました。

行列は覚悟の上で臨みましたが、回転も非常によろしく然程ストレスなく並んでいられたのはさすがと

言わざるを得ませんねww


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆東京23区内

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 1   

コメント

実はまだ1回しか行っておりません。。
しかも、福岡在住の頃の帰省時に・・・
行こう行こうと思いながら積極的な行動が出来ないでおります。。

Bonby Lider #- | URL | 2012/10/23 09:28 - edit

夢と幻に終わった“サバカレーつけ麺”。
私に、遠征力を下さいm(__)m

ランディ #dxh2Uhv6 | URL | 2012/10/23 16:31 - edit

Bonby Liderさん


 コメントありがとうございます。

 アタクシもきっかけがなければ縁遠いお店な位置づけでしたので

 今回行けてとても良かったですw

 再訪も十分視野に入っておりますよww

16TRS #- | URL | 2012/10/24 12:19 - edit

ランディさん


 コメントありがとうございます。
 
 > 夢と幻に終わった“サバカレーつけ麺”。
 > 私に、遠征力を下さいm(__)m
  貴方の“珍コレ魂”をもってすれば遠征なんざ容易いもんでしょうww
  でも、「1遠征 1ラーショ」は忘れずにね!

16TRS   #- | URL | 2012/10/24 12:25 - edit

おっとwww
んで、最期はラーショ流山店と言う流れですか???(爆)
4件目は無いかwww

Peace☆ #nEx7PFYA | URL | 2012/10/26 08:57 - edit

Peace☆さん


 コメントありがとうございます。
 > おっとwww
 > んで、最期はラーショ流山店と言う流れですか???(爆)
 > 4件目は無いかwww
  まぁ、アタシ的には3杯くらいが適量とうか、限界でしwww

16TRS #- | URL | 2012/10/29 09:00 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/332-67bf75d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麺屋 一燈 1@東京都葛飾区

麺屋 一燈 〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-4-17 10月9日 横須賀からの帰り道に寄りました。初訪問です。 たいへん行きたかった店でしたが、開店当初から大行列店であるため、 仕

メンと麺とメシ | 2012/10/27 21:14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。