Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

手打ラーメン 恒 1 

手打ラーメン 恒太田本店店舗H.Ptwitter


 『太田店』のみではありますが、昼の部でも「カレーラーメン」がいただけるようになりました。


DSC_0001_convert_20121115212020.jpg
現在の店舗に移転されてからというもの、ご近所のお店にも勝るとも劣らぬ人気を博しているコチラw
特に週末のお昼時などはあまりの混雑ぶりに敷居の高いお店のイメージが定着しつつありましたので
実にひさびさの訪問でございます。
この日は平日夜の部の早めな時間帯とあって、入店時の先客さまは2組。
とはいえ、時間の経過とともに客足は後を絶たずみるみるうちに席は埋まりだします。
当初麺打ちをされていた店主様も途中からは厨房に立ち、お若い男性お二人を従えて手際よくオペをこなす姿は
いつ見てもすばらしいですね。


  味噌ラーメン ¥700
  DSC_0004_convert_20121115212215.jpg
そんな光景に目を奪われておりますとやがて配膳されました1杯。


  スープ:
  DSC_0005_convert_20121115212253.jpg
白味噌がベースと思しきスープはあっさりとした中にもほんのりとニンニクの風味がコクを演出。
また偶々でしょうか、幾分強めに感じられる甘みは『太田甘味噌』の特徴が色濃く表現されております。


  麺:
  DSC_0010_convert_20121115212540.jpg
「青竹手打ち麺」は太めに手切りされたストレート形状。
麺量も豊富とあって、『うどんライク』を存分に堪能できるのでありますwww


  チャーシュー ¥250
  DSC_0006_convert_20121115212335.jpg
トッピングで追加したチャーシューはバラ肉がロールされたものが都合5枚搭載。
しっとり且つ、トロホロな出来栄えは秀逸ながらも若干の獣臭が気になる点が非常に惜しいところでありました。


野菜:               めんま:
DSC_0007_convert_20121115212432.jpgDSC_0008_convert_20121115212459.jpg
モヤシをメインに少量のニラが入った野菜は浅めに炒められシャキシャキ感も高め!
薄めな味付けとほんのりと発酵臭が香るめんまは、どこか懐かしさを感じさせます。


卓上:               
DSC_0002_convert_20121115212124.jpgDSC_0011_convert_20121115212621.jpg
中盤以降は「具入りラー油」を投入し、味変を楽しんでみましたw




            DSC_0013_convert_20121115212646.jpg

どうやら店内の状況によってはお若いお二人だけでオペにあたることもあるようで、店主様の負担も著しく

軽減されたのではと推察。 以前なら場合によっては緊張感に支配されてた雰囲気も終始和やかwww

木曜日の『餃子100円』といい、無休で営業し始めた点といい効率化が進んだ証と言えそうですね。

チャーシュー2枚で100円のオーダーが可能であれば訪問頻度は格段にぅpするんだけどなぁ~w

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  手打ラーメン 恒

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/342-db3bb4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。