Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

つけ麺 弥七 2 

つけ麺 弥七店主blog


ひさしぶりにお邪魔してみましたw
13時を回った頃の訪問でしたが、店外に先客2名。後続も後を絶たず、結局退店するまで店外待ちが途切れる
こともない様子からももはや不動の人気ぶりが窺えます。

11月から『二郎系』が1週/月のみの提供に変更となり、お邪魔するタイミングが合わせ辛くなってしまいましたが
毎回エロいタイトルの更新が楽しみなblogによると【気まぐれメニュー】の提供があるようですね。。。


            弥七1

というわけで、釣られてみましたwww



  鶏煮干しつけ麺 ¥750
  弥七2
一見、通常の「つけ麺」と同じ仕様にも見えますが、刻み海苔ではなく「岩海苔」がトッピングされております。
他は、青葱、玉葱のみじんと変わりはないようです。



  つけダレ:
  弥七4
麺をつけダレに潜らせてから口元に運ぶと煮干しのいい香りが鼻腔をくすぐります。
蓮華で底の方を掬うと煮干し粉と思しき粒子も確認できましたが、出汁感はどちらかというと
鶏>煮干しといった印象www 
遠くに煮干し由来の生臭さも感じられましたが、柚子皮の香りが効果的に機能し相殺しておりました。



  麺:
  弥七3
相変わらず美味しい麺ですが、冷水で締めている所為でつけダレの温度低下は免れませんので
少し食べ進んだところで、給水気横の電子レンジで再加熱することにより後半まで熱々がお楽しみいただけます。



チャーシュー:              めんま:
弥七6弥七7
バラ肉を巻いたチャーシューは濃厚なつけダレを纏ってしっとりヤワヤワ~
白胡麻をまぶすひと手間が加えられためんまの食感はサックリとして薄めな味付け。




  そして、麺を1/3残したところで・・・
  弥七8
つけダレを魚介スープで割って、ラーメンのように一息に平らげてフィニッシュw


個人的にはもう少し煮干しの主張が欲しいところではありましたが、コチラらしい動物系の濃厚さは相変わらず

健在でした。

「あ~~あ~~あ~~~あ~~ いっぱい出た~!」

と言えるよう、今後も通いますよ~。

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  つけ麺 弥七

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/350-22518550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。