Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

らぁめん 廣 6 

らぁめん 廣


気付けば2ヶ月も当番をサボっておりました。。。(汗)

①
夜の部開店間もない店内に先客はおらず、厨房ではマスターがチャーシューの仕込みに精を出しておられます。



        
        ②
        お目当てはとうぜん・・・、上の方ですが何か?www



ピンぼけスマソ
④③
壁の貼り紙を確認して。。。


  バラチャーシューメン・塩 ¥700(濃いスープ/背脂入り)
  ⑦
作製過程で、バラチャーシューの脂が燃えてもうもうと立ち籠める煙に少々ビビりましたが。。。
まるで平静を装うかのように淡々とオペは執り行われ(笑)

・・・やがて到着ww


スープ&背脂:
⑬⑪
目を背けないで下さい!!
“濃いスープ”仕様は、ポンイチ時代の絶頂期には及びませんがその片鱗を窺わせるには十分な豚感を
称えておりますww


  麺:
  ⑩
  いつもの麺



バラ・チャ1号:                バラ・チャ2号:
⑧⑨
デカっ!!                しかも厚っ!!



  具材:
  ⑫
「バラチャーシューメン」の場合、めんまが省略されますので少量のキャベツが箸休め的な存在と申せばよろしいでしょうか。 また、ワカメも搭載されますが特筆はございませんw



赤いの:
⑭⑮
辛味は見た目よりは至って穏やかですw



  終盤スープに重みを感じると思ったら。。。
  ⑯
  “沈殿物”ニヤリw



  マスター曰く、
  ⑥
メディア効果も手伝ってか、すこぶる人気なんだとかww


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  らぁめん 廣(旧ラーメン日本一)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/358-b96dbaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。