Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺や Bar 渦 1 

麺や Bar 店舗H.P



さて、前店の余韻に浸りつつマイクロ・バヌに揺られることしばし。。。

藤沢市までやってまいりましたww

住宅街の路地を進み、やがて店舗に差し掛かりますと見るからに異様な人だかりが。。。

これなら、目立つ看板など無くてもお目当てのお店だとすぐに判りますw

渦5渦4
お昼時としては、やや遅めな到着ではありましたが依然として長蛇の列を形成している状況に一抹の不安を
抱きつつも接続するのでありました。



 メニュー①:                  メニュー②:
 渦1  渦2
お連れ様方との他愛の無い会話で盛り上がりを見せおりますと。。。
やがて、女性店員さんよりメニューが手渡され危ういところで死刑宣告は免れたようです。^^;

いよいよ店内待ちまで順番がせまり、中待ち席に案内されますとそこは夜にはバーの一面を持つオサレな空間。
店内に流れるユルめなレゲエ・ミュージックも雰囲気にマッチしておりますww
なお店舗は、イケメンなご主人を筆頭に女性お二人を従えた3名態勢にて切り盛り。。。



煮干しラーメン(醤油)¥850
渦6
ほどなくして届きました1杯は、丼中央の九条ネギが色鮮やかに映えたビジュアル。



渦7
表層の油浮きがやや多めでしょうか。。。



  スープ:
  渦8
  ピンぼけスマソww m(_ _;)m
鶏がメインと思われる素スープは、多めな油浮きが蓋の役割も担ってアツアツw
焦がし葱の風味も効果的に作用して、やや煮干し感は影を潜めがちにもみえますが見た目の賑やかさ
ほどには、意外と纏まりが感じられる仕上がりはさすがw
序盤は気が付きませんでしたが、後半粗めな煮干し粉(?)が蓮華に載ってくるあたりはややもすると賛否が
分かれるかも知れませんね。。。^^



  麺:
  渦10
麺は程よい硬さに茹でられた細ストレート。
豊かな小麦の風味とともにスープや焦がし葱を纏ってスルスルといただきます。



  チャーシュー:
  渦9
外周に炙りが施されたチャーシューの香ばしさはもちろんのこと、ヤワ・ホロな仕上がり具合が肉質の
良さを物語ります。

  

  めんま:
  渦11
めんまはやんわりと優しめな食感&味付け。



          渦3


長蛇の列を為すのも納得な1杯でした。

次回訪れる機会があれば、他のメニウも試してみたいですねwww


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆神奈川県

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/371-6d2eebdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。