Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラーメン 焔 1 

ラーメン 焔店舗blog



ひさびさに参加させていただいた、トツグな皆様との宴でディープな夜を満喫し。。。

ヌガヌガしい朝を迎えた翌日は、有志6名にて遠征でございます。

向かうは、一路那須塩原市へ。。。 県北経験値の浅いアタクシにとっては願ってもないチャンスであります。

焰1
ほぼ定刻通りに現地に到着しますと、丁度店主様が暖簾をお出しになるタイミングwww
揃って店内へとなだれ込みます。。。(笑)



       おしながき:
       焰10
      コチラの麺は所謂“アル○ン○”なのでしょうか?www とても気になります(笑)



手打チャーシューメン ¥880
焰4
ほどなくして届いた1杯は一見無造作な盛り付けも、不思議と上品そうにも見えますがそれは
撮る側の腕の良さに因るのでしょうか?www(爆)



スープ:
焰6
着丼するやいなやプ~ンとガラが香って食欲を刺激しますねwww
いっぽう醤油の色目は濃いですが、どちらかというとキレを感じさせつつ薄らとした甘みがコクを演出している
といった具合。。。



麺:
焰9
手打ちの麺は、中太でストレートに近いくらいに緩やかな縮れを伴ったスタイル。
しなやかな啜り心地とコシのある食感を持ち合わせた出来栄えは、店主様のお若さが良い意味で反映されて
いるようで『白河系』のもつクラシカルなイメージとはまた一線を画す印象を受けました。



チャーシュー:
焰7
モモ肉を使用と思しきチャーシューは、『白河系』の例に漏れず外周が紅く染まったもの。
食感は柔らさの中にも高密度な肉質をも感じさせ、噛み締める毎に旨味が滲み出すタイプ。
ただし、幾分強めなロースト・フレーバーがややもすると好みが分かれるかも。。。



めんま:
焰8
めんまは“乾燥戻し”を思わせるようなコリコリとした小気味良い食感が特徴的。
具材は他に、ホウレン草に葱。
特に葱については、小口切りされたものと粗めに千切りされたものが奢られ季節柄か、香り・お味ともに非常に
よろしく薬味としての面目躍如www



        営業案内:
        焰3
アチラの営業時間が訂正されていないようですので、修正ならびにメニューの追記をさせていただいております。m(_ _;)m



      焰2

これといって突出したものはありませんが、お若い店主様ならではのスタイリッシュでバランンス感覚に富んだ
1杯に感じられました。
次回は「まぼろしの塩」でも逝ってみましょうかwww


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆栃木県

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   

コメント

どうもお世話サマーでした。

このメニュー表、なんか見たこと有るようなデジャヴュを感じたのですが、
それもそのはず火風鼎と全く同じでしたw

次回はさらに北を目指します!

スーパーくいしん坊 #- | URL | 2013/01/30 20:05 - edit

こんなに県北に行ってるのに、一回も白河系頂いたことが御座いません。

ワイルドだぜぇ~~。

ランディ #dxh2Uhv6 | URL | 2013/02/01 08:45 - edit

スーくいさん


 コメント&その節はありがとうございました♪

 今回もしっかりカメラに収めたのはいいのですが、
 蓮華と箸を忘れてもうたがなwww

 よって今回はぅp差し控えます。。。
 

16TRS #- | URL | 2013/02/01 08:49 - edit

ランディさん


 コメントありがとうございます。
 > こんなに県北に行ってるのに、一回も白河系頂いたことが御座いません。
  県北じゃないけど、ピン子も未だなんでしょ?www

 > ワイルドだぜぇ~~。
  イミフだぜぇ~~。

16TRS #- | URL | 2013/02/01 08:55 - edit

お疲れ様でした。うp早いですねw
油が黄色くて、味もかなり鶏だった記憶があります。
次に行った店と比較しても。

麺が強いのは親店と同じ印象。
そして肉のスモーキーな感じも。

白河、近かったでしょ?w

は #- | URL | 2013/02/01 22:03 - edit

“は”さん


 コメント&その節はありがとうございました。
 
 親店が気になりますね。

 いずれ訪問を企ててみたいと思いますw

16TRS #- | URL | 2013/02/06 10:50 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/375-7909f04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。