Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

よか楼 熊谷店 1 

よか楼 熊谷店
 某グルメサイトでは『よか楼』と標記されておりますが、
  ここでは便宜上〔熊谷店〕を付け加えさせていただいております。
  最近、『よか楼 熊谷店』の看板が掛けられた模様です♪





週末とはいえ、人通りの疎らなこの界隈は、どちらかというと夜型の雰囲気を随所に醸し出してはいるものの
イメージとしては、コチラ周辺に近い印象を抱かせます。
よか楼熊谷店1
暖簾を潜って入店いたしますと、70代くらいのご主人とその奥様と思しき女性。さらにはミドルエイジな女性を
加えての3名態勢でございます。
なお、奥行きのある室内は入り口から向かって右側にカウンター席。左側から奥にかけてテーブル席が
ゆったりと配置されております。



目に言うおしながき             卓上:
よか楼熊谷店3よか楼熊谷店4
ラインナップは星川にあったお店を彷彿させる構成といったところでしょうか。。。



らあめん ¥630
よか楼熊谷店5
海苔、チャーシュー、めんま、薬味ネギで構成されたシンプルな出で立ちでございます。



  スープ:
  よか楼熊谷店7
大小の油玉が浮いたスープはふくよかに鶏ガラが香ります。
魚介のサポートもほのかに感じられ、醤油ダレ・調味料により非常にバランス良く整えられた老若男女を問わず
受け入れやすい仕様となっております。
ともすると、本店にみられる『よか楼』らしさはやや薄れがちではありますが、これはこれで悪くはありません。 ちなみに、アタクシ・・・星川店時代のお味を存じ上げませんので悪しからず。。。 



  麺:
  よか楼熊谷店10
中庸な加水率の中細ストレート麺は、本店のものとはやや趣きを異にした印象。
チュルチュルした啜り心地とモッチリな食感は及第点以上の出来映えともいえますが、存在感としては幾分
印象薄。。。といったところでしょうか。スマソw



  チャーシュー:
  よか楼熊谷店8
ロース肉を使用と思しきチャーシューは、ホロホロに煮込まれたもの。



  めんま:
  よか楼熊谷店9
めんまは柔らからず、硬からずな食感で味入れも丁度良い感じw
また、薬味ネギは思いの外に多めに投入されていて非常に風味豊かw
しかも、旬の“深谷葱”でしょうか? 辛味と甘みが同居してまじウマシングwww



      よか楼13
      カレーがいただけるのは、よか楼各店共通w



  夜めにゅう:      
  よか楼11
17:00〜の提供のようですので、1杯やりながらつまむのにはうってつけデスネ。^^



      駐車場のご案内:ピンぼけすまそ m(_ _;)m
      よか楼熊谷店2
      No.23、24、25が利用できるそうです。
      
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


会計時に、ちょっとだけお話を伺ったところ、コチラは江南店のご家族の方が代わる代わるお店をみられる
とのこと。  
詳細を聞くことはできませんでしたが、おそらく夜の部はまた別の方がお店を切り盛りされるのかも知れません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、情報プリーズwww

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県北)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/380-1362447f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。