Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

支那そば 心麺 1 

支那そば 心麺


グソマ唯一の『支那そばや』系でもあったアチラが閉店して久しい今日この頃。。。

今となっては最寄りであるコチラへとお邪魔してみましたよw
心麺1
およそ2年半ぶりに伺った店内は、2番手にて入店いたしますと後続もちらほら。。。
週末とあってか、客層も幅広いご様子です。



おしながき①:                 おしながき②:
心麺3心麺2
「醤油」は名古屋コーチン、「塩」には本宮烏骨鶏の丸鶏を使用とあります。
ちなみに、コチラのご子息様がいらっしゃる『心麺』さんも同様のスープの摂り方なようです。



塩ラーメン ¥800
心麺5
整然と具材が配されたビジュアルは、まさしく『支那そばや』系お馴染みのスタイルwww



  スープ:
  心麺6
烏骨鶏の丸鶏を使用したとされるスープに鶏油の類いの油浮きは殆ど見られませんが、鶏の旨味はふくよか。
乾物系の旨味も効果的に作用して、『支那そばや』ほどの素材感には及ばないながらも、滋味深い仕上がりとなっております。
中盤以降は揚げ葱をスープ全体に馴染ませていただきますと、風味に深みが出てさらに箸が進みます。



  麺:
  心麺9
自家製のストレート細麺は、滑らかな麺肌がもたらす啜り心地は非常にしなやか。
個人的にはもう少し硬めな茹で加減のほうが好みではありますが、特に印象を損なうものではありません。



  チャーシュー:
  心麺10
バラ肉を巻いたチャーシューは、ホロリと柔らかな煮加減。
ただ惜しむらくは非常に薄手であったため、いくばくかのフラストレーションを禁じ得ませんでした。。。

m(_ _;)mペコリ



  めんま:
  心麺8
サックリとした食感が心地良いめんまは、塩辛さがやや気になりました。



  青菜:
  心麺7
素茹でされた青菜は恰好の箸休め的な役割w



    卓上:
    心麺4
黄色い容器には「レモン果汁」が入っております。
思いの外に濃度は薄めでしたので5、6滴入れてようやく風味が判る程度ですので、スッキリ感を出すには
もう少し垂らしたほうがよかったかも。。。^^;



    営業案内:
    心麺11


少々強気な価格設定に若干の注文のつけどころも見受けられますが、概ね満足のいく出来映えかと。。。
名古屋コーチン使用の「醤油」も非常に気になるところではありますが、まずは未訪でもあるご子息のお店
に伺う方が先かな?www

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県東)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/389-ea47e7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。