Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラーメン ドラ猫 1 

ラーメン ドラ猫



さて、前店をあとにしたものの思いの外に「和え玉」が効いて満腹中枢を刺激されましたので小休止
。。。ざっす!!

つづいて来店伺いましたのは、さきほどのお店からわずか1km足らずの距離なコチラwww
ドラ猫2
場所は飲食店が集合したテナントビルの一角。  周囲は昼間こそ閑散としておりますが夜ともなれば
それはもう賑やかになるであろう飲み屋さんが中心に立ち並んだロケーションは近所に引越ししたくなること請け合いw

ご多聞に漏れず入口に入ると直ぐに靴を脱いで上がるようになっておりまして、カウンター席にご案内
いただきました。
仄暗い店内は居酒屋というよりは、Barの雰囲気に近いでしょうか。 
お忍びでしっぽりとラメンを啜るのには、大変適した立地と申し上げても差し支えはなさそうですね(爆) 



おしながき①:                 おしながき②:
ドラ猫10ドラ猫11
しお・しょうゆ・みその3本柱にくわえ、「煮干しver.」も取り揃えているあたりを見ても、およそ飲み屋の
片手間にラーメンを提供している感じではなさそうですね。
テンス様の出自がたいへん気になるところであります。。。^^



しお ¥650
ドラ猫3
ほどなくして届いた1杯は、広口で底が浅めなあまり見掛けたたことのない形状をした丼に入っての登場でございます。



    スープ:  ※ピンボケ・スマソwww
    ドラ猫5
初動は鶏のふくよかな風味が広がりますが、すぐさま乾物系の強めな旨味とともに今まで感じたことのない
独特な風味が支配的となり、麺や具材に終始つきまとう印象。 
駄舌ゆえその風味の正体は全くもって判然としませんが、個人的にはちと苦手な部類です。スマソwww



麺:
ドラ猫9ドラ猫8
事前の簡単な予習では、たしか「細麺」での提供であったと記憶しておりましたが出て来たのは5,6mm巾
の平打ち形状のもの。 適度なモッチリ感とプリプリな啜り心地が両立した素性の良さは認められますが、
殊に淡麗系のスープとの相性はというと、どうも・・・。 
確認したわけではないので違っていたら申し訳ないのですが、仕様変更であるとしたら意外性をついたチョイスであるとも言えますが、どうしても好みとは外れてしまう点は如何ともし難いところであります。
m(_ _"m)ペコリ



    チャーシュー:
    ドラ猫6
大きめな2枚が奢られたチャーシューはロース肉を使用でしょうか。
密度の高い締まりのある噛み応えが印象的です。



    めんま:
    ドラ猫7
サックリと軽快な食感のめんま。
味付け自体は非常に控えめ、というよりはスープ由来の独特な風味に完全にマスクされております。
他には、青葱というようにトッピングについてはオーソドックスな布陣でありました。^^;



スープ・麺共に嗜好から外れてしまいましたが、単体では非常に吟味された仕上がりであるかと思われますので
今回の1杯はブレに当たってしまったのかも知れないですね。
「煮干し」を使った1杯もたいへん気になりました。。。



ごちそうさまでした。



        ドラ猫12
        だそうです。。。




        営業時間:
        ドラ猫13
        飲み後の〆にもドゾwww



      ドラ猫1
      まっすぐ奥に進んで、出口から手前の左手2軒目がお店ですwww 
      周辺にはコインPも点在して、車でのアクセスも非常に便利!
 
スポンサーサイト

category: ◆茨城県

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/393-b4cfc2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。