Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

煮干soba柘榴 4 

煮干soba 柘榴店舗blogtwitter



テンス様のblogを拝見いたしますと、なにやら今週の煮干soba柘榴はいつもの煮干しに豚骨を合わせるんだとか。。。

おまけに、この日の昼の部に逝かれた御人によればたいそうな二ボっぷりにいたく驚かれていたご様子w
それはそれは非常にソソられるわけだがwww 
ざくろ9
入店してみると、先客は2組。 中待ち発生までには至りませんが、後続もちらほらございまして店休日明け
の滑り出しも良好とお見受けいたします。



      【豚骨煮干soba】メニウ:
      柘榴1
blogにもあった通り、スープ作り都合上「中華そば」のみの提供となるようで下記の注釈よるとどうやら
(小)は生醤油不使用とのこと。  気付いたのは注文した後だけどwww(笑)



特製豚骨煮干soba(小)¥840
柘榴2
先客様分の提供も済んでおりませんでしたので、少々時間を要しまして着丼でございます♪
チャーシュー2枚、海苔、味玉が配されるのはいつもの【特製】に準じた構成ですが、豚骨ver.においては
貝割れが、岩海苔に置き換えられておりますね。



  スープ:
  柘榴4
シャバ系の白濁スープはまさしくライト豚骨!!


      駄菓子菓~子!


入店当初から店内に漂う煮干しフレーバーが物語るように、“芳醇”を通り越して“ドにぼ”とさえ思わせる
煮干しの抽出感www
もちろん、コチラのテンス様の手に掛かれば気になる苦味や臭みは皆無。
メニウにも表記されていたように(大)では「生醤油」が使用されるようですが、より煮干し感を
堪能したい向きには薄口醤油を使用と思しき(小)の方がオヌヌメかもね♪



  麺:
  柘榴7
麺はいつものストレート細麺。
もはや細かい説明など必要のないくらいに抜群のスープとの相性を呈して
非常に(・∀・)(・∀・)(・∀・)イィ


  チャーシュー:
  柘榴5
バラ・ロールのチャーシューは厚手のものが2枚。
箸で掴むのも困難なほどにホロホロな仕上がりは、切り分けるのにも一苦労したことが容易に想像できるもの。



  岩海苔:
  柘榴6
豚骨ver.では貝割れから岩海苔へと置き換えられております。
貝割れほどの個性はみられないものの、あくまで許容範囲内で幾らかの磯臭さが感じられました。



  味玉:
  柘榴8
トロ~リと流れ出す仕様の黄身。 
崩れんばかりに柔らかな白身ともども、いつもながら秀逸な出来栄えでございます。




    よって、



    柘榴9
    うんまいの証なわけだがwww


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  煮干soba 柘榴

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/398-b91ec757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。