Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

佐野らーめん 麺龍 1 

佐野らーめん 麺龍



実も申せば、かなりのご無沙汰。。。

ゆうに5、6年ぶりの訪問ではないかと思われますwww (*´∀`)
麺龍2
夕食時としてはやや早めな時間帯ではありましたが、先客は5、6割ほど。 その後も来客は衰えるはずもなく
みるみるうちに席は埋め尽くされていきましたよw 
ロードサイドの通し営業のアドバンテージのみならず、言わずと知れた知名度ゆえの集客力はさすがとしか言う
ほかありませんね。^^



おしながき①:                 おしながき②:
麺龍3麺龍4
訪問時の厨房はお二人だけのご様子でしたので、到着までには幾分時間を要しましての配膳と相成りました。



ラーメン ¥525
麺龍7
澱みのないクリアなスープは淡~い味わいながら、調味料に頼った感もなくじんわりと染みわたる
ような印象。
客層を見ても判るように、幅広い層に支持を得ているのも頷ける仕上がりでございます。



    麺:
    麺龍10
青竹打ちの麺は適度な不揃い加減と厚みも疎らで多様な食感が楽しめるもの。
縮れも良くついておりますので、スープの持ち上げも非常にヨロシwww
唯一残念だったのは、ロット内のハズレに当たってしまったとみえて切れ切れの麺が非常に多かったため
終盤はなんだか「落穂ひろい」的な。。。Orz



    チャーシュー:
    麺龍9
バラ肉を巻いたチャーシューは2枚が奢られ、素材の旨味を程よく残した仕上がりにくわえて脂身の甘みが
抜群のハーモニーを奏でて、めちゃまいう~♪



    めんま:
    麺龍11
めんまは敢えて余計な味付けがなされていないように感じるのは、スープや麺との相性を考慮しての
ことでしょうか?
具材は他、なるとや薬味ネギが搭載されていたってシンプルな布陣となっております。




せっかくなので、

    ギョウザ(5ヶ)¥367
    麺龍6
オーダーしたのはいいけれど・・・、デカイよ ギョウザ デカイよ



    麺龍12
ギュッと詰まった餡はほぼ野菜が中心で肉の旨味はごく僅か。
ニンニクの効きやニラ等の風味も穏やかなことから、珍しく調味料のお世話になりました
なお、個人的にはできれば単品での「3ヶギョウザ」の設定をキボンヌw




    卓上:
    麺龍5




    麺龍1


おやつのつもりでしたが、想像以上にしっかり飯になっちまった。。。

またお邪魔いたしますよwww


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆館林・邑楽郡

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/406-8c75d8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。