Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺屋 むじゃき 1 

麺屋 むじゃき店舗H.Ptwitter



G.Wの最終日にもあたるこの日、この方をお誘いしての茨城遠征でございます。

途中、所用を思い出し (爆) つくば市を経由したのち水戸市へと初上陸を果たしました♪      
      むじゃき1
開店の約30分前に店舗に辿り着きますと、すでに20人近い行列を形成し駐車場も空きがないことから
程近いパーキングに車を停めて行列に接続です。
店外には動物系のまったりとした香りが漂い、もう食う前からウンマイわけだがwww



        おしながき:        
        むじゃき6
通常のメニウでも、「濃厚系」「あっさり系」「汁なし」「つけ麺」とバラエティに富んだラインナップ
を誇りますが、なんとこのG.W期間中にあっては日替わりで【限定品】をお出しするという拘りぶり!!

この他所ではなかなか真似できない引き出しの多さが長い行列を生み出しているのでしょうね。^^

        でもって・・・、



        本日の限定:
        むじゃき4
並んだ位置からでしたらどうにかありつけそうですので、狙ってみますwww

やがて定刻となりまして、列が進み始めました。
どうやらコチラ、先に食券を購入して列に並び直すシステム。 じきに店員さんが食券を回収したり案内も
してくださいますので、初めてお越しになる方にも安心感を与える接客が好印象に映りますね。^^



        券売機:
        むじゃき5
右端中段に位置する【本日の限定】ボタンはまだ売り切れになっていなかったのでポチッとなwww
そしてしばし店外待ちが続きましたが、オペレーションが効率的なのか回転は非常に良さそうです。

やがて店内にご案内いただきますと、カウンター席と小上がりからなるフロアーは意外と小じんまりと
しておりあらためてオペレーションの素晴らしさを確信した次第。。。



        卓上:
        むじゃき7
        卓上はもとより店内全般も非常に清潔感がありますよ~

そんなこんなで、ようやく待ちに待った1杯が・・・。



【本日の限定 30食】
特濃二ボ白湯 URUME ver. ¥750
  むじゃき8
3種のチャーシューに味玉などが奢られたその出で立ちは、およそ750円とは思えぬ豪華さです。

グレーなスープも“特濃”と呼ぶに相応しい色合いでございます。



    スープ:
    むじゃき15
鶏白湯と煮干し出汁ががっちりタッグを組んだお馴染みのスタイル。
煮干しの濃度でいえばイチカワさんの特濃にも迫る重厚さながら、程よく癖を抑えたチューニングは
これまた見事w

さすがは県下屈指の名店と納得のできる出来栄えでございます。



    麺:
    むじゃき16
ストレート細麺は低加水寄りでやや硬めな茹で加減。
ボソ・パツな食感はいわずもがなのスープとの相性を発揮いたします。
また麺量も思いの外にしっかり目で具材の豊富さを考えるとかなりのお得感があるのは特筆に価します。



    チャーシューその①:
    むじゃき10
ロースと思われる部位を使用したお肉は所謂「低温調理」によるものでしょうか。
ローストっぽい燻製の香りも強めで手間暇が掛かっていることが窺えますね。
お味も非常に上品です♪



    チャーシューその②:
    むじゃき11
バラ肉を巻いたチャーシューは厚手でボリューム感のあるもの。
表面に炙りが入れられ、カリッとした香ばしさとホロホロな食感が両立した仕上がりでございます。



    チャーシューその③:
    むじゃき12
鶏チャーシューも「低温調理」が施されているようで、とてもしっとりとした仕上がり。
外周にはB.Pも散りばめられて風味にアクセントを添えておりながらも、スープに干渉しない繊細さ
は思わず脱帽であります。



    めんま:
    むじゃき13
穂先めんまは大きめなものが2つ。
素材を生かした控えめな味入れが大変美味しゅうございます。



    味玉:
    むじゃき17
トロリと黄身があふれ出す味玉はカエシの味がキリリと際立ちます。



    ねぎ2種:
    むじゃき14
葱は万能タイプと玉葱の微塵の2種類です。




    駐車場のご案内:
    むじゃき3





        むじゃき2


これまではなかなか水戸に訪れる機会もありませんでしたが、期待を裏切ることのなかった1杯は

再訪を確信した1杯でもありました。  

次はデフォかなぁ~    また【限定品】があったらそっちに釣られそうだけどwww


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category:  麺屋 むじゃき

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/420-63c7b274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。