Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺堂 稲葉 ~Kuki style~ 1 

麺堂 稲葉 ~Kuki style~Official Blog



盛況のうちに幕となったから一夜明け、ヌガヌガしい朝を迎えたお泊り組一行は遅めな朝食をいただくことに。。。

目指すは先頃華々しくオープンを飾ったコチラwww

稲葉-久喜1
開店までにはまだ30分以上時間がありましたが案の定、有名ブランドの2号店だけあって早くも開店を待つ人の姿が・・・。

程なくすると有り難いことに、開店準備のために出てきた店員さんが外待ち用に椅子を出してくださいました。

またしばらくしますと今度はメニューを手渡すのと同時に単独か複数人かの確認が店員さんによりおこなわれ、

やがて順番に食券を買って並び直すといったシステム

そんなこんなで、開店までには15人くらいにG列は成長していたでしょうか?www(笑)



        券売機:
        稲葉-久喜2

定刻通りに開店した店内はカウンター席とテーブル2卓で構成され比較的コンパクトな造りなんですね。

我々は3人組でしたので、テーブル席にご案内いただきました。

ちなみに店舗は、厨房に3名とフロアーおよび外待ちの案内を受け持つ女性1名の計4名といった布陣でございます。



      卓上:
      稲葉-久喜4

あらかじめ食券は回収されておりましたが、少々時間を要してお待ちかねの1杯が到着です♪



とりそば(塩味)¥700
  稲葉-久喜5
  あたりまえですが、ビジュアルはまさに本店トレースです^^



  スープ:
  稲葉-久喜6
適度にトロミのあるスープはべジ的な混じりっけもなくクリーミーで非常に口当たりの良いもの。

本店でいただいたのはかれこれ4年近く前になりますので、比較の対象にするのもどうかと思いますが

より洗練され、上品さも備えたイメージは直近でいただいたアチラものと非常に近い印象を受けました。



麺:
稲葉−久喜8稲葉−久喜7
平打ちの中細でもやや太めな形状のストレート麺は、どちらかというと中庸寄りな加水でしょうか。

食感は粘りを感じさせる歯応えが特徴的でスープの絡みも上々でございます。



  チャーシュー:
  稲葉-久喜11
バラ・ストレートタイプのチャーシューは肉質感を残しつつも非常に柔らかく仕上られており、良質な素材

を使用していることが窺えます。



めんま:                    葱2種:
稲葉-久喜10稲葉-久喜9
穂先を使用しためんまは大きめなものが2本。

葱は青葱と玉葱の粗微塵。




                 【お店からのお願い】
          稲葉-久喜3

           皆様、是非ご協力を。。。m(_ _"m)



開店からちょうど1ヶ月が経過しての訪問だった訳ですが、名店の名に恥じぬ安定感が感じられとても美味しくいただきました。

本店とはさほど遠くない位置にお店を構えておりますので、本店との差別化を含めた今後の展開に期待したいですね。

また、久しく本店にもお邪魔しておりませんでしたので当時の記憶を辿りがてら再訪でも企ててみようかなと。。。

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県北)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/432-d46eb708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。