Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

佐野青竹手打ちらーめん 天元 1 

佐野青竹手打ちらーめん 天元



前店をあとにして車を走らせること少々…、上里町のR17沿いにひときわ目を惹くカラーリングの建物が見えてきました。

そうコチラ、今は亡き横浜ラーメン 一家の居抜きにお店を出された佐野ラーメン屋さんでございます。
天元1
店内もほぼ以前のままなようですが、カウンター席と厨房は壁のようなもので遮られ中の様子はしかと伺い

知れませんが、ご主人と奥様と思しき女性の方での切り盛りのご様子。フロアーを担当する若い女性スタッフ

さんもいらっしゃいます。 

なお、店舗裏手には大型ショッピングモールが存在する好立地も奏功してかお昼のピークも過ぎつつあるなか、

後客さんもちらほら見受けられますよ~



卓上:                     おしながき:
天元5天元3
ラインナップは「醤油」・「塩」・「味噌」と多岐にわたり、さらにはオリジナリティを打ち出した
「マヨネーズらーめん」や「ざるらーめん」なども取り揃えるあたりはやはり親店ゆずりw



          ルーツ:
          天元6

          佐野青竹手打ラーメン 王将のご出身だそうです♪



          天元4

メルマガにて発売となっていたのは既に知っておりましたので、いわばこれを目当てに伺ったようなもの。^^



ざるらーめん(麺少なめ)¥730
天元8
我儘を言って「麺少なめ」にしていただきましたが、お値段はそのままになってしまうとのことでご厚意により

フルーツをおまけしていただきました。



  つけダレ:
  天元9
そばつゆが入るような小さめの器に注がれたつけダレは【夏季限定】だけあってひんやりしたもの。

カエシがやや立ち気味で、甘酢が効いた独特な味わいは夏向きな爽快感はあるもののカエシが濃い目な所為か

麺少なめでも終盤はやや飽きが。。。m(_ _″m)



  麺:
  天元10
手揉みによる縮れを伴ったと思しき麺は適度に不揃いなもの。

硬めな茹で加減と冷水による〆も相俟ってか、粉がギュッと詰まったような強靭な弾力とコシのある食感は

同系統にあっては他に類を見ないほどの主張度を誇ります。(・∀・)(・∀・)

これは是非ともデフォか温かいつけダレでいただいてみたかった。。。



  具材
  天元12
小皿の別盛りされたのは、めんま、薬味ネギ、練わさび…のみ。 

麺量が1.5倍とはいえお値段を考慮すると寂しい印象は拭い切れませんかね。スマソw



  手のし餃子 3ヶ ¥260
  天元7
  せっかくなので、餃子もいただいてみました♪       



  天元11
佐野系のそれとしては、標準サイズかやや小さめといったところでしょうか。

それでもモッチリとした皮に包まれた餡はミシッと詰まって野菜が中心ながら肉の旨味やニンニクの効きも

ほどよく何個でもいただけそうな調味加減でございます。



        営業案内:
        天元2


ざるらーめんに関してはつけダレの甘酸っぱさに好みが別れそうな印象でした。

やはり麺の出来が素晴らしいだけに、この存在感を受け止めるだけの力強さがもう少し欲しかったですね。

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県北)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

猿ラーメンなら、即効訪問したわけだがm(_ _"m)ペコリ

ランディ #dxh2Uhv6 | URL | 2013/06/04 22:34 - edit

ランディさん


コメントありがとうございます。

 >猿ラーメンなら、即効訪問したわけだがm(_ _"m)ペコリ

  マヨ 逝け マヨ なわけだがwww

16TRS #- | URL | 2013/06/06 09:14 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/435-8fccd4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。