Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

うさぎや 1 

うさぎや


 前回、コチラのあとに伺うもあえなくフラレンジャーに終わりましたのでリベンジを果たすべく訪問でございます。
11時過ぎに店舗に到着いたしますと、アチラの店舗情報では11時半からの開店とありましたが既に暖簾も

掛けられ、先客さんも入店されているご様子。。。^^;

ちなみにコチラはといいますと、営業時間は11:00〜19:00と表記されておりまして、果たしてどちらが正しいのやら。。。

うさぎや1
プレハビィな建屋は意外なほどにゆったりとした間取りで、カウンター席とテーブル席で構成されております。

厨房は女性テンス様を筆頭に、調理補助の男性にフロアー担当のお若いお嬢さん2名の計4名態勢。

当初陣取ったのはレジ脇のカウンター席だったのですが、開店後間もない所為か待機状態のお嬢さんを目前に

して非常に落ち着かず、奥のカウンター席へと移動を願い出た小心者のアタクシ。。。^^;



  おしながき①:                おしながき②:
  うさぎや2 うさぎや3
総じてリーズナブルなのは一目瞭然なのですが、注目すべきは「半ライス 50円」の存在www

  どうよ? 某委員会のシトwww
 



  らーめん(並・中細麺)¥650
  うさぎや5
やがて届いた1杯は、丁寧な湯切りに始まりスープを注いでは蓮華に掬って味見。仕上げに香味油を垂らした

際にも再び味見をおこなうといった徹底ぶりw



  スープ:
  うさぎや6
褐色に薄濁りしたスープは、重厚とまではいかないまでも鶏のしっかりとした出汁感に鰹節や煮干しを中心と

した魚介が織りなす和風テイスト。

円やかさとコクを併せ持つ醤油ダレも素スープとの相性は非常に良好で(・∀・)イィ



  麺:
  うさぎや9
調理台から確認できる麺箱には『三河屋製麺』の文字。

やや平打ち気味な中細ストレート麺は、加水のほどは低~中寄りといった印象でなめらかな啜り心地にモッチリ

とした食感です。



  チャーシュー:
  うさぎや7
ロース肉を使用と思しきチャーシューは、柔らかさのなかにも密度の高さを感じさせる締まりのある食感。



  めんま:
  うさぎや8
穂先タイプが使用され、優しい歯応えはこの素材ならでは。。。



  味玉:
  うさぎや10
デフォで1/2が搭載され、やや濃いめなカエシの味染みが香ばしくて美味しいです。



  卓上:
  うさぎや4




  うさぎや11


  
…極めてバランス感覚に富んだマイルドなスープが麺、具材にマッチして大変美味しかったです。

再訪した暁には『油そば』か『焦がし』あたりもじゅうぶん視野に入りますが、またコレ逝ってしまいそうな

気がしないでもない今日この頃www


ごちそうさまでした。

  
スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県北)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

呼びましたか?www

焦がし醤油の煎餅を乗っける『煎ブラン』という手もアリですねw
ちょっと遠いけど^^;。

Kanji #- | URL | 2013/07/23 19:34 - edit

Kanjiさん


 コメントありがとうございます。

 コチラ、深谷川本、四つ葉で“トリプルンブラン”ができるわけだがwww
 

16TRS #- | URL | 2013/07/24 08:48 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/453-029dfabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。