Admin New entry Up load All archives

Here We Go Again

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

麺屋 くおん 1 

麺屋 くおん



前店をあとにして、車を走らせること約20分。

コチラは開店して早2年ちかく経ちますが、まだまだオープンしたての新鮮さが窺がえます♪
くおん11
入店時は先客1名様でしたが、正午をまわり始めた頃から客足も伸びてにわかに活気づいてまいりました。

なお、店内はイケメンのお若いテンス様を筆頭にフロアーを行き来する男性と厨房内で補助を担当される

テンス様のお母様と思しき女性の3名態勢です。



おしながき①:                 おしながき②:
くおん1くおん2
テンス様の出自からも『豚骨』系が推しなのでしょうが、敢えて外してみるテストwww

というわけで…、



  鶏だし中華そば ¥650
  くおん4
おぉ!!、そう来ましたか?www 

雷文が描かれた丼は恐らく「中華そば」専用でしょうか、内容もオーソドックスな出で立ちにて登場です♪



  スープ:
  くおん5
“鶏だし”と冠するスープの出汁感は穏やかながら、雑味もなく丁寧な仕事ぶりが伺えるもの。

薄らと甘みを伴う醤油ダレがビジュアル通りにノスタをイメージさせると同時に、現代風の洗練された

味わいさえも感じさせます。



  麺: 
  くおん10
厨房内に積まれた麺箱にはカネジン食品の文字が確認でき、中細ストレートのそれはやや加水率が低めな設定でしょうか。
しなやかな啜り感と歯切れの良い食感はこちらのスープにも良く合います。



  チャーシュー:
  くおん6
バラ・ストレート状のチャーシューは非常に柔らかく煮込まれ、味入れも適正かと思われます。



  めんま:
  くおん7
素材由来のほのかな発酵臭がノスタ感をいっそう掻き立てますよ~♪



なると:                薬味ネギ:
くおん8くおん9
なるともまた、【懐かしの中華そば】のイメージには欠かせないワンポイント。

そして、細かめに刻まれた葱。



      卓上:
      くおん3



…これといって突出した印象もないものの、飾らない潔さが却って好印象でもあり作り込みの丁寧さも

窺える美味しい1杯でした。


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

category: ◆埼玉県(県北)

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bladerunnerxp41.blog90.fc2.com/tb.php/454-9208db66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。